STORYS.JP

神谷 純平

プロフィール
ミニマリストとして家の無い生活を続けている。好きな時に好きな場所で好きな友人と晩ご飯を食べる自由人。
海外事業を数多く手がけ、旅をしながら仕事を作り今日も世界のどこかで夢を見ている。
世界を旅しながらも、結局仲間とご飯を食べたくて旅がおぼつかない不器用もの。
Facebookの友人申請は歓迎ですが、一言STORYS.JPを読んだとメッセージをいただけますと承認しやすいです^^

ストーリーをリクエストする

神谷 純平の人生のストーリー

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

お母さんが言ってたの! 人生をワクワク生きる為には、 荷物を持つ不安よりも大切な ◯◯を持ちなさいって。 はじめまして。一年のほとんどを海外で旅しながら『好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活』を実践している神谷純平といいます。 いまから8年前、わたしはうつ病でベッドから立ち上がることが出来なくなっていた時期があります。 その時、同じアルバイト先のゴンちゃんから、人生を変えるきっかけを貰

本当に大切なものはものに囲まれた生活よりも◯◯を持つ生き方だったんだ。

”2万人の中から選ばれたあの女優と同棲したけれど” 東証一部上場企業No.1営業マンがコテンパンにされて、全く太刀打ち出来なかった話

今日も一日、はじまるのか・・・ やっぱりつまらない。セブンイレブンで朝食を買う日課をこなしながら感じていた行き詰まり この仕事を続けている以上、毎日電車に揺られて同じ職場に行く日々が見えている。 やったら出来る。 日本で一番の営業成績。 そんな安心感と、華やかに見えていた生活も、これから出逢うある人から見ると、私の人生は完全に終わっていました。            ある人 (画像はイメージです。)

あなたは自分の夢を大切にしてあげていますか??

「安定していけば、生涯年収2億円」僕は大学を辞めることを決めた。

大学を辞めたらこうなりました。 このストーリーはわたしの大切な仲間、勇太さんの壮絶な生涯をJUMPEIが代わりに書き残したものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第1話 寿司屋のバイトが○○で2500万円稼いだ話 勇太 スーツを着るのが嫌だ!サッカーで食ってく。 そんなことを思ったのが中学2年、サッカー少年の時だった。 しかし、飽き症だったわたしは、サッカーに集中することが出来ず サ

夢も希望も失った彼がカンボジアで見つけたビー玉の宝物。

カテゴリー

読んでよかったストーリー

只石 昌幸
1297
25

無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜

嫌がる僕に、彼女は無理やり・・・ 「いやだよ!ぜってー、イヤ!!」 「お願い!書くのは、タダでしょ。好きなこと書いていいんだから、書きなよ〜」 「イヤ!! 俺は、絶対に、書かないぞ!!!!!!!」 もうすぐ、7月7日の七夕近くの、ある日、 彼女と僕は、短冊に願い事を書くか、どうかで、言いあっていた。 ただ、、、短冊に“夢”を書くだけなのに・・・ でも、 僕には、短冊に夢を書けない理由があった。 僕の
水本 敦則
477
8

絶対に破れない約束

僕には、絶対に破れない約束があります。 約束の内容は、あまり具体的ではなく、明確なゴールが合わるわけでもないので、他の人からはあまりわからないのですが、自分にとってはめちゃくちゃ大事なことなのです。 では、その約束は何かについて書く前に少し前提となるお話を書いておきます。 今から9年前のことです。僕は自分の人生がどうにかなってしまうのではないかと思って、毎日を過ごしていました。 その3年前に京都の美
春明 力
520
12

散々おごってもらった友達に「お返し」をした時に言われた言葉がシビれた話。

今から2年ほど前、僕は長崎の実家に帰りました。 「両親に会う」という目的もありましたが、 「友達に会う」 という目的でも帰りました。 だから、一泊を両親。もう一泊を友達と過ごしました。 「社会人になったら、学生の時の友達とは疎遠になりがち」 という言葉をよく聞きます。 だけど、僕らの場合、今でも電話し合ったり・・・ 僕が住んでいる東京まで友達が会いにきてくれたりもします。 地元の友達のほとんどが、高
Yamada Kenta
720
6

