STORYS.JP

hamuhamu think

hamuhamu thinkの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

hamuhamu thinkの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

だい ちゃん
11493
68

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

プロローグ これから、私が自殺未遂をした時の体験談をお話しようと思います。この物語はノンフィクションです。 私は腎臓が死亡してしまって、人工透析という延命治療を行っている1級身体障害者です。 週に三回、1日五時間の延命治療が必要で、その副作用として重度の睡眠時無呼吸症候群、欝病、強迫性障害(不潔恐怖症)、アトピーなどを発症して生活を送っていました。 私は自分が自殺未遂をするまで、 「死ぬ覚悟があれば
西條 智之
334

GPA2.3の地方出身大学生を、外資系投資銀行内定まで支えたメール

3年前に出会った地方出身の大学生への就活支援で、Facebookで交わした3200通のメッセージの記録です。 3年前、皇居勤労奉仕のボランティアで、私はU君と出会いました。友人が彼を誘って、ボランティアに参加していました。私は、久しぶりに大学生と出会ったのです。 「近頃の大学生は、勉強しているんだろうなあ・・・」 ふたりとも、難関国立大学の法学部の2年生でした。一浪の末、目指していた東大を諦め、志望
西條 智之
487
6

「俺は早稲田、お前は獨協」そこから始まるNYの投資銀行マンへの道

「俺は早稲田、お前は獨協」私が大学を卒業して、新入社員として入社した中小証券会社で、上司から言われた言葉です。 当時の証券業界は不況で、「掃(は)きだめの証券業界」と言われていました。就職活動で行き詰まった大学生が、最後に行ける業界でした。ノルマ、ノルマの連続で、営業5年で「倫理観がマヒする」と言われる厳しさでした。 私は、高校の英語の先生から、「英語を学ぶなら、東京に行きなさい。そして、聖書を読み
いぐち ようへい
813

20代前半に「して良かった」と思う生き方5つ

僕自身前途有望な若人を取っ捕まえて説教垂れるほど偉そうな身分でもないですしあと1ヵ月で27歳を迎える程度の若造なのであんまり参考にならないかもしれませんが「20代後半を迎えた人間が20代前半を振り返って」と言う意味で自分にとっての振り返りと今20代前半を生きる方にとって考え方のヒントになればいいかなー、と。 先に結論、と言うかエッセンスだけ。 今のうちにやれることはやっちまえ。 使えるモンは全て使っ
高堀 郁恵
150
7

本音の・本気のお付き合いが好きなんです!

私は、建築総合商社でOLを12年していました。 2年目から後輩ができ、教育係もしていました。                         最初は、自分の事で精一杯。 後輩の面倒をみることが負担でありつつも、楽しくもありました。 毎年、同じ部署に後輩が入社してきていたので 12年で、10人以上の直属の後輩がいて、 その他、他部署には何百人という数えきれない程の仲間と仕事をしてきました。 先日、直属
Kato Keiichiro
1297
4

昔、友人が自殺した。身辺整理も手伝った。

彼が亡くなったのはこれを書いているちょうど二年前。 2012年9月21日に亡くなりました。今日は2014年9月21日です。 自分自身への贖罪という意味合いもあります。これが、贖罪になるかどうか、わからないですが。むしろ逆かもしれません。 どちらにしても、許されないでしょうが。 この文章で一人でも自ら命を断つ人間が減ることを願っています。 このPさんの別の話 アルコール依存症とその末路 http://
三上 優貴
420
9

大切な人を失った女の10年+αの話

今から十数年前。 3年と少し付き合ってる彼が隣にいる。 『彼』がそばにいること。 それはすでに当たり前になっていて、その当たり前がどんなに幸せかまだ若かったわたしにはわからなかった。 失うことなんて考えもしなかったし、この日常がずっと続くものだと思ってた。 お互い久しぶりの休日で、彼が趣味としているサーフィンをするために海へ向かってる途中。 移動が嫌いなわたしは機嫌が悪い。 わたし 『もっと近い海で
坂内 秀洋
1093

【第五話】『限界を探しに…』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜

本当の気持ち… 「生きたいのか?」 「死にたいのか?」 「生きたくないのか?」 「死にたくないのか?」 しばらく僕は、そんなことを考えていた。 僕の人生を変えた人物の一人に、最も熱い男がいる。 「松岡修造」 そう、この男だ。 僕は、答えの出ない質問を繰り返し、繰り返し、自分自身にしていた。 そんなある日、テレビで炎の体育会TVという番組を見た。 元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんが、子どもたちに3
渡辺 みなこ
35
1

新卒と言う名の呪縛

初めましてこんにちは、就活生です。 今年の新卒就職解禁は、3月スタートなりましたが、 私は3月よりも先に始める意識高い系の学生です。 、、、、、 で し た。 はい、そうです、私就活迷宮入りしました。 私何がしたいんだろう? そもそも、私は仕事ができるのだろうか? もしかしたら、就職に向いてないのかもしれない。 団体行動苦手だし、いっそ芸術家とかになって家で働きたい‼︎ など、考えるようになりました
平城 寿
521
27

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス

書きかけのストーリー

hamuhamu thinkさんにもっと聞きたい話リクエストする

|