STORYS.JP

Nose Hiroyo

外資系ゲーム会社のデータアナリスト。英語と音楽の研究をしていた元大学院生であり、元塾構バイト。元教育系NPO勤務で生活保護受給世帯向け学習支援事業担当。趣味は南米の民族音楽。
interests: education/linguistics/folk musics/JOJO/English

ストーリーをリクエストする

Nose Hiroyoの人生のストーリー

博士課程進学希望だったけど一般企業に就職した時の話

概略 就職なんて考えていなかった文系修士一年生。 しかし進学先は思いもよらず国際色と夢に溢れる活気溢れた大学院。 そんな私が就職を考えたのは、外の世界に飛び出す先輩たちとの出会いがきっかけでした。博士課程には一度就職しても戻ってこれる。でも、新卒で就職できるのは今しかない。 その気持ちが、私を就活に向かわせました。 ちょっと変な大学院 本編に入る前に、私の在籍していた大学院の紹介が必要でしょう。 私

ちょっと変わった大学院の日常と、その大学院から外に出ていくべく就活を決めたという話です。大学院生の方で進路に迷われている方などにおすすめ。

忘れられない授業の話(1)

概要 小4の時に起こった授業の一場面の話です。 自分が正しいと思ったとき、その自信を保つことの難しさと、重要さ、そして「正しい」事以外に人間はどんなものに動かされるのかという事に気付かされた印象的な場面でした。 小4、国語の授業、定年間近の先生。 忘れもしないその授業は国語の授業でした。 担任の先生は定年間近の女性の先生。 (実際には年齢不詳で、そんなお年とは誰も想像していなかったのですが。) 説明

多数決の力に左右されず、自分を強く持つことの重要性を学んだ、ある小学校の授業のおはなしです。

コーラしか飲まないのに飲み会が好きだっていう話

概要 私は家系的にお酒が飲めません。 しかし、お酒が飲めないだけで飲みの楽しみを味わえないなんて、そんな勿体無いことは無いじゃない! そんな私が選んだのは、「コーラ呑み」として過ごしていくことでした。 アルコールが飲めないからって、がっかりしないでいいのよ。 「コーラブス」の目覚め 私はコーラが好きです。とても好きです。 コーラ歴はかなり長いです。 最も古い説話としては、幼稚園に入る前の検診か何か

世の中の全ての下戸の皆様に捧げます(笑)

生まれてきただけで親孝行していた話

概要 26歳の春に、ふと母がしてくれた話です。 人とコミュニケーションを取るのが苦手で、孤立していた母。 そして、いつもフラフラとして唐突に留学したり関東に就職したりする親不孝な私。 しかし、そんな私が運んでいた思わぬ「プレゼント」があったのです。 単身嫁いで出産した母の孤独 母は元々、どちらかというと悲観的で心配性な人です。 そんな母はお見合いを機に父と結婚しましたが、時代も時代。実家に連絡をとれ

親不孝娘がなんと知らない間に親孝行をしていたというおはなしです。

愛情たっぷりな母の性格は根暗で超ネガティブだっていう話

概要 少し弱気で、人と関わるのが苦手な母。そんな母は、実は高校生の頃電車の中のある経験をきっかけにこのような面が出てしまったと言います。しかし、実はそのネガティブな経験と思い出から生まれたのが、私たち子供に注いでくれた愛情だったんです。 私の母はとてもネガティブ 生まれてきただけで親孝行していた話 そこに登場する母は実は驚くほどネガティブなんです。例を挙げると… ・毎晩愚痴をこぼします。 ・自分に自

母は愚痴っぽくて超ネガティブ。しかしそこには理由があったのです。

高校生の時には夢とか留学とかそういうものに無関心だったのに、今は変な仮面をつけて進路の授業をやってるって話

概要 「将来の夢は?」という質問欄。 「私、大学入ったら留学もしたいし、サークルに入りたいし…」というキラキラした希望のある発言。 高校生時代の私は、そういうものに全く興味のない生徒でした。 大学はなんとなくここにしよう。とりあえず夢は適当にでっちあげておこう。 そういう私が、 何故こんな格好で不思議な進路の授業をやる事になったのか、というおはなしです。 私の夢は長い間「専業主婦」だった 専業主婦の

27歳の“インターネットおばあちゃん”が顔も名前もわからない人を探しているという話 ①

WANTED!!! 私は今ある人たちを探しています。 「 ねここた 」さんと「 タムタム 」さんという方です。 16年前、ポケモンやWC/J2というサービスを通じて知り合いました。 当時私は「 おさかな 」というHN(ハンドルネーム)でした。 このお二人に私は是非とも御礼が言いたいのですが、疎遠になってしまって連絡先が分かりません。お心当たりの方、是非ご連絡ください。 何故今この2人に御礼を言いた

絶賛人探し中です。このストーリー、皆さんが登場することもあるかも!?

