STORYS.JP

山里 一輝

PHP/CakePHP/HTML/CSS/エンジニア
サーバーサイドの構築

ストーリーをリクエストする

山里 一輝の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佑紀 森本
562
14

全財産失い、婚約者を寝取られても28年の人生で一番幸せな1年を過ごせた理由

スタートダッシュの1月不動産詐欺事件!! 誕生日の1週間前に強烈なパンチをくらう!! ともだち えっと…大丈夫ですか…??竹内まりやの "元気を出して" 歌いましょうか? と言われること数百回。ちなみに婚約者を寝取られるのは2度目のことでした。 参考程度に1度目のお話をしておきますと、中学生の時からおよそ10年付き合い、将来を約束していた彼女に「結婚しようか」と言った時のこと。 ぼく がんばって昇進
嶋津 桂子
4925
40

飲んだ帰りに紛失したパスケースを警察に届けてくれた人がお礼を要求してきたので会いに行ったら恐ろしいことが起きた

結論から言うと、 遺失物法 (落とし主と拾い主とのやり取りなどを、警察を介して行う法律。素人解釈)は、 遺失物 (落とし物)の 拾得者 (拾って警察に届けてくれた人)によって、 所有物の紛失以上のトラブルを招きかねない、 とても危険な法律 である。 ……もっとも、上記は今回の事件を受けたうえでの筆者個人の感想であり、「物を落とす方が悪い!」といった意見は正論であるが受け付けない。 ―――――――――
菱沼 真
2915
12

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたもので す。 前回は、憧れのドイツ製最高級車BMW M3の納車までのSTORYでしたが、 今回は 「成功の足音が聞こえ出した時が一番危ない」 そんなお話です。 カッコよく言えば、そんな教訓になりますが、 一言で言えば、 「大きくやっちまった話」 です(笑) 【最高の車だったBMW M3】 22歳3月、もう大学の授業もなかった
大柴 貴紀
62
2

金髪が監査役として過ごした9ヶ月間

2009年4月期は取締役として最初は新規事業の部門だけが管掌範囲だったけど、後半は事業部全体と経営企画など、全社員の7〜8割くらいが属する範囲を管掌して結構頑張った。それだけじゃなくて、オフィスの移転などもあって「いつも席にいない」ってアシスタントに言われてた。 期が終わり、体制変更が行われて経営企画っぽいとこの管掌におさまった。経緯に多少納得いかないとこもあったけど、気持ちを切り替えて新しい期を過
大柴 貴紀
98

大学に入り、15ヶ月で中退したあたりの話

子供の頃から漠然と「大学までが義務教育」って思ってたが、高校時代から成績はどんどん落ちていった。 1浪の末「子供の頃に行こうと思ってた大学」とは異なる神奈川のとある私大に受かったので入学することに。とりあえず大学に受かったし、なんとなく「これで一段落」と思った。 文学部はメインのキャンパスとは違う場所にあり、こじんまりした雰囲気だった。毎日学校には行くが、授業には気分次第で出たり出なかったり。ラウン
和田 晃一良
2055
15

プログラマは社会の底辺がなる職業だと思っていたら、プログラマになっていた話

中高生の頃、プログラマはブラックだと思っていました。 小学生のとき、部屋にPCが置かれPC中毒となる 僕が小学5年生のとき、家にWindows 98のPCが導入されました。 その頃の私にとって、PCというのは、物凄く面白いもので、夢の機械のように思えました。 最初はマインスイーパやソリティアを遊ぶだけでしたが、日々PCをさわるごとに、どんどんできることが広がり、更にインターネットが使えるようになる
Masumi Oosaki
255

4年夏に内定辞退&休学!But,仕送りはおろか親から銀行口座まで止められて本気で焦った話【プロローグ】

ちょうど1年前、2012年8月のお話 はじめに 聞きたいボタンを押してくださった皆様、ありがとうございました! 当初はこのサービス自体にすごく興味があって、とりあえず使ってみようかなくらいの感じで下書きしたので、まさか聞きたいボタンが押されるとは、、、しかもどなたもお会いしたことがない方ばかりで衝撃でした。storys.jpすごいですね(笑) 正直、別にあまりオープンにしたい話でもないのですが(笑
西小倉 宏信
24

jkondoに憧れてインターネットの会社を作った話

2005年。秋。 僕が大学3年生の時、 はてな代表のjkondoさんの講演を自分が属していたゼミ主催で開催することになった。 それにあたって下記の記事に行き着いて衝撃を受けた。 http://japan.cnet.com/blog/kondo/2005/07/15/entry_post_2/ jkondoさんは 「世の中は誰かが適当に作ったとんでもなくでたらめな仕組みで動いている」 という哲学を持っ
Uchiyama Akio
46

個人事業としてECビジネスを運営(書きかけ)

「ヤフオク一択だな」 とりあえずやることは決まった。でも、どこで売れば良いのか。今のようにEC関連の手引書などほとんどない中、ネットで情報を集めてみると、どうやらオークションサイトがよさそうだ。ヤフオクは流行っていそうだ。他にも、ビッダーズというサイトもあるようだが、見てみるとヤフオクほどは入札数が多くない。また、楽天市場というサイトもあるようだが、固定費がかかるので貧乏学生には厳しい。結局、ヤフオ
大柴 貴紀
2088

27歳で初めて正社員になったきっかけ

27歳の冬。僕は焦っていた。この先どうなるんだろう、と。 職場ではそれなりに存在感を放ってはいたが、言っても「バイト」である。しかも携わっていた業務がまもなく東京本社ではなく、大阪支店で行う事になっていた。それまで携わっていた仕事以外の業務を行うのか、それとも辞めるのか・・・。悩んだ末、僕は、ある行動に出た。 社内で恐れられていた専務に直談判をすることにした。要求は3つ。 ・社員にしろ。 ・大阪支店

書きかけのストーリー

山里 一輝さんの書きかけのストーリーはありません

山里 一輝さんにもっと聞きたい話リクエストする

|