STORYS.JP

平城 寿

IT関連を中心として日本法人3社、海外法人6社のオーナーとしてビジネスを手がけ、
固定のオフィスと従業員を持たない『ノマド式経営』を追求。
自らはPC1台で海外を舞台に時間と場所にとらわれないスタイルを実現し、『ノマドスタイル』を追求したい人向けへの情報発信を行っている。

ストーリーをリクエストする

平城 寿の人生のストーリー

貧乏時代

大人になっていくにつれて、 実は自分の家が『貧乏』であったことを徐々に感じるようになった。 私は宮崎県の生まれだったが、一応一戸建ての持ち家に住んでおり、 クラスの中にはいわゆる『公団住宅』に住んでいる人もいたため、 さすがに医者の家庭とまでは行かなくても、クラスの平均以上の家庭だと思っていた。 しかし、よくよく分析してみると、 ・色鉛筆は手で握れなくなるまで使っている ・靴下に穴が空いたら、糸で縫

就職嫌いのITエンジニアが、2度目の独立で成功できた理由とは?

今回は、私が2度目の独立で一定の成功を収めることができた理由について書いています。独立を迷っている方に読んで頂きたいですね。 それでは、スタートです! ーーーーーーーーーーーーーー 私は今までに2度、独立している。 一度目は23歳の時。 二度目は29歳の時。 一度目の独立においては、さほど大きな成功は得られなかったが、 二度目の独立においては、自分で予想もしていなかったほど、 爆発的な成功を得ること

会社組織に絶望した私がたどり着いた、経営手法、それが『ノマド式経営』。

私が海外ノマドを実現するためにこだわってきたこと。 それは極力、『固定の事務所や従業員を持たない』ということです。 現在、パートナーと展開しているビジネスについては、 従業員を抱えているものもありますが、 私が単独で行っているビジネスについては、 従業員はいません。 その代わり、協力してくれるメンバーを募り、 『チーム平城』というものを結成しています。 協力といっても、無償ではなく、 予め取り決めを

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス

カテゴリー

読んでよかったストーリー

平城 寿
503
27

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス
真田 孔明
126
6

ストーリーJPで連載で出版!のジンクスは本当だった!?本日KADOKAWAより出版した僕の出版前後の実話

もともと僕が、ストーリーJPのことを知ったのは、僕のプライベートの友人である阪口祐樹さんから紹介されたのがキッカケだった。 阪口裕樹さんは、2013年末頃からストーリーJPで連載を開始。その結果、すぐに出版社からお声がかかり、『うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話』を、朝日新聞出版から出版することになった。 先日、阪口裕樹さんは、僕の住むマレーシアジョホール
麻丘 亜希
1409
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
花岡 めうみ
1072
6

フツーの主婦がサラリーマンの旦那を日本に置いて、マレーシアのジョホールバルに移住して起業してしまった話

花岡めうみです。 私は、 6歳と4歳の娘のママ で、 現在35歳 です。 見た目はどこにでもいる フツーの主婦ですが、 実は2012年の夏から 普通とは違う ユニークな人生 を歩んでいます。 ▼ユニークな人生!? サラリーマンの旦那を日本に残して 、 子どもの将来の為、 教育の為に、 シンガポールのすぐお隣の マレーシアの最南端、 ジョホールバル へ 『 親子で海外留学 』 を実現してしまったのです
阪口 ユウキ
4857
50

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。

こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している阪口といいます。 2012年7月に出国以降、東南アジアとヨーロッパの7ヶ国に住みつき、現在も旅をしながら、旅資金を稼ぐ生活を続けています。 しかし三年半前、 僕は鬱病で仕事を辞め、起き上がることもできない状態にいました。 今日は、鬱病で寝たきりの状態から、どうやって世界を飛び回る力をつけたのか、お話させていただきます。 ※この話は2014年4月、朝
平城 寿
129
5

会社組織に絶望した私がたどり着いた、経営手法、それが『ノマド式経営』。

私が海外ノマドを実現するためにこだわってきたこと。 それは極力、『固定の事務所や従業員を持たない』ということです。 現在、パートナーと展開しているビジネスについては、 従業員を抱えているものもありますが、 私が単独で行っているビジネスについては、 従業員はいません。 その代わり、協力してくれるメンバーを募り、 『チーム平城』というものを結成しています。 協力といっても、無償ではなく、 予め取り決めを
平城 寿
429
14

就職嫌いのITエンジニアが、2度目の独立で成功できた理由とは?

今回は、私が2度目の独立で一定の成功を収めることができた理由について書いています。独立を迷っている方に読んで頂きたいですね。 それでは、スタートです! ーーーーーーーーーーーーーー 私は今までに2度、独立している。 一度目は23歳の時。 二度目は29歳の時。 一度目の独立においては、さほど大きな成功は得られなかったが、 二度目の独立においては、自分で予想もしていなかったほど、 爆発的な成功を得ること

書きかけのストーリー

平城 寿さんにもっと聞きたい話リクエストする

|