STORYS.JP

石井 宏明

<職務経歴概要>

1994年 外資系SI企業(EDS Japan)入社。世界10ヶ国を巡る金融系グローバルプロジェクト担当。

1999年 外資系コンサルティングファーム(ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ)に転職。プロジェクトマネージャーとして大手メーカーのプロジェクトを複数担当。

2003年 コンサルティングの世界からコーチングの世界へとキャリアチェンジ。(株)ジャパンビジネスラボ取締役及び我究館副館長に就任。我究館・プレゼンスのエグゼクティブコーチを担当。社会人のライフデザイン・キャリアデザイン、転職活動、特にキャリアチェンジのサポートを得意とする。

2008年 独立し「HEART AND BRAIN COMMUNICATION」を設立。”活きる”人・”活きる”組織づくりをモットーに、企業への人材教育やシステムコーチング、個人へのキャリアデザイン支援やコーチングを中心に活動中。



<職務経歴詳細>

■EDSジャパン(1994~1999)  www.eds.co.jp
【米国テキサス州に本社を持つ、世界最大のSI企業の日本現地法人。現在はHP社に買収され、同社のエンタープライズサービス部門となる。】

○システム開発部(1994~1995)
・SEとして開発業務に携わる。
・通信、金融、自動車業界のシステム開発を実施。
・金融担当時は、シリコンバレーにてデリバティブシステムの開発を行う。
・新卒採用者初の職務階級の飛び級という評価をいただく。

○テクニカルトレーニング(1995)
・オーストラリアアデレードの研修センターにて3ヶ月の技術研修を受ける。
・アジア各国(オーストラリア6名、香港2名、マレーシア2名、シンガポール2名)からの参加の中、1名の日本人として参加し、仮想プロジェクトにて技術リーダーを担当。

○メッセージングセンター(1996~1998)
・都市銀行のアジアパシフィック・ヨーロッパ全拠点のメールシステム開発・導入・運用・管理を担当。
・9都市を担当。現地法人に赴き、機器調達から設置・開発・現地教育までを実施。
※9都市:ソウル、上海、蘇州、シンガポール、マレーシア、タイ、ミラノ、バルセロナ、マドリッド

○ファイナンシャルインダストリーグループ(1999)
・2000年問題の事前調整を担当。
・4つの都市銀行に導入したグローバルキャッシュマネジメントシステムに関わる全ての機器・ソフトに対する、2000年問題対応状況を確認し、対応の指示・交渉を行う。


■ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社(1999~2003) www.ctp.co.jp
【米国マサチューセッツ州に本社を置く、ITコンサルティング会社の日本現地法人。ファシリテーションワークショップスタイルにてコンサルティングから開発・導入までを短期に実施し、成果保証を行うことを特徴としたコンサルティングファーム。現在は、日本ユニシス社の傘下。】

○グローバルコールセンタープロジェクト(1999~2000)
・Webインターフェース担当者として、国内大手コンピューターメーカーのグローバルコールセンターシステムを構築。
・フィリピン、マレーシア、シンガポール、台湾へ導入。

○国内コールセンター統合プロジェクト(2000~2001)
・国内大手電機メーカーに対し、コールセンター統合のコンサルティングから開発・導入までを実施。
・ナレッジマネジメントに関するコンサルティングを担当。
・第2フェーズから、プロジェクトマネージャーに命ぜられる。チームのマネジメントおよびクライアントとの折衝を実施。

○修理センター立ち上げプロジェクト(2002~2003)
・国内大手電機メーカーの、修理専門子会社立ち上げのグランドデザインサポート、コールセンター機能のコンサルティングから開発・導入までを実施。
・プロジェクトマネージャーを担当。コンサルティング業務と合わせて、チームのマネジメントおよびクライアントとの折衝を実施。

○その他
・プロジェクトマネージャーとしての功績が認められ2年連続の社長賞を受賞。


■株式会社ジャパンビジネスラボ(2003~2008) www.gakyukan.net www.presence.jp
【就職活動のバイブルといわれる「絶対内定」の著者、杉村太郎が立ち上げたスクール。 学生・社会人向けのキャリアデザインと英語能力開発の2つの事業を行う。】

