STORYS.JP

柴崎 幾子

東京で専門学校に通い、13年会社勤めをしましたが、恵まれた子供が病弱だった為、田舎暮らしをすることに決めました。
福井の山奥でパタンナーとして仕事をしてますが、通信技術や運送便の発達のおかげで都会との距離は無く、仕事はハードでも生活はのんびりと、しかも、海の幸・山の幸に恵まれた環境で食べ物も美味しく、田舎にいる事の幸せを毎日味わっています。
病弱だった息子はすっかり元気になり、田舎に暮らす事を決めて本当によかったと思ってます。

ストーリーをリクエストする

柴崎 幾子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

柴崎 幾子さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

柴崎 幾子さんの書きかけのストーリーはありません

柴崎 幾子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|