STORYS.JP

佐々木 大輔

ビジネスを元気にするプラットフォームとして、個人事業主・中小企業向けの全自動のクラウド型会計アプリ「freee」http://www.freee.co.jp を運営。

スモールビジネスのクラウド化を通じて、経営者が創造的な活動にフォーカスできるようにしたいと考えています。

お問い合わせ、取材のご依頼などメッセージにて承ります。

ストーリーをリクエストする

佐々木 大輔の人生のストーリー

高校のカバンをつくった

私の高校時代、私立高校の指定カバンが大流行していた。 私の高校には、指定カバンというものがなかったので、皆他校のカバンを友人からもらったり、買ったりして使っていた。 それも面白く無いな、、、と思いタウンページの「カバン」の欄から、かたっぱしから電話をして、勝手に自分の高校のロゴ入りのカバンを発注して、勝手にカバンの販売を始めた。 校内でも、校外でも飛ぶように売れ、それ自体は面白かったのだけれど、一番

CFOで達成すること

僕は元来面倒くさがり屋で、単純なことや同じことの繰り返しや、あまり意味があるとは思えないプロセスが大嫌いな人間です。なので、テクノロジーが、そういったことから人々を解放し、人がもっと面白いことや新しいことへの挑戦によりフォーカスできる環境をつくることに強い興味があり、それを達成したいと考えています。 僕達が創業したCFOは、まずお金の管理に着目しています。会計帳簿をつけるという作業は、あらゆる

 Asian Businesses, Go Online

Google で出会った中小企業向けのマーケティング。とても面白くてやりがいのある仕事でした。 様々なアジアの国々で、重要な役割を担う中小企業をオンライン化し、販路拡大に貢献していくことにも取り組みました。これは本当に誰もが望んでいることで、大きな意義があったと思います。

読んでよかったストーリー

佐々木 大輔さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

佐々木 大輔さんにもっと聞きたい話リクエストする

|