・それまで、法人に対しコンサルティングを行い成果をあげ、役員の方々からは喜ばれるものの、現場の方々は依然として疲弊した状況にあることが少なくないことに憤りを覚えていた。
・そこで、個人個人がやりがいを感じることを見つけ出し、その道に進むことをサポートすることで、活き活きとした人を増やしていきたいと考え、コーチングの世界への転職を決意した。


○社会人向けキャリアデザインワークショップおよびコーチング  (『我究館社会人校』)
・自己分析を通して自分自身のやりたいことを見つけるワークショップをファシリテート。
・ワークショップ後は、個人に対してコーチングを行い、実際のアクションをフォローしながら、目標達成をサポート。転職希望者に対しては、エントリーシートの効果的な書き方から面接指導までを実施する。
・キャリアチェンジ希望者を得意とし、これまでも下記のような成果を生んでいる。
 -3年浪人・1年留年・2年公務員試験留年(フリーター)
   → 外務省(外務専門官)
 -外資コンピューターメーカー(SE)
   →  外資保険会社(営業)
 -国内損保会社(一般事務)
   → 外資コンサルティングファーム(コンサルタント)
 -システム会社(SE)
   → 国際開発コンサルティング会社(コンサルタント)
 -建設機器メーカー(ショールーム案内)
   → 国内航空会社(キャビンアテンダント)
 -不動産販売(法人営業)
   → 大手新聞社(新聞記者)
 -公立小学校(教員)
   →  法科大学院(大学院生)
 -IT子会社(エンジニア)
   →  ファイナンシャルアドバイザリー会社(コンサルタント)
 - 新卒後公務員試験留年(フリーター)
   →  東京都特別区(公務員)
 -飲食店(アルバイト)
   →  飲食店(開業)
 -損害保険会社(一般職)
   →  国内MBA(大学院生)
 -ビジネスホテル(フロント)
   → 外資航空会社(キャビンアテンダント)   等

○学生向けキャリアデザインワークショップおよびコーチング  (『我究館学生校』)
・自己分析を通して自分自身のやりたいことを見つけるワークショップをファシリテート。
・ワークショップ後は、個人に対してコーチングを行い、実際のアクションをフォローしながら、目標達成をサポート。就職希望者に対してはエントリーシートの効果的な書き方から面接指導までを実施する。

○TOEIC・TOEFLスコアアップおよび英会話力向上のためのワークショップ (『プレゼンス』)
・スコアアップコースにおいては、英語自体を教えるのではなく、勉強方法や集中力向上の方法やタイムマネジメント、モチベーションの維持方法等をコーチングを通して伝える。
・英会話コースにおいては、英語の知識のみを向上させるのではなく、コミュニケーション能力としての英会話力向上のコツや習得方法をコーチングを通して伝える。

○会社運営
・2年目に常務取締役に就任。3年目からは執行役員として会社の舵取りの一旦を担う。
・当時、社員は10名。


■HEART AND BRAIN COMMUNICATION(2008〜現在)
【個人の成長のみならず、その個人をさらに活性化させる組織のしくみも構築していく必要性を感じ独立。インディペンデント・コントラクター(個人事業主)として、個人のコーチングから、組織への研修・コンサルティングを行う。】

○システムコーチング(組織・関係性へのコーチング)
・個人個人をクライアントとするのではなく、チームをひとつの生き物として見立てコーチングし、組織活性化するという新しい手法。
・2009年より日本に導入開始。現在は、企業向けにシステムコーチングを実施。
・組織アセスメントツールの認定資格(TDAファシリエーター)を取得し、システムコーチングに活用。

○企業研修
・研修会社複数社とパートナーシップ契約をむすび、研修講師として企業研修を実施。
・新人研修、若手フォローアップ研修、OJT研修、コミュニケーション研修、ロジカルシンキング研修、問題解決研修等、これまでのコンサルティングやコーチング経験を活かし幅広く担当。
・参加者に合わせた場づくりやデリバリー力を買われリピートを多くいただく。年間約100日以上登壇。上場企業からベンチャー企業までこれまでに約80社ほどを担当。
・主な研修実績
 -三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅商事
 -みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJニコス、JA三井、セディナ、SMBCフレンド証券、アメリカンファミリー生命保険、東京海上日動あんしん生命
 -経済産業省、JR西日本、南海鉄道、日本通運
 -リクルート、ヤフー、ベネッセ、日本コロムビア
 -日本ロレアル、ポーラ化粧品、資生堂、花王、
 -武田薬品工業、日立化成工業、カネカ、島津製作所
 -バンダイナムコホールディングス、アディダス、日本電気
 -味の素ゼネラルフーズ、日本たばこ
 -KDDI、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ、JCOM、NTTコムウェア
 -コスモ石油、大阪ガス、東京ガス、関西電力
 -鹿島建設、東急建設、三井不動産レジデンシャル
 -川崎重工、コマツ
 -オリエンタルランド、アビームコンサルティング、コナミスポーツ&ライフ、AOKI   等