いま、私が自分らしく生きていられるのは、小さい頃から母が「うちの子は◯◯◯◯◯から」と言い続けてくれたからだっていう話

ノセ29歳、教育の仕事をしています 私は今、教育関係の仕事をしています。家庭教師や生活保護受給世帯向けの学習支援で学習支援専門員という仕事をしていまして、たくさんの子どもと話してきました。 私が話してきた子どもたちの中に、誰ひとりとして同じ子はいなくて、それぞれに好きなモノや大事なものがあり、悩みがあり、得意なことも苦手なこともあって、それはそれは愛しくない教え子なんて一人もいません。 私はとても幸

読んでよかったストーリー

清瀬 史
77
5

はじめての下北暮らし

   上京して、3年がたった。 渋谷での仕事が終わって10時すぎ、雑踏を抜けて井の頭線に乗る。 ずっといい町だなあと思っていた、下北沢で降りて、 おんぼろの一軒家に帰る。最近越してきたシェアハウス、日本人は僕しかいない。 停電を気にして真っ暗なリビングと、あまり片付けられてない台所。 やれやれと思いながらまあいいかと、夜遅いご飯をさっと作って、食った食ったと階段を上がり部屋に入る。 リュックを下ろし
Shono Maho
2917
45

第9話 コップの水はどれくらい入っている?【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

あなたのコップの水はどのくらい入っている? 作家さん これは、まほちゃんのコップだよ。 まほちゃん自身の、うーんそうだな、 人間のコップ、という感じかな? 作家さん 今のマホちゃんは、今の自分は、 どれくらい水が入っていると思う? 私は、机に置かれたそのコップを見つめた。     ー私のコップの水.....? 今私は、仕事もしてないし何も頑張っていない。 社会的には何も役に立ってない、下の下の方にい
武藤 聡
139
8

僕の器と、やりたいことの話

 自己啓発とか、起業とか、ビジネスモデルとか、トップ○○になったとか。  凄いな、と思う。  羨ましくもあるし、見習わなければと思うし、尊敬もする。  だけど僕はきっとそう「思う」だけで、実際の行動に移したりはしない。僕はいわゆるそういった「成功」に対して憧れを抱くことはあっても、自分でそれを勝ち取りたいとは思わない類いの人間なのだろう。  誤解されたくないので最初に言っておくけど、頑張っている人達
Shono Maho
857
18

共感覚から見た「 不安 」と「 希望 」の色

私は小さい頃から" 共感覚 "といって 音楽や人、その場の雰囲気に色がついて感じます。 (英語だとsynesthesiaといいます。) 五感の壁が低く、音と視覚、エネルギーと視覚など 感覚がゴッチャになってるそうです。 そこで最近面白いことに気づいたのでシェアさせてください。 日常生活などに役に立つとすごく嬉しいです^^ 選挙の演説を聞いてるときなど特にそうなんですが、 「原発反対!」「憲法改正!」
寳槻 泰伸
28832
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(
溝部 拓郎
1871
42

ピクシブでの開発 - 金髪の神エンジニア、kamipoさんに開発の全てを教わった話

爆速で成長していた、ベンチャー企業ピクシブ 面接の時の話はこちら=> ピクシブに入るときの話 そんな訳で、ピクシブでアルバイトとして働くこととなった私は、初出勤の日を迎えた。 (↑ピクシブのユニークなオフィス) ほぼ何も分からず始まった開発 プログラミングスキルはほぼ無く、やることも決まっていなかった私は、早速開発の統括をしていたCTOの青木さんからの指示を仰いだ。 私 青木さん、何をすれば良いです
阪口 ユウキ
2738
20

【男が道に迷ったら】とある石油会社の重役に、利根川で鯰を釣りながら教わった人生の指針。

男はな、○○をしていないと、何を見つけることも、何を手に入れることもできないんさ。 こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している、阪口といいます。 今から3年半前、僕は重い鬱病で、半年ほど寝たきりになっていた時期があります。 そのとき、利根川の桟橋で、 とある石油会社の重役である「伊波さん(仮名)」 という方と釣りをする機会がありました。肩を並べて釣りをしながら、 男が道に迷ったときはどうす
麻丘 亜希
1449
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
阪口 ユウキ
40278
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
徳永 聡
360
20

ぼくがしっているさいきょうのきぎょうせんし。かれはしゃべらない。あとおにぎり。

新大阪に売っていた、ちょっと高価なおにぎりの話。 「とん蝶」というおにぎりです。 http://www.honke-kinugasa.jp/tontyou.html ※調べたら、いまはもう新大阪には店舗がないみたいですね。 これ、僕大好きなんですよ! あーもーたまらーん! でも、そんなに好きなのに、かなり大人になるまで僕は自分で買ったことがありませんでした。 新大阪に売ってるんですけどね。 こんな

書きかけのストーリー

Nose Hiroyoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|