歌舞伎町でゲイのおじいちゃんに7千円で売られそうになった話。

今からもう7年以上前の話だ。 20歳になってお酒の味を覚えた僕は毎日のように友達と飲んでいた。 その日の夜も友達と飲む約束をしていた。 場所は新宿歌舞伎町、様々な人々やネオンが交じり合い、朝まで眠ることのない東洋一の繁華街だ。 予定の時間より早く着いてしまった僕は駅東口の喫煙所で煙草を吸って時間を潰していた。 しばらくするとポケットの中の携帯が振動して鳴り始めた。 自分 もしもし。 友達 あ~ごめん
明日の タケシ
135
1

夜の新宿歌舞伎町、違法カジノで荒稼ぎ。ギャンブル好きの店長に成功者の人生は何が違うのかを教えてもらった話。

18歳で家を出た僕は、東京都日野市にある某有名高級焼肉店に就職した。 たまたま 当時住んでいたアパートの近くに店舗があったという理由のみで就職した店だった。 そこは高級焼肉店ということもあり、客層もそれなりの富裕層が多くを占めていて、 常連さんの中には、パチンコ店を何店舗も経営している人や、高級外車のディーラー、飲食チェーンのオーナーなどがいて、もともと社交的な僕はそのすべての人たちにたいそうかわい
佐藤 政樹
52

3日で100万PV!! (;゚Д゚)ガクガクぶるぶる体験の舞台裏~記事がバズった5つの理由~

3日で100万PV!! (;゚Д゚)ガクガクぶるぶる体験の舞台裏~記事がバズった5つの理由~ 「劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント」 という記事を読んでくださった方、多いと思います。 私が書いたこの記事、ネットで拡散が突然起こりなんと 3日 で 100万PV を超えてしまいました…。 Facebook の いいね! は 5万7000
佐藤 政樹
380

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ 僕は就活完全負け組、社会人生活をフリーターとして迎えた人間だ。 何を思ったか、23才で劇団四季に合格するという夢を持ちそこからクラシックバレエを習い始めた。そして28才手前で劇団四季に合格。35才で劇団四季の主役までのし上がったという変わった経歴を持っている。 好きな言葉は雑草魂(メジャーリーグの上原浩治と同い年の現在39才)。
小林 優介
763
11

余命3ヶ月の末期ガン。ガンは消えたけど◯◯は消えなかった話。

人間の免疫力って凄いんだよ〜だから、風邪気味かもとか言ってむやみやたらに薬に頼っちゃだめ。それよりストレス溜まると免疫力下がるらしいから、いつも明るく笑い飛ばしていようね!ネガティブ思考はいろんな面でもったいないぞ! 結婚と同時に単身赴任を始めて早三年。 そんな状況ゆえに何かとストレスを抱えたりしがちになる。そんな私を励まし元気つけてくれる妻。しかし時には厳しい事もズバッと言い、ハッとさせてくれるそ
Shono Maho
834
18

共感覚から見た「 不安 」と「 希望 」の色

私は小さい頃から" 共感覚 "といって 音楽や人、その場の雰囲気に色がついて感じます。 (英語だとsynesthesiaといいます。) 五感の壁が低く、音と視覚、エネルギーと視覚など 感覚がゴッチャになってるそうです。 そこで最近面白いことに気づいたのでシェアさせてください。 日常生活などに役に立つとすごく嬉しいです^^ 選挙の演説を聞いてるときなど特にそうなんですが、 「原発反対!」「憲法改正!」
Shono Maho
5304
12

第2話 不思議な力【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

子供の頃のこと、覚えてる? 子供の頃、例えば親戚のおじさんなんかに「なんかこの人嫌だなぁ〜」と思って近寄らなかったり、 よく人のいないとこに手振ってたわよあんた!なんてお母さんに言われたり、 そうゆうことは誰しも少なからずあったと思う。 今思うと勘違いかなぁ〜と思うかもしれないけど、 でも子供の頃は多分今より勘がするどかったし、感覚が敏感だったんだと思う。 今そんなことをしたら 変なやつ! とか ス

書きかけのストーリー

神谷 純平さんにもっと聞きたい話リクエストする

|