○パーソナルコーチング
・キャリアデザインコーチングやエグゼクティブコーチングなど、個人を対象としたコーチングを実施。
・前職を含め、これまでに1000名以上の学生・社会人をコーチング。
・個人アセスメントツールの認定資格(TLC認定プラクティショナー)を取得し、パーソナルコーチングに活用。
・現在は口コミやご縁のあった方に限り実施している。

○コーチ育成
・日本でのコーチ養成機関CTIジャパン社(www.thecoaches.co.jp)のファカルティーメンバーとしてコーチの養成にあたる。
・日本でのシステムコーチ養成機関CRRジャパン社(www.crrjapan.co.jp)のファカルティーメンバーとしてシステムコーチの養成にあたる。


<資格等>
・PCC( 国際コーチ連盟 プロフェッショナル認定コーチ www.coachfederation.org )
・CPCC(コーチ養成機関 CTI社認定コーチ資格 www.thecoaches.co.jp )
・ORSCC(システムコーチ養成機関 CRR社認定システムコーチ資格 www.crrjapan.co.jp )
・TLCプラクティショナー(個人アセスメントツール利用認定資格 www.theleadershipcircle.jp )
・TDAファシリテーター(チームアセスメントツール利用認定資格 www.teamdiagnosticassessment.com )
・産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会 www.counselor.or.jp)


<その他>
○結婚式の司会
・初めて正式な披露宴の司会をつとめたのは大学生の時。新郎新婦ともに音楽仲間で海上保安庁の職員の方。人前式で行う。
・年に数回、依頼があれば実施。この前も、研修を担当させていただいた先方の人事担当者の方から「もしかして、結婚式の司会ってされますか。一生に一度の事なのでお願いしたいのですが。」と突然の嬉しいメールをいただき、はりきって担当させていただいた。
・結構すきな役割で、実は本職にしてもいいかなって思うくらい。

○FMラジオのパーソナリティー(http://aufac.dtiblog.com/blog-entry-186.html)
・1999年〜2010年まで約12年、ローカルFMであるFM湘南(78.3MHz)で、毎週土曜日の夜21:30から、”CAFUA ウェルカムブラス"のパーソナリティーを2人で担当。吹奏楽やブラスバンドの曲を中心にお届けする少々マニアックな番組。
・相方がうんちく専門で、私は一般聴取者の視点でコメント。そこにプロデューサーの影の声がちゃちゃ入れ。中々よいコンビネーションで楽しい番組だった。

○ソフトボールチームの投手
・毎年1回行われる、子供の小学校のオヤジの会対抗ソフトボール大会。そこに参加している近郊3校の熱いオヤジ達でソフトボールチームを結成。現在、世田谷区ソフトボール連盟の第2部で戦いを繰り広げる。
・私自身は少年野球くらいしか野球経験はないが、大学時代、遊びでソフトボールのピッチャーを年に1回だけやっていたことから、今回もピッチャーをやることに。DVD等を購入しながら独学でウィンドミル投法を習得中。

○コミュニティーでの呼び名
・前職プレゼンスでは、英会話クラスで英語名を付けて呼び合っていた。そこでの英語名は”Luke”。実はこれは、私の正式な洗礼名(英国国教会)でもある。
・CTIやCRR、また、前職我究館社会人校では”ひろ”とか”ひろさん”と呼ばれる。

ストーリーをリクエストする

石井 宏明の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

石井 宏明さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

石井 宏明さんの書きかけのストーリーはありません

石井 宏明さんにもっと聞きたい話リクエストする

|