STORYS.JP

スズキ ハルミ

スズキ ハルミの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

スズキ ハルミの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

町田 龍馬
2862
9

若者は絶対に知っておくべき日本の将来(2017年2月更新)

厚生労働省の印象操作によって、ほとんどの若者は気づいていないが、日本の若者の将来は絶望的だ。その理由を説明するので、真剣に考えて行動してほしい。 平成28年度(2016年)のデータを見ると、歳出の中で最も多くの割合を占めたのは「社会保障関係費」である。 (上画像は、 国税庁 より引用) 社会保障関係費の内訳は、以下の通り、金額順に「年金、医療、社会福祉、介護、少子化対策費」となっている。つまり社会保
河野 陽炎
89
2

謝罪する勇気……同級生のお母さんが、クラス全員の前で謝罪した話……

私の教科書がなくなった!  私が小学校2年のとき、学校で机の中に入れていた音楽の教科書が見当たらなくなった。初めは「家に忘れてきたの?」と思ったが、自宅を探してもない。同級生にも聞いてみたけれど、おぼえがないという答えばかり。  担任の先生に申し出て、改めて教科書を購入することになった。しかし、現在のことは分からないが、その当時、教科書は特定の取次店を通してしか買えず、届くのは1か月先になることもザ
Lisa Yahman
17

私はブっ飛んでない

私はブっ飛んでない。 ただ息してるだけ。 「自分の心と書いて息と読みます」 本当に自分の心だけを頼りにすると言う事は 神には愛されても 世間からは冷たく当たられることも多い。 ダメだ。 無理にきまってる。 危ないよ。 大変だよ。 ならまだしも 私の場合 異常者。 完全に頭がおかしい。 お前なんかクビだ‼︎ と家族にまで言われることもあった。 トホホ〜 でも神の愛を信じて疑わず自分を信じてきた私のもと
山崎 理恵みりえ
31

女の子の気持ち~共感能力は武器

下の子が、高校2年生の時の話。 高校の修学旅行の時の話だ。 何日も前から みりえ 旅行のしたく、しちゃいなさい と言っていたのに、やったのは、前日の夜から。 「うそ、このパーカー持ってくの? 洗ってないし、黒いから、猫の毛だらけが目立ってる。 こっちにしなさいよ。新しいし」 「やだ、はで」 「じゃあ、もっと早く言ってくれれば 洗濯しといたのに」 しかたなく、猫の毛をガムテープでとって、 白くよごれて
Kurosawa Yuko
237
6

ずっと気になっていたニューヨークへ。思いつくまま、ノープランで行ってみた。

とにかく、気になる場所、NY。 一回は行ってみたい。 ひょっとして、住んでみたいところ。 東京で暮らしている私は、 どこか背中を丸めて、目立たないように、 人の視線を集めないように、 こそこそしていて。 道をあるけば、公園やお店や道ばたに 立ち入り禁止、なになに禁止の連続で、 どこか窮屈。 人に変な目で見られないように、 迷惑をかけないように生きていた。 「人に迷惑をかけるな」 って、言葉は嫌いな文
板越 ジョージ
184
2

あの日をさかいに人生が変わってしまったこと。ニューヨークが教えてくれた自分を信じる力。

あの日をさかいに人生が変わってしまった。 ニューヨークの人々にとってあの日とは9・11だ。 私もあの日から人生が大きく変わった。 私はテロの当時、ニューヨークのソーホーで事務所を構えていた。 この頃は事業に失敗し、多額の借金を背負っていた。今だから言える事だが、テロ後まもない頃、事務所の家賃が払えずにいた・・・。 そんな日々がたたり、鬱病になった。寝つきの悪い日が続いた。一度寝ると朝はなかなか目覚め
板越 ジョージ
1010
8

僕がジャニーズを辞めた理由

 僕の知人に有名な演出家がいる。彼はよく言っていた。学校では成績が悪く、進学したい学校に行けなかった。就職しようとしてもいいところに就けない。そして彼は どうしても人には選ばれないようなので、選ぶ立場の人間になろうと思ったという。 大学受験失敗、決意  確かに僕も日本の大学受験は思うようにいかなかった。当時の日本はというと、いい大学に行き、いい大企業に就職するという図式しか無く、そうでもなければ出世
Yano Amie
193
3

学生なのに、会社員である、ということ

返答4パターン 1「給料は?」 2「就活楽勝だね」 3「そこでずっと働くの?」 4「インターンってこと?」 「学生だけれど、会社員をしています」と話すと、大抵の場合はこの4パターンの反応があります。 学業が最優先されるべき身分において、会社員などという責任ある役割やってて大丈夫か…?という意味合いを込めての返答が殆どです。ぶっちゃけ留年しているし、会社で働く前に勉強しろよ…と言われても仕方がありませ
細田 翔郁
263

”まだ本気出してない。。。”と逃げに逃げてた僕が、一瞬で寝る間を惜しむぐらい本気になった時に必要だったもの

あなたは自分自身の集中するタイミングを 自由自在にコントロールすることが出来ますか? 私はもう完璧です。 いつでも、どこでも、回りに誰が居ようと 集中することがで来ます! と仰る方は、今日のお話は 聞かなくても良いかもしれません。 ですが、、 ・なかなか集中することが出来ません ・取りかかっても気付いたら、ノートによだれがついています ・やらなきゃ行けないのは分かるのですが、なせがやる気が出ません
Takai Rei
2438

精神科で働いていた時の衝撃的事件簿⑧一瞬説教なのか愛の告白なのかわからなくなってしまった自分は自意識過剰だったなぁと後で反省した話。

K松式男の見分け方 職場の同僚K松さん(35歳・独身女性)との夜勤はいつもとにかく面白い。 この方、患者と向き合う事を恐れない、とっても頼りになる先輩、人一倍涙もろく、人情家。 様々な病院で働いた経緯を持ち、訪問看護ステーションの所長までやったすごい人。 北海道に住んでみたいという動機だけで、高知からカバン一つでススキノに下宿しちゃったものすごい行動力。 いつもみんなを支え、叱咤激励してくれ、仲間と

書きかけのストーリー

スズキ ハルミさんの書きかけのストーリーはありません

スズキ ハルミさんにもっと聞きたい話リクエストする

|