STORYS.JP

池島 紘子

発達障害児二人の母親です。
日々迷い、日々勉強中です。

ストーリーをリクエストする

池島 紘子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

m m
1448
14

今の夫にSTORY.JPを読まれた話(後日談)

※この話は、「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事」の後日談になります。 http://storys.jp/story/7157  …前篇 http://storys.jp/story/7220  …後篇  STORY.JPに自分のストーリーを投稿した週の、日曜日の朝。  息子はリビングで、さっそくお気に入りのプラレールで遊んでいる。  食器乾燥機から乾いたお皿
大貫 恵
11064
132

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
m m
9236
133

5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇

※ このストーリーは「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・前篇」の続きになります。 前篇はこちら… http://storys.jp/story/7157 【後篇の全文字数:約11,000字】 15.2007年9月6日 16.6週間の休暇 17.職場復帰 18.腎臓の病気を発症 19.夫の浮気 20.入院の夜 21.心が離れた理由、そして離婚 22.再婚と出産
金子 恵美
474
1

若年性乳がんになって片胸なくなったけれど、日々楽しく生きている話~第一章

あっけない手術の代償は大きかった… あのさらりと終了した私の左胸のしこり摘出手術。 結局胸から出てきた乳白色のしこりは、大きさが大体5ミリ程度だったらしい。 胸の上から触っている感じだと1センチはあると思っていたけれど、 脂肪のせいで大きさの感覚が違ったみたい。 …なんて事をすっかり忘れて普通に生活をしてた私。 特に体調が悪い訳でもないし、何一つ変化のない身体。 ただ唯一気になったのは、痛み。 刺す
金子 恵美
799

若年性乳がんになって片胸なくなったけれど、日々楽しく生きている話。~序章~

初めまして、金子恵美と申します。 私について少しお話しますね。現在43才の独身で×1。猫3匹と同居。 つい先月新しい仕事に就いて、絶賛新人まっしぐら(笑) 全くもって重い話にはなりません。 だって…そういう人なんですもの。 若年性乳がんって、とにかく今増えている。私がきちんと告知されたのは30才。 その頃はほとんどネットでも知られていなかったし、 あったとしても病気ってことで重い内容が多いし、専門用
古田 博久
190
6

切断された父の指

私の父は、愛知県の田舎で小さな歯科医院を営んでいました。毎日同じことの繰り返しに見える歯医者の仕事は、当時の私には面白いと感じませんでした。しかし、現在、私が歯科医をしているのは、まぎれもなく父の影響です。 50歳を目前にし、父は右手親指に違和感を覚え病院に行きました。病気もせず健康だった父は、精密検査をはじめて受け、疲れていました。  「ちょっとした皮膚炎だろう」。しかし、下された診断は、予想にも

書きかけのストーリー

池島 紘子さんの書きかけのストーリーはありません

池島 紘子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|