STORYS.JP

和田 宏美

和田 宏美の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

和田 宏美の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

EVENT JUDGE
233

イケメン、爽やか、モテ男子VSアラサー駄目ニート in 街コン 前編

第一章 これは一人のモテない男が、奇跡を起こすまでの物語。 ある日STORYS.JPで営業を担当している僕(松山)は頭を抱えていた。 上がらない業績、閉塞感漂うオフィス、新たな手法の模索。どれもなかなか上手くいかない。意気揚々と上京してみたものの社会とは甘くなかったのである。 上司 松山さん、営業成績なかなか上がらないですね・・・ 松山 駄目です・・・僕向いてません・・・もう大阪へ帰ります 上司 い
Fuji Momoko
15

父の電子辞書

クラスで下から2番目だった私が、上から2番目になり、勉強に励むようになり、いわゆる真面目な生徒に方向転換し始めたとき… 欲しいものがあった。 電子辞書だった。 当時私の学年で電子辞書を持っている生徒は大変限られており、殆どの生徒が毎回の授業で分厚い紙辞書を机の上にドン、と置いていた。 私は別校舎にいる高校生の姉とのシェア。まぁストレスが溜まるものだった。 姉とはその頃何かと対立していた為、口をきくこ
小林 慎太郎
441
11

ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。

■ラブレター代筆はじめました 「仕事」は楽しいものではない。 苦しくて大変で、時にちょっとだけ楽しいのが「仕事」というもの。 ちょうど1年ほど前、10年以上特に疑いを持たずにいたこの考え方に、ふと疑問を抱くようになった。 つらいことを歯を食いしばってやり続けることは尊く、楽しいこと・楽なことだけやるのは怠慢。 物心ついた時からそのような価値観で育ってきた35歳の男が、「あれ?誰がそう言ってたんだっけ
井上 祐巳梨
1620
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして

書きかけのストーリー

和田 宏美さんの書きかけのストーリーはありません

和田 宏美さんにもっと聞きたい話リクエストする

|