旅ガタリ JTBxSTORYS.JPタイアップ

「今だから言える」旅のハプニング

「今だから言える」旅のハプニング を旅ガタる

STORIES

人生で一番モテた夜。〜男じゃつらいよ in シアトル

日本人はアメリカじゃモテない これは定説でしょう。 貧弱で自信なさげな日本人はいわゆる金髪碧眼の美女にはモテない。 そして日本人の中でもさらに貧弱な僕はびっくりするほどモテない。 生まれて初めてのナン...

象牙色のフランス旅行 第3話

Même je suis pauvre! (俺だって貧乏だ) 翌日、食堂に集まりみんなで朝食。 さすが、フランス。朝食はフランスパンでした(固いっつーの) この日は団体行動で各学部、決められたコースを...

象牙色のフランス旅行 第4話

Plongeon des forces armé (軍隊突入) さて、モンマルトルで一暴れしてその後は何事もなくダリ美術館を周ってホテルに戻ったわけですが、何故か「騒動」が耳に入ってたらしく先生から怒...

象牙色のフランス旅行 第5話

Un grand nombre d’enfants (子だくさん) さぁ、地図もない、辞書もない、ガイドもない、お金もない、でも夢と目標だけはある僕。 ちょっとカッコよく言ってみましたが、なんのこたぁ...

象牙色のフランス旅行 第6話

Une robe rouge (赤いワンピース) さて、旅先のパリ郊外で迷子になるという「はぐれデカい男~象牙色編~」を見事成し遂げ、無事にホテルに辿りついた僕は、ベッドに横たわり少し寝ました。 自分...

象牙色のフランス旅行 第8話

Je suis Croisière du dîner dans Yankee, Paris (ヤンキー、パリでディナークルーズ) 翌日、今日はどこにも行くアテがないので友人グループの隅っこでおとなしく...

国連で働くことをあきらめて、人力車の車伕になった後、起業した僕の物語。~①ゲイとの死闘...

知行合一(知識と行動は合わさって1つの知恵となる。)  僕はこれまで、この言葉をテーマに生きてきた。だから、知識を詰め込むだけの頭でっかちにならないよう、自分の経験を通じて学ぶことを大事にしてきた。今...

夜のタイで、七頭の野犬に囲まれて死ぬかと思った

2014年12月30日 僕はタイのアユタヤにいた。 同年3月に、インドで出会った大バカ者達と、アユタヤで再開しよう!という話になり、それを実行に移したのだ。 アユタヤで、何をするでもなく毎日を過ごして...

ブラジルにバスで入国したら、知らずのうちに不法入国になっていた話。その1

皆さん、こんにちは。 現在、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をしている、鈴木太郎と申します。 一人で世界中を旅をしていると、絶対に起こるのがハプニング。 今までも色々とハプニングを起...

もと海外添乗員のぶっちゃけ話 その1

海外旅行専門の添乗員やってました。今は退職して海外住んでます。 思い出してみれば、なかなか大変なお仕事でした。 storys.jpを見てふと思い出したので、お話ししてみようかと思います。 添乗員ってま...

アウトドア初心者が、アフリカで中古車を買ってテントを張りながら100日間旅をしてみた話...

26才 だったボクは、南アフリカで中古の4輪駆動車を手に入れて彼女と二人きりで無計画の旅に出た。 100日 にわたった旅を振り返ってみれば、ナミブ砂漠を縦断し、カラハリ砂漠を横断し、大陸を大西洋からイ...

「今だから言える」旅のハプニング を旅ガタる

書きかけのストーリー

STORYS.JPとJTBは、 旅ならではの笑い、驚き、感動が詰まったみなさんのストーリーを より多くの方に届けようと 「旅ガタリ」プロジェクトを開始いたしました。 若い人からご年配の方まで、ご自身の旅の思い出を存分に語って下さい。 読んだ誰かが、思わず旅に出たくなる。 そんなプロジェクトにしていきたいと思っています。 聞かせて下さい、あなただけの旅。 行ってみませんか、今だけの旅。