STORYS.JP

坂本 はる陽

坂本 はる陽の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

坂本 はる陽の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

円山 嚆矢
1018
12

【リメーク紙書籍化決定】『早稲田出ててもバカはバカ』試し読み(商品無料サンプル)

2014年8月に投稿し反響を頂きました拙著が2015年4月に電子書籍されamazon(kindle)のノンフィクション部門で2位を獲得することができました。 お陰様でその後複数の出版社からオファーを頂きこの度、2015年9月30日に「ぴあ」さんより紙書籍として出版する運びとなりました。 電子書籍の内容は大幅に書き直したリメーク版となります。 少しでも多くの方に読んで頂きたく、こちらにサンプルをUPさ
Suzuki Nana
10981
32

やくざを泣かせた5歳の息子の話

こころ を すまして みてごらん はな は はな として うつくしく あなた は あなた として うつくしい ただ それだけのこと が いとおしい あれは暑い夏の日のお昼過ぎ・・・ いつものように、2歳の娘を連れて息子の幼稚園へお迎えに行った帰り道。 「アイスクリーム、食べようか?」 暑かったので、三人で駅前のベンチに腰掛けて、アイスクリームを食べることにした。 そんな日常の一場面。 もし、あのやく
水田 くるみ えだまめ
443
13

女の子の可愛いは、女の子にしか作れない。私がカメラマンになった理由

モデル: micha えだまめ 「インターネットにいるカメラマンって、女の子を廃墟とか路地裏とか、暗いところで撮っているのが多いよね」 友人 「みんなセーラー服を着て、悲しそうな顔で、露出をしたりしている」 インターネットの闇 そんな話をしたのは、今年の4月頃だったと思う。 私はインターネット、特にツイッター、さらに言うとサブカルが大好きで、いつもパソコンにかじりついていた。 その中でも特に「被写体
嶋津 桂子
587
12

新品のスポンジが泥水を吸ったらしい。―純粋だった少女が恋愛と酒とセックスで変わっていくお話3―

前回の続き。 婚約破棄を四回経験したときのはなし (の一回目)。 ******* 「ひとりでバーに来る女は狙い目」という都市伝説は、おそらく本当である。 バーはもちろん、お酒を飲む場所であるが、実は酒以外に、もうひとり主役がいる。「バーテンダー」だ。 居酒屋のような機械的な接客ではなく、プロのバーテンダーの、「その客」に合った臨機応変な対応……つまり、「気遣い」や「心遣い」のある接客は、商品と言って
嶋津 桂子
4413
4

新品のスポンジが泥水を吸ったらしい。―純粋だった少女が恋愛と酒とセックスで変わっていくお話2―

前回 の続き。 エクスタシーとは多元的なものであるが、彼女はその意味を、「セックスをして得られる快感」だと解釈し(後に誤解だと知る)、こう思った。 「そういえば私まだ処女だった。…ということは、このまま一生処女の可能性もあるよね?それって、一生芸術が分からないということ?苦労して高い学費払って美大に入ったのに意味ないよ!酷過ぎる!!そういうのは先にオープンキャンパスで宣言しとくべきなんじゃないの!?
m m
9142
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
タイチジャングル taichijungle
363
8

転職大魔王伝「オレ、アメリカのお寿司屋さんでアルバイト。」3

こんなハイペースで書くものなのかな?まぁいいっか。 というわけで最終回です。 オレ、たぶんできる。 1週間程経ち、飽きっぽいあいつらのサムハイフィーバーも落ち着きを見せはじめ、その日はひさしぶりにゆっくりとしたランチタイムで、常連客とその息子さん(推定7〜8歳)とたわいない話しをしながら握っていました。 常連客 タイチは日本人なんだから、空手できるんだろう? オレ もちろんできるさ。 常連客 じゃあ
原田 弾
725
4

無職だった僕がまとめブログを始めて年収2500万まで上り詰めた話

小さな広告営業の会社で一サラリーマンとして働いていただけの僕が、会社を辞めてから2ちゃんねるのまとめブログをはじめたことで現在年収2500万円を稼ぎ出すことができるようになった話です。 高校卒業、就職へ 2009年に福岡県の高校を卒業した僕はそのまま地元の社員80人ほどの広告営業を営む会社に就職していた。大学に行くより就職したほうがいいと意気込んで就職活動をしてみたものの偏差値50ほどの高校の高卒で
吉田 勇気
3533
20

ヤクザに殴られてから刑事訴訟をするまで私のしたこと

皆さん、ヤクザ怖いですか? 私もこのようなことになるまで怖かったです。 ええ、過去形です 。私の体験談を共有することで皆さんの恐怖が軽減できればと思います。 無知だとなすすべもない 西暦2000年の話 です。私は当時二十歳、すすきののカラオケ店に勤務しておりました。16時くらいから3人組の男の受付をしたところ、しばらくして別の部屋からクレームが入りました。いわく「勝手に部屋に入ってきて一緒に歌おう
Kato Yuki
4680
107

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート2(完)

受験に失敗した引きこもりが、ひょんなことからイギリス留学を思い立ち、一念蜂起してケンブリッジ大学合格を目指すに至ります。 18歳の高校卒業まで、海外経験は全くのゼロ、英語は一言として喋ったことはありません。 そんな僕は、現地に行ってからもちろん悪戦苦闘の毎日。しかしながら、自分の可能性をどこまでも信じ続け、死に物狂いの努力を続け、1か月後には日常会話がペラペラできるレベルにまで達します。 ここまでが

書きかけのストーリー

坂本 はる陽さんの書きかけのストーリーはありません

坂本 はる陽さんにもっと聞きたい話リクエストする

|