STORYS.JP

林 信治

林 信治の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

林 信治の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

福元 惇二
579
2

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(14)

紹介営業の「重さ」 同行訪問が終わった明朝、僕は顧問先を紹介していただいたK先生に電話をかけた。 正直、かなり電話がかけづらくて、逃げ出したいくらいだったのだ。 けど、勇気を振り絞って電話を鳴らした。 僕 お世話になっております。 K先生 あー、君か。 この度はどうも。 実はちょうど電話しようと思ってたんだよね。 僕 ご紹介いただいた社長のことですよね。。。 K先生 そう。 社長から電話が来てさ、お
福元 惇二
852
1

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(13)

課長との同行訪問 課長は平成元年のバブルの時に入社した方で、営業畑で生きてきた人間である。 20年以上もの間、ずっと証券営業をしてきたのだ。 いわば、証券営業のプロフェッショナルである。 そんな課長と一緒に営業をするのだ。 普通に考えれば、百人力である。 普通に考えれば。 しかし、僕は課長に対して何の期待もしていない。 いつも部下を怒鳴りつけるばかりでろくに営業に出掛けない。 10分に一回は煙草に火

書きかけのストーリー

林 信治さんの書きかけのストーリーはありません

林 信治さんにもっと聞きたい話リクエストする

|