STORYS.JP

経田 寛

若者の夢、応援します。

ストーリーをリクエストする

経田 寛の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

小俣 智子
125
2

地球の歩き方の初取材でアフリカに1人で行ってきた獣医の話。

 タンザニアの田舎町キルワから、大都市ダルエスサラームに向かうバスの中、私は生きることを諦めることにした。 このままバスが横転したら、きっと死んじゃうんだろうな。  スワヒリ語でダラダラと呼ばれる乗り合いバスから、私は窓の外を見ていた。すし詰めのバスでは、閉まりきらないドアの両側から人があふれていた。窓から見えるのは乾いた砂の地面だけ。明らかに傾いているバスの中で人の重量を感じながら、ぎゅっと抱きか
小俣 智子
624
34

31歳で獣医をやめなんとなく絵を描き始めてから家賃0円のクリエイターズシェアハウスに受かるまでの話

日の当たる広めの部屋で画材や作品を十分に置くことができ、2メートルくらいの大きな絵が描けるアトリエがあって、1階の窓を通じて外からでも作品が見られるようなスペースがあったらいい。東京23区内で、川のそばがいい。人が遊びに来た時にゆっくり話せるようなリビングがあって、おしゃれな内装だといい。 しかもタダで。 そんなささやかな妄想が叶ったのは2014年6月だった。家賃0円のクリエイターズシェアハウスTO
Frau Dichterin
30
1

彼との約束事

最近、自分の周りの環境が目まぐるしく変わってきている。新しい人と知り合って、新しい仕事の依頼が来て、それをこなして、こんな仕事がしたい、こんな風になりたいと試行錯誤する毎日だ。  ここ、ベルリンは、自分から行動を起こしたい人にはとても寛容な街だ。街の至るところにいろんなチャンスが転がっている。それを見つけて、磨き上げる。この街では、それが可能だ。  今日の私は、もう昨日の私ではない、という感覚。それ
Full Yuka
53
3

一本の間違い電話から始まった

16歳の冬、運命の人に出会った。 それは、鬱々とした気持ちでいた時、不意に親友と私のナンバーを半分ずつ合わせたの番号に電話かけてみた。 その番号をかけて繋がったのが今の主人。 気づけば2時間も話していた。 お互いのプリクラを手紙に貼り付けて送り合って気に入ったら会おうよ!って事になり、お互いにプリクラを見て気に入り、新宿駅でお互いに友達を連れて4人で会う事になった。 カラオケでは、いつものように私は
MI KU
230
5

恋心に駆られた女子高生が、大学医学部の解剖実験に乗りこみ、遺体に靴下を履かせた話。

仕事も、恋も、何事も引き際が一番難しい。 早く引きすぎれば、逃げてしまったのではないか、もっとやれることがあったのではないかと、自分を責める。    ズルズルと続けてしまった場合は、決断力、方向転換する勇気のない自分を恨む。 引き際において、100点満点の答えはない。後悔はつきものだと、最初から織り込んでおくべきだ。     いつか、油絵を描く画家に問いてみたい。 最後の一筆はどこで、どんな心境で、
寳槻 泰伸
3205
107

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

家庭教育の役割って何だろう 破天荒で型破りなオヤジが繰り広げる家庭教育のストーリーもいよいよ最終章。 パート3では、家庭教育の役割についてオヤジや僕の意見を書かせて頂こうと思います。 前回まではオヤジのぶっとびエピソードが中心でしたが、今回はマジメに教育論を語っています のでご了承ください。 まず、興味関心を育てることに心血を注ぐ。 お父さん・お母さん
志 帆
1657
11

バカ女子高生だった私が、東大に受かった次の日、「バカだと思ってた」と言われた話。

遅刻は年間60回以上。よく補習に顔を出す。 テストで2点を叩き出し、隣のクラスにまで知れ渡る。 サボリが多く、「あと一回授業を休んだら留年です。出席して下さい。」という手紙が先生から届く。 試験をサボって友人とラーメンを食べに行き、追試をくらう。 授業態度の悪さから、座席は常に一番前の列、真ん中の「お見合い席(うちの高校ではそう呼ばれていた)」。 そんな、ふざけた高校生でした。 「大学行かないで、中
佑紀 森本
557
14

全財産失い、婚約者を寝取られても28年の人生で一番幸せな1年を過ごせた理由

スタートダッシュの1月不動産詐欺事件!! 誕生日の1週間前に強烈なパンチをくらう!! ともだち えっと…大丈夫ですか…??竹内まりやの "元気を出して" 歌いましょうか? と言われること数百回。ちなみに婚約者を寝取られるのは2度目のことでした。 参考程度に1度目のお話をしておきますと、中学生の時からおよそ10年付き合い、将来を約束していた彼女に「結婚しようか」と言った時のこと。 ぼく がんばって昇進
Kuribara Kao
1476
16

婚活してみて分かった大切なこと3つ 

 皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?  我が家はこのゴールデンウィーク中にx年目の「入籍記念日」を迎えました(もちろんであった記念日と結婚記念日は別にある←笑)  数年前のこの日に婚姻届を出したのだな~と思うと感慨も深く、同時に「1年持ったら御の字だわw」という夢のなさではじまったこの結婚生活。  以外にも長く続き、今でも仲良く暮らしています。  私と私の親族以外(笑)の周囲は「この
川和田 あき子
351
17

うつ・不眠症・ひきこもりだった主婦が3日間で715キロを下る、カナダの世界規模のカヌーレースで世界3位になった話

<ひきこもりでネガティブで、そんな自分が大嫌い> ユーコンリバークエスト。 カナダのユーコン川、715キロを、 ほぼ不眠不休で3日間で下る、世界規模のカヌーレース。 こんなアドベンチャーレースに、自分が参加するなんて、思いもしなかった。 そもそもの始まりは、夫がある起業家の人たちとつながっていたこと。 その起業家の人たちは、今回のユーコンリバークエストやサハラマラソン、キリマンジャロ登頂、などなど、

書きかけのストーリー

経田 寛さんの書きかけのストーリーはありません

経田 寛さんにもっと聞きたい話リクエストする

|