一風変わったビジネス

一風変わったビジネス

皆さんは、『一風変わったビジネス』のストーリーをお持ちでないでしょうか?STORYS.JPには単なる普通のビジネスではない様々なストーリーが投稿されています。あなたも自分の一味違うビジネスに関してストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

一風変わったビジネスのタグが付いたストーリー一覧 585件

純情ホスト① 立て直し編

ほんのり田舎育ちの少年。 夜間家に鍵をかけないような家庭だったので、 適度に人を疑うという自己防衛を 身に付けるのに時間がかかってしまっていたのかもしれない。 ホストの大半が飛んでしまった、我が職場であるホストクラブ 「B」。 ほぼ壊滅状態だったが いつまでも上の人間がその状況を静観しているはずがない・・・。 1月の末、グループ内のもう一店舗のホストクラブから、上の人間が派遣されてきた。 名前はSY
健二 井出
5

第3話 荒れる海で眼鏡を回せ。

「オンデーズを再生するには、この回転すし店と同じようにならないとダメだな・・・。」 「回転すしのお店と同じにですか?」 本社のほど近くにある回転すし店。僕は、長尾貴之(現東南アジアRM)、近藤大介(現情報システムGR)と3人で、少し遅い昼食を食べながら話していた。 長尾と大ちゃんは僕が20歳の時に埼玉県の上福岡市で、小さな漫画喫茶を創業した時から一緒に仕事をしていた創業メンバーで、買収以前に経営して
田中 修治
119

鬱で歩行すら困難だった失業者が「進撃の巨人」に感化され1人起業した話

こんにちは! 天空を目指し突き抜けるかのようにそびえ立つ巨大な大阪名物 「あべのハルカス」 が見える場所に住んでいる SYU1 といいます。 現在私は時間や場所にとらわれずパソコン一台で自由に稼ぎ大好きな音楽を趣味でやりながら ノマドロッカー というスタイルで生活しているのですが、 今日は私がそんな生活に至ったきっかけを映画風にまとめながらお伝えしていきたいと思います。 これは会社勤めをしていたごく
Syu 修
4

人生の途中下車を繰り返す僕が、電車の途中下車の魅力を伝える

突然本題だが、「途中下車運賃計算ツール」というサービスを9月15日にリリースした。 http://tochugesha.tokyo/ 下記のような場面をイメージしてほしい。 外出先から帰るときにあなたのおなかが鳴った。 しかし、残念ながらその駅にはよい食事どころがない。 自宅へ帰ろうと思うが、空腹で数十分乗るのはうれしくない。 そうだ‥途中下車をしよう! どの駅にしようか‥ 東中野でこじんまりとした
Tomoya Kobayashi
4

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑱壊滅編

時は少し戻るが、N美と付き合いだした12月、 Bに不穏な空気が流れだしていた。 その頃には、Rさんはとっくに飛んでいた。 Jさんはもう大学が来年で卒業という事で店を辞めて、 Mさんも単位がやばいといった理由で、Bを辞めた。 店に残っていたのは、 K野専務、R華社長、Nさん、Aさん、S君、KJさん、私の後に入ったホストが一人、新人が一人、私、他数名といった10人程度になっていた N「やってられねぇよな
健二 井出
6

13歳の時に自費出版商法に引っかかりそうになった話

これは2007年の話。私の住む東北地方の超田舎はパソコンのある家なんて半分くらいだったと思う。 ガラケーの定額プランも高いので契約している人は少なく、ネットはネットカフェで見るのが当たり前だったので、情報収集は本やテレビが主流。ネットカフェもフリータイムなんてないので、残り時間を気にしながらひたすら読むだけなのであまりじっくりと観れる環境ではなかったし、田舎の寂れたネットカフェのパソコンは画像が表示
宮城 ハナ
7

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑰ ボケる!2 編

気付けば、もう12月になっていた。 店が暇で、6時頃に営業が終わった時は 店の外はまだ暗かった。 まだ外が暗い間に営業が終わる日が私は好きだった。 暗い方が本当はダサイという現実を隠してくれるような、 非現実的な気がしていたからかもしれない。 12月になった頃には私はナンバーから外れており、 少しの売上はあるが、 ナンバー圏外のダメホストであった。 だが逆にプレッシャーがないポジションの方が落ち着い
健二 井出
5

