STORYS.JP

Faure Gabu

Faure Gabuの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Faure Gabuの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

ripi i
143
5

どん底からの再出発〜笑う門には幸来たる♡〜

幸せがずっと続くと思ってた。あの日が来るまでは。 3年前、私は結婚した。 周りから祝福され、幸せな日々。 どこへ行くにも一緒の仲良し夫婦。毎日が楽しかった。 昨年、旦那の職場の移転に伴い、引っ越しをすることになった。 そう。これが人生最悪な日の始まりになろうとは。 ワクワクドキドキな新生活がスタート。以前よりも旦那の帰宅が早くて嬉しい。 はずなのに。 〜引っ越しから1ヶ月〜 優しい旦那に甘えすぎる私
重信 誠
331
8

僕の母親はおばあちゃん

今日は母の日ですね。 皆さん日頃の感謝を伝えましたか? 少し照れ臭いけど、感謝を伝えるって素敵なことですよね。 僕は、実家の母親に花を贈りました。 母親って言っても、おばあちゃんなんですけどね。 僕の両親は、僕が小さい頃に離婚して、父方の祖父母の家で育てられました。 厳格な祖父と、優しい祖母。 おばあちゃんは僕の母親代わりとなって僕を育ててくれました。 朝ごはんを毎日作って、学校へと送り出してくれま
野田 隼平
3961
20

電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話

脚一本程度で人生は終わらない これが今の自分の姿。 左脚は丸ごと一本義足です。 股関節離断という症状で 「股義足(こぎそく)」 と言われる義足を履いています。 充実した生活を送っていた中、電車に轢かれ脚を失ったのは6年前。それから半年後、職場復帰するまでの体験を綴らせて頂きます。 生死の境目、片脚を失った人生のどん底からどうやって自分が立ち上がったのか。 その体験が読まれた方の何かのきっかけになれば

書きかけのストーリー

Faure Gabuさんの書きかけのストーリーはありません

Faure Gabuさんにもっと聞きたい話リクエストする

|