STORYS.JP

suniko maito

hoi

ストーリーをリクエストする

suniko maitoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

清田 豊
561

広汎性発達障害と言うものも知ってから変わったこと

 最初は、本と些細な事だった。 本を読んでいる時。周りの世界から完全に隔絶された静寂の世界の中で、その物語や記述に没頭している。呼びかけられてもまったく気づかない。 最初は耳のせいかなと思っていた。 しかし、他の人はそこまで集中しての没入感に浸ることは無いんだそうだ。 やっぱり耳が聞こえにくいのが原因なんだろう・・・と思っていた。 朝の目覚ましなんかも聞こえないのだから。 成長するに従い、人との係わ
Sakura Teruko
241
4

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

ニートって楽そう? そうですね。 毎朝心ゆくまでお布団にくるまっていられます。 ぎゅうぎゅうの満員電車に乗らなくてもいいんです。 でもニートだって戦っているんですよ。 え、何にかって? ニートには戦うべきものが3つあります。かなり強敵ですよ。 罪悪感 朝早くから働きにでる両親を見送るわたし。 罪悪感で胸が張り裂けそうなので、なるべく部屋に引きこもります。 明日 ニートは今を楽しんで生きています。 決
Waseno Yukira
537
6

ラクな生き方は「絶望」と「孤独」と「意外な人」が教えてくれた ③ 意外な人

あくまでも私の経験でしかないけれど、心は病んでしまうと感情の波が激しくなる。 波打つ頻度は多くなり、波そのものも大きくなるような感じ。 急性期はまるでジェットコースターのよう。 些細なことでも深く落ちこみ、ちょっとずつちょっとずつ時間をかけて明るい気持ちが 出てきたかと思ったらまたストーンと落ちこむ。 それが少しずつ落ち込む深さが浅くなって、小さなことでは落ち込みにくくなっていく。 私が「意外な人」

書きかけのストーリー

suniko maitoさんの書きかけのストーリーはありません

suniko maitoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|