21歳で起業した元社畜のドブネズミ【序章】

僕はドブネズミのような人間だった。 僕はドブネズミのような人間だった。 世間一般の常識も知らなければ学歴も特技もない。 奴隷のように働かされ、自分を出せば否定され、夢を語ればバカにされた。 他人の言うことを全て従う機械のように生き、 人間ではなく、ドブ川のような社会の底辺を這いつくばって生きる人間だった。 そんな僕も、今では一つの会社の社長となってしまった。 そして誰よりも自由な生活を手に入れた。
黒田 拓也
10

DVから逃げてシングルマザーでホームレスになったけど、3年後には〇〇を勉強して人生を大逆転させた話。

この体験を書いた理由 私は、2人の子供がいる、シングルマザーです。 3年前の今日はホームレス状態でした。 今はとても幸せですが、過去の話は思い出すのも辛いです。 しかし、私の体験してきたことを公開することで、誰かの励みや、何かに踏み出す勇気になるかもしれないと思って、書いてみることにしました。 辛かった元旦那からのDV なぜ、そうなってしまったのかというと、元旦那のDVから逃げたからです。 親や身内
花城 ひなの
209

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑬ 謎の女 編

私生活は我慢の連続であったが、 店で酔っぱらっている時だけは楽しかった。 さらに大きい出来事もあった。 私がBに面接に行くきっかけになった 風俗誌に、 ナンバー1として私の写真が半ページ程使い掲載されたのだ。 社長が、 「あれだけ一晩で売上あげたんだからいいだろ。」 という事で私を半ページ掲載するという事のOKを出したのだ。 普段は、目立ちたがりな社長が大きく風俗誌に掲載されていたのだが、 社長が通
健二 井出
8

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑩ 無茶な約束編

季節もいつしか冬を迎え、 新しい年を迎えた。 さりげなく成人式も終わった。 成人式は、Yが自分の為に買ったと言っていたが、 ほとんど私に 「付けてていいよ」 と言ってくれていた、ロレックスのデイトジャストのボーイズサイズを付けて出席した。 フェイスサイズが小さくて女性っぽいのと、 シルバーとゴールドのコンビで少しおっさん臭かったのが恥ずかしかったのを覚えている・・・。 それからも、 色々なお客さんと
健二 井出
8

好きな事に気付く為に、無駄にした10年と1,000万円

これを読んでいるあなたは、 どんな人でしょうか? 20代でしょうか? 30代でしょうか? 既に結婚はされていますか?
 好きな事を仕事にしていますか? 好きな事に気付く為に、 無駄にした10年と1,000万円。
 
私は、20歳の頃に 起業に憧れた時から約10年間、 ずっと自分の好きな事を 探してきました。 
 その間で約1,000万は 使ったと思います。 
 自己啓発セミナー、情報商材、 MLM、
橘 敬太
11

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑨ 色恋とは?編

ヒモ状態ながらも、なんとか頑張っていた……。   だが…… 正攻法だけでは… つまり、 「楽しく飲む場を提供できるホスト」 としての指名だけで売上を上げるのは無理だった……   逆の立場で考えてほしい。   全く素振りもないキャバクラの子やスナックの子に、月で何十万も使えるか? お金を燃やして暖をとるような方なら問題はないだろう。 そうでなければ、 少しお金を持っているぐらいでは厳しいのではないだろ
健二 井出
7

第169章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

第168章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる?? 物事を動かす本当の世界 これが「闇の世界」であり さらに突き抜けると「光の世界」になる むしろ実態はもっと深層にある 「ものごとそのもの(Ding an sich)」 上記の文章は 政治経済金融投資の所に書かれいて マスコミの世界、ネットの世界は表裏虚栄であり 「本質」の世界は「闇」と「光」の世界という
あっきー あっき~
5

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ② 初日編

私は川の堤防で自分自身で導き出した答えを実行しようとしていた。 風俗誌を買って、実家に隠し持っていた。 ヘルスに行く為ではない。 風俗誌の後半にホストの店が載っているのだ。 ホストの写真も掲載されており、どうせ働くなら自分がかっこいいなと思う人たちが働いている店を選びたかった。 ホモではない。 かっこいい人たちの何がかっこいいのかを知りたいと思っていたのだ。 いまでこそ水商売全般に対する認知度があが
健二 井出
10

皆さんは、『一風変わったビジネス』のストーリーをお持ちでないでしょうか?STORYS.JPには単なる普通のビジネスではない様々なストーリーが投稿されています。あなたも自分の一味違うビジネスに関してストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

一風変わったビジネス 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!