STORYS.JP

小椋 郁恵

小椋 郁恵の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

小椋 郁恵の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

市田 直也
14

人生を変えると決断したら、本当に人生が変わることを実感した話①

川崎市多摩区登戸。そこが僕たち二人が住んでいた場所だった。 このストーリーは、当時大学生だった私Naoyaと妻Ikueが人生を変えると決意して、人生を切り開いていく物語です。 二人の出会い あれは、2009年の夏のことでした。 当時大学2年生だった私は、英語の授業で隣に座った一人の女性に恋をしました。 いわゆる自由選択の授業で私は「なんとなく」TOEICのスコアを上げるための英語の授業をとっていまし
金子 恵美
397
1

若年性乳がんになって片胸なくなったけれど、日々楽しく生きている話~第一章

あっけない手術の代償は大きかった… あのさらりと終了した私の左胸のしこり摘出手術。 結局胸から出てきた乳白色のしこりは、大きさが大体5ミリ程度だったらしい。 胸の上から触っている感じだと1センチはあると思っていたけれど、 脂肪のせいで大きさの感覚が違ったみたい。 …なんて事をすっかり忘れて普通に生活をしてた私。 特に体調が悪い訳でもないし、何一つ変化のない身体。 ただ唯一気になったのは、痛み。 刺す
Shono Maho
865
14

双子の姉なっちゃんの話③【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

これまでの話はこちら( 第1話 / 第2話 ) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人生は大きな渦のようだ。 真ん中の中心に渦の流れは進んでいる。 そこからそれることもあるけど、それようとする力より真ん中に戻す力の方が大きい。 だから必ず私たちは真ん中に戻ってくる。 自分の真ん中に。 その場所は、自分にそして自分以外の全てのものに安心感が生まれる。 いちばん

書きかけのストーリー

小椋 郁恵さんにもっと聞きたい話リクエストする

|