STORYS.JP

Faure Gabu

Faure Gabuの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Faure Gabuの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

サティ セラピー
1004

未婚での妊娠と入れ替わるように消えていった妹の命の話 第14話~サトミを振り切ったことへの罪悪感~

サトミが夜中に友人の家でオーバードーズをして急に友人宅を飛び出し、 自宅そばの道路を徘徊、飛び出して2台の車に撥ねられた。(詳細: 第2話   第3話 ) サトミの命が絶望的だと知った時、私は本当に大きなハンマーで頭を殴られたようなショックを受けた。 サトミは私が妊娠して中絶してから、私を励ますために毎日電話とメールをくれた。私が独りでアパートにいるから悲観的にならないよう、淋しくないように気遣って
重信 誠
306
8

僕の母親はおばあちゃん

今日は母の日ですね。 皆さん日頃の感謝を伝えましたか? 少し照れ臭いけど、感謝を伝えるって素敵なことですよね。 僕は、実家の母親に花を贈りました。 母親って言っても、おばあちゃんなんですけどね。 僕の両親は、僕が小さい頃に離婚して、父方の祖父母の家で育てられました。 厳格な祖父と、優しい祖母。 おばあちゃんは僕の母親代わりとなって僕を育ててくれました。 朝ごはんを毎日作って、学校へと送り出してくれま
野田 隼平
3438
20

電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話

脚一本程度で人生は終わらない これが今の自分の姿。 左脚は丸ごと一本義足です。 股関節離断という症状で 「股義足(こぎそく)」 と言われる義足を履いています。 充実した生活を送っていた中、電車に轢かれ脚を失ったのは6年前。それから半年後、職場復帰するまでの体験を綴らせて頂きます。 生死の境目、片脚を失った人生のどん底からどうやって自分が立ち上がったのか。 その体験が読まれた方の何かのきっかけになれば

書きかけのストーリー

Faure Gabuさんの書きかけのストーリーはありません

Faure Gabuさんにもっと聞きたい話リクエストする

|