旅行・海外生活

旅行・海外生活

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・海外生活のタグが付いたストーリー一覧 1024件

アメリカ留学のキッカケ

高三の6月。 僕はいつも通り大学受験勉強の為、予備校に向かっていました。その日は部活が早く終わたので、予備校の前に本屋に立ち寄りました。その本屋でふと手に取った雑誌「留学ジャーナル」に載っていたアメリカの大学の風景はまさに映画のワンシーンのようでした。 僕はそのまま予備校に向かい、予備校を辞め、家に帰り親にアメリカの大学に行く事を伝えました。 その時の学校の成績は英語が学年最下位でしたが、期待しかあ
山田 尚貴
51

古文の先生だった頃(イギリスで)

欧州のオフィス勤務が終わり、帰国辞令が出た頃にちょうど「国語教員を探している」とオファーがあった。国語免許を持っている人は少なかったようだし(英語の免許を持っている人は多かっただろう)、日本語教師養成講座の恩師が私の実習を見ていて推薦してくれたようだ。思えば、小学生の頃、国研の近くを通っては、ここで働きたいなと思い、高校生の時に、「日本語の研究者になる」べく、じっくりと人生設計をしていた(日本語の研
豊田 典子
48

Finally a Spartan

Warning: This is long Last week I took a trip down to Las Vegas, it was the first time I would be in Vegas as a legal adult. I was stoked, but for a completely different reason than most of the other p
Lo Teddy
18

シンガポールのゲーム会社と組んでインドネシアでオフショア開発したら大炎上したでござる。

俺たちはシンガポールで会社を創ろうと計画していた。すでに半年前から入念に起業に向けて準備をしており、これからはアジアの時代だと確信していた。いまでもその方針は間違っていなかったと思う。そして俺たちはたまたま知り合いの伝手であのSMAPのCMで見たマリナーナベイサンズで行われるモバイルカンファレンスの手伝いをする機会を得た。会社を辞めてすぐにシンガポールに渡った。その時にシンガポールのゲーム会社の社長
Goseki Kenichi
207

English Story

英語の勉強  中学からでしょうか。英語の勉強始めたのって。 結構な年数をかけて英語の勉強をしているはずなのに「話せますか?」と聞かれると自信もって「Yes!! I can speak english!」と言えない自分がいます。 英語勉強のツール  英語勉強のツールという言葉が適切かどうかはおいておいて。英会話のNOVA、English Town, Speed Learning, Shadowing,
Rhie Yongil
27

インテルゴール裏

確か9月のインテル対ルビン・カザン戦だった。ヨーロッパリーグの最初の試合、0-1のままホームで負けるのかと思っていたら、後半アディショナルタイムで長友選手の超絶ボレーシュートが決まった!その瞬間、旅の最終地はミラノだ!ミラノでインテルの試合見て帰る!と決めて、勢いで航空券の予約をした。我に返ると部屋には朝日が差していた。 2週間の旅で、最初に行ったのはマンチェスター。香川選手はケガで出場しなかった。
SUZUKI AYAKO
143

2005年1月 アメリカ横断50日、2万キロドライブ by myself

はじめに 2004年12月にアメリカの大学を予定より1セメスタ(学期)早く単位をとり終えたので、2005年1月から50日間 2万キロ(14,000 miles ) を一人でドライブするという旅に出ました。当時、GPS付きのスマートフォンなど無かったのでw アメリカ全土の地図を抱えながら、東海岸のバーモント州、バーリントンからカリフォルニア州、サンディエゴそしてそこからフロリダ州、キーウエスト、そして
平 真一
111

オーストラリア3か月トリップ

 2006年、当時はサーフィンと旅のことで頭がいっぱいだった私は、オーストラリア/シドニー行きのチケットを手配。当時お世話になっていたサーフィンメーカーの方がオーストラリアに住まいを移したと聞いて、ご自宅に滞在させてもらうことになった。  滞在先はManlyという素敵な街にあり、ビーチまで歩いて3分の最高な場所だった。
小池 美紀子
18

バルセロナの中心で「病院シルブプレ!」と叫ぶ

あぶく銭でヨーロッパへ 大学2年だか3年だかの時に(2008年夏)初代慶次で数十万浮いたとかそういう類のあぶく銭があったので、思い立ってヨーロッパ旅行をすることにしました。 当時私は建築系の学科に属しており、「えーマジヨーロッパ未経験!」「キモーイ」「ヨーロッパ未経験が許されるのは中高生までだよねー」「キャハハハハ!」みたいな空気感を感じており、とりあえず一発行っとかな!という土壌がありました。 旅
Obara Suzuka
49

MIT Sloan Sports Analytics Conference: Sports are serious

This last weekend I was fortunate enough to have the opportunity to represent one of my companies, J Plus Corp at the annual Sports Analytics Conference hosted by MIT Sloan in Boston. Everyone knows th
Lo Teddy
34

人生と幸せについて夏のギリシャの島で考えた。vol.1

2012年の夏。僕はギリシャのある島にいた。 美しい地中海に数多もの島々を持つギリシャという国の中でも「最も美しい島」とされ、毎年多くの観光客を世界中から集めている島、サントリーニ島。僕が愛する多くの巨匠と言われている小説家が作品を執筆してきたこの神聖な土地を肌で感じたいと、夏の旅路の中の工程に入れておいたのだ。 首都アテネの港から大型フェリーに乗り海風に揺られる事8時間。サントリーニ島に到着したの
森 雄一郎
63

スペイン語が全く分からくても、メキシコで現地の友達はできる。

旅先で現地の人とコミュニケーションをとるということは旅の楽しみの一つだと思います。 ただし、それを日本国外でやろうとしたらツールとして「共通の言語」が必要になります。そして日本語というのは世界的にはマイナーな言語なので「共通の言語」となるのは極めて稀です。一般的には英語がそれにあたるのでしょうか。 私自身そんなことを思っていたのですが、英語が全く通じない国(もちろん日本語も)なんていくらでもあること
S Y
167

魔インフィールドを駆け抜けろ

母国に爆弾落として降参させた国で孤軍奮闘するも、大した才能も実力も無い己の小ささを知り、夢と野望破れたり。。。という精神状態になった頃、いろんな事がありました。 そもそものきっかけとなったのは、仲が良かった友達の一人と恋に落ち、生まれて初めて「本当に好きな相手と両思い」という経験に酔いしれていた時に、とある事件が起こり、付き合い始めたばかりのその人と引き離されるという事態になったこと。 その人がいな
Ohta Yuki
70

突然の離島暮らし(1):プロローグ

このストーリーの始まりをどこに設定するべきか、いつも迷う。 2010年8月。 盆の頃、実家の秋田へ帰省していたとき、とあるTweetが僕の人生を大きく変えることになった。 「離島の教育事業に携わる」 まさかそんなチャンスが来るなんて、思ってもみなかった。 これまで自分が歩んできた軌跡が、すっと一本の線につながる。 配属されて1年。仕事も板についてきた。 苦しかった時期を越えて、チームに貢献できるフェ
Akimoto Yushi
58

ドイツに一ヶ月いったときのこと

Kraftwerkを中学の終わりくらいに知り、90年代初頭のテクノブームよりもKraftwerkばかり聴いていた高校時代。 それからテクノにハマり、クラブイベントを立ち上げた時にフライヤーデザインに興味を持ち、我流でデザインしたところから今のデザイン人生が始まりました。 そして今度はKraftwerkを代表するテクノアーティストの多いドイツという国に興味がわき、ドイツ語学校へ1年通い、通ってるうちに
ヒグチ ツヨシ
60

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

旅行・海外生活 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!