STORYS.JP

Ashida Gen

lycée KONQN de Touraine→ Université CHUO à Tokyo...

ストーリーをリクエストする

Ashida Genの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Suzuki Takuya
18766
170

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
神崎 晃
883
9

teisei

訂正中でございます。 今しばらくお待ちください。
今井 香
232
4

旅の相棒はバイク〜まっ白になれる時間

バイクに乗る長い髪のお姉さん 二十歳だっただろうか? 夏休み信州のペンションでアルバイトをした。 後半オーナーのお友達と一緒に近くの名所へ遊びに連れて行ってもらった。 カップルでそれぞれがバイクに乗って遊びに来ていたふたりに出会った。 ストレートのロングヘアのお姉さんがきれいでとても大人っぽくって、私は何も話せずに ただただ見つめていた。 それがきっかけだったと思う。 真夏の教習所で検定試験開始と同
ぎぶん そら
178
6

目の前にあるおいしそうなもの、ほしいものまでも我慢しても、それでも手に入れたいものはなんだろう。

おなかがすいていても、のどが渇いていても、それでも夢中になってやりつづけることってありますか?それが、あなたが本当にやりつづけたいことだって、きがついたことがありますか? 私は、58年間も生きてきて、ある人の本を読み返していて、初めて気が付いたのです。食いしん坊の私が、食べることも忘れて、コーヒーを入れることもしないで、コンピューターからもはなれて、むちゅうになることが、ひとつだけあるのです。(子供
野田 卓也
315
12

中学レベルの英単語でイタリア人と意気投合し、たこわさを奢ったあげく、涙のお別れをした話

言葉が通じなくても互いが理解しようと努力すれば理解しあえると感じさせられた体験 2001年の話。 当時の私は親元である鹿児島で自由気ままなフリーター生活をしていた。この日は付き合っていた彼女と初めてのドライブ。今思えば付き合って初めてのデートでもあったので少し気合が入っていたような気がする。 昼過ぎに私たちが住んでいた鹿児島市を出て、のんびりと鹿児島県を北上。車は阿久根市というところに入っていった。
菱沼 真
2940
12

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたもので す。 前回は、憧れのドイツ製最高級車BMW M3の納車までのSTORYでしたが、 今回は 「成功の足音が聞こえ出した時が一番危ない」 そんなお話です。 カッコよく言えば、そんな教訓になりますが、 一言で言えば、 「大きくやっちまった話」 です(笑) 【最高の車だったBMW M3】 22歳3月、もう大学の授業もなかった

書きかけのストーリー

Ashida Genさんの書きかけのストーリーはありません

Ashida Genさんにもっと聞きたい話リクエストする

|