STORYS.JP

Yamazaki Daisuke

二松学舎大学付属沼南高校卒 獨協大学4年。学生時代は某大手予備校で3年間勤務。2016年春より広告系ベンチャー企業に入社予定。

ストーリーをリクエストする

Yamazaki Daisukeの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Suzuki Takuya
19198
173

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
春明 力
655
9

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

新婚旅行はタイに行こう!! そう決めて・・・ タイへの新婚旅行の飛行機代・ホテル代を払ったのは、まだ会社に勤めてた頃の 5月 ごろでした。 その時には、数か月後に起業することは決めていました。 だけど、楽天家の僕は その頃には、うまく行ってて 贅沢な旅行ができるかもしれない。 なんて、思ってたわけです。 で・・・ 実際に新婚旅行に行く前日。 12月 の最終週の頃。 僕の銀行口座には、0円。 財布の中
佐藤 英太
195
4

中学生のときはじめて、自分が障害者だと知った。ショックだったけど、でも、それは財産だった。自分の障害を財産だと思えるまでの10年間の葛藤。

中学時代 自分の障害を自覚する。 ぼくは、言語障害と感音性難聴を煩っています。言語障害は、口蓋裂という先天異常に起因する構音障害で、発音が上手にできないものです。感音性難聴は、音を言語に変換する機能が弱いものです。ぼくは、いわゆる奇形児として生まれました。それを知ったのは中学生の時のことです。 小学生のときは自分の障害について何も知らず、悠々と過ごしていました。中学生になると、ぼくの発音をばかにして
畠山 友一
630
18

12年半のサラリーマン人生から起業してみて

起業して1ヶ月が経ちました。 まだ1円も売り上げてない状況なので、起業や社長業について偉そうなことは全然言うつもりはないのですが、 自分なりに今までの12年半のサラリーマン人生との違いなんかを書き留めておこうと思います。 書いてたら全然まとまりのないものになったので、自分のための備忘録として書いておきます。何かのご縁で読んで頂く方もいるかもしれませんが、読み辛いところとかは無視してくださいませ。。。
Ko Hidetaka
608
17

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

「お客様 お客様 目的地に到着しましたよ!」という若い背の高い美人なお姉さんの高い声で僕は目が覚めた。目を開けた先に広がっていたのは「新しいセカイ」だった まず簡単な自己紹介をすると小中高とサッカーを10年以上続けていました。体育会系の人でした。だからもちろんパソコンも触ったことないに等しいし、英語も話せません。現地に知り合いも最初は0でした。 そんな自分がなぜいきなりシリコンバレーに行こうと思った
宇野 成人
455
9

何で?なんでいつも結果を残せないんだろう・・・42歳で会社を辞めて、やっとわかった「結果」を出す為の方法

リングで闘うボクサーの重心は、前足6後足4にあるといいます。 基本姿勢が前のめりなんです。 常に相手に向かっていつでも攻撃出来るように。 攻撃された時はいつでも後ろに避けられるように。 闘う姿勢とはそういうもの。 例え、その相手が人生だとしても。 いじめっ子 はやくお座りして ワン って言えよ~ ぼく え・・ わ、わん・・ 小学生の頃、ジャイアンのようないじめっ子がいました。 会うたびに犬の真似させ
井口 晃
154

ニューヨークから強制送還され、全財産3万円から年収1億円以上に成り上がった男の起業物語(前半)

井口です、 こんなメールが来ました。 -----Original Message------ 「井口さん、  私は37歳の平凡なサラリーマンの男です。  年収は500万円くらい、  仕事は営業で、嫌でもなく、 かといって大好きではありません。 同い年の奥さんと小学生の娘が2人います、   家も東京の郊外に30年ローンで買ったので  今すぐ会社を辞めるわけにもいきません。  ただ、  ボーナスもカッ
中条 信一
440
4

スタートアップ(ベンチャー起業)と言う魔法の言葉に騙されてはいけない

初めまして、まず最初にIT系のベンチャー企業で、 働いていた私の経験談を語りたいと思います。 在籍は約7年。「 得た物 」と、「 失った物 」を伝えて 読者さんのこれからの就職の手助けになれば幸いです。 実際に経験して解った事を書きたいと思います。 ◆失った物編◆ ① 「就労が安定しない」 社員を守る制度が当時無かったなぁと。 また大企業と違って、人を守ろうと言う意識で働いてないので、 去る物追わず

書きかけのストーリー

Yamazaki Daisukeさんにもっと聞きたい話リクエストする

|