STORYS.JP

Takahara Harumi

Takahara Harumiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Takahara Harumiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Ryo hei
180
4

受験前日にパチンコに行く発達障害が比国でボクサー修行を経て世界トップ大学に合格した話

これは虐待、ひきこもり、不登校、非行を経験した 発達障害者の人生談 です。どん底の人生が大きく変わったのは、ほんの小さな" 意思 "や" 挑戦心 "を持てたこと、この世で 一番嫌いだった父の " 愛 " を感じられたこと がきっけでした。 もともと学業に興味があったわけではなく、高校卒業後はボクサーになるつもりでフィリピンに1年半ほど行っていました。そこでの出会いから新しい価値観や挫折を学び「世界一
明日の タケシ
628

【第2話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

さしあたっての不安は、お金がないことと時間の使い方がわからないこと。 父子家庭になって子供たち2人の子育てを始めてからというもの、自分の時間などなく、気が付いたら朝で、気が付いたら夜だった。とにかくやることがなくならない上に、慣れていないために時間を効率よく使えないのだからこういうことになる。 仕事に追われているとか、予定が目いっぱい詰まっているとかでの時間の使い方は、自分で時間の配分やペースをコン
Kuchiki Seiichiro
463
4

ウソつき

こんにちは。医学生兼ライターの朽木( @amanojerk )です。 ライターとしてのお仕事の傍ら、医学生として、外来や病棟で触れる医療の様々についてお話ししています。 今回は「自分につくウソ」について。 ※個人情報への配慮 この記事は具体的な患者さんを話題にするものではありません。個人を特定できる情報は秘匿されており、患者さんの属性はフィクションです。ご了承ください。 僕はわりとウソつきだ。だから
大貫 恵
126685
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか
金子 瑞恵
735
4

50年生きてみて

1966年8月28日 新宿歌舞伎町の ラブホテル街の一角にあった病院で 生まれました 血液型 O型 算命学のことは詳しくわかりませんが ド真ん中に「調舒星」というのを持っているそうです メンドクサい象徴 のような星らしいです(笑) 両手に K(空気)Y(読めない)線を持ってます 左手に 仏眼があります 父の死後 明らかにされますが 母ひとり 子ひとりの環境で育ちました キリスト教の私立の幼稚園に通っ

書きかけのストーリー

Takahara Harumiさんの書きかけのストーリーはありません

Takahara Harumiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|