STORYS.JP

Ozaki Jordan

I'm Jordan. I love people, places, and things.

ストーリーをリクエストする

Ozaki Jordanの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

竹内 紳也
17667
5

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第1話】

プロローグ - 写真で見たよりも、可愛いな - 部屋に入り、テーブルを挟んで向かい側の席に彼女が座るまでの30秒間、そんな事を考えていた。 『初めまして』 僕が彼女に向かって、最初に発した言葉がそれだ。 果たしてこのプロポーズは成功するのだろうか。 竹内紳也・30歳。 この物語を円滑に理解して頂くために、ひとまず、自己紹介をさせて頂くとする。 竹内紳也の30年間 最初に言っておきたいのだけれど、僕は
笠井 レオ
3283
59

僕が外国人に間違えられたエピソード7つ

【序章】僕は決して、スペイン人ではない 僕、笠井レオ(本名・写真右)は生まれつき、出逢った人ほぼ全員に 外国人と間違えられる という才能を持っています。よく間違えられる国々は、スペイン、ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、ペルーです。こちらの国々の皆様、ご迷惑おかけして申し訳ありません。 ちなみに、よく言われる一言は 「日本語上手いね!」 です。 今日、このstorys.jpで発表させていただきます。
須藤 憲司
399

リクルートへの遺言

本日を持って10年間お世話になったリクルートを最終出社となりました。 振り返れば、本当にステキな10年間を過ごさせて頂きました。 全ての方に感謝しています。   リクルートでは、退職することを卒業するといいます。 今日も、送別会ではなく卒業式を一緒に働いていた仲間にやってもらいました。 卒業証書も頂きました。 そこで、最後に見送ってくれたみんなへのメッセージをリクルートで働く全ての人へ 僕の遺言とし
勝屋 久
51

掃除をとおして、また一つ輝いている人の思考回路の感覚を掴みました

昨日、Akatsukiで社員向けの勉強会に参加させていただきました! 講師は【 スポーツドクターの辻秀一さん 】!33万部売れたスラムダンク勝利学の著者。 辻さんの考えたFLOW理論を学ばせていただきました!(辻さん、ありがとうございました!)その中で目の前の相手や環境から五感をとおして認知脳にアクセスし、過去の蓄積された情報をベースに【意味付け】をして、心が心地よく(FLOWと辻さんはいう)動いた
井上 祐巳梨
1645
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして
大柴 貴紀
1999
1

社会的信用と世の中的なロン毛と金髪のイメージの話

メンバーが4人以上になってしまい、事務所がどうにも手狭になったので、移転しようということになった。 練馬で一番良さそうな駅前の某信用金庫が入っているビルに移転しようかと思い、不動産屋さんと一緒にビルオーナーである某信用金庫の人に会いに行った。 我が社からはロン毛(後の社長)と金髪(僕)が立ち会った。 会社の業績は一期目だけど利益もわりと出てて、財務諸表的には全く問題ないと思ってたけど、結果「お断り」
Riney James
244
1

友達がねずみ講に投資してしまった話

大学生の頃、私は「多文化ビジネスクラブ」というビジネス組織の執行部の一人でした。これは、学生に国内だけでなく国際的なスケールでビジネスを考える事を奨励する学校の組織でした。私たちのビジョンを養成していくため、様々なテーマを元にたくさんのゲストスピーカーを招き、イベントやワークショップなどのあらゆる催しを行っていました。採用の目的で学生たちと交流を計ろうと、多くの企業が私たちのクラブとパートナーとなり
Lo Teddy
36

MIT Sloan Sports Analytics Conference: Sports are serious

This last weekend I was fortunate enough to have the opportunity to represent one of my companies, J Plus Corp at the annual Sports Analytics Conference hosted by MIT Sloan in Boston. Everyone knows th
Rhie Yongil
29

English Story

英語の勉強  中学からでしょうか。英語の勉強始めたのって。 結構な年数をかけて英語の勉強をしているはずなのに「話せますか?」と聞かれると自信もって「Yes!! I can speak english!」と言えない自分がいます。 英語勉強のツール  英語勉強のツールという言葉が適切かどうかはおいておいて。英会話のNOVA、English Town, Speed Learning, Shadowing,

書きかけのストーリー

Ozaki Jordanさんにもっと聞きたい話リクエストする

|