STORYS.JP

関根 淳

関根 淳の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

関根 淳の人生のストーリー

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (1)ことの始まりはネット

自分は出不精。ヒマな時間は ネットを見て過ごすことが大半だった。 そんなある時、ふと思った。 ネットって世界中と繋がっているんだよな〜 でも、自分は日本のサイトしか見てない。 みんなは、見てるのかな? これってなんか勿体ないんじゃない? ケーブルテレビに加入して 地上波しか見ていない気分だよ。 よし!海外に行ってみよ(ネットで)! 実際に行くのは面倒だけど、 ネットならチョチョイだもん。 まずは、近

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (2)彼女との出会い

引き続き、ネットで世界を探索中。 フィリピンのサイトは所々タガログ語だけど、 基本英語なんだね。 英語ならなんとなく雰囲気でわかる。 最近の出来事って何かな? 写真付きのニュースを眺めてみる... 政治家の汚職 どこの国も同じようなもんだね 台風接近 マニラで洪水とか日本でもたまにニュースで見る。日本の方にも来るのかな? 反政府ゲリラ まだあるんだね・・・ チャット ふーん。 んっ!?チャット? む

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (3)出発の朝

ネットがきっかけで 知り合ったフィリピン人の彼女。 聞けば、 ・今は(当時ね)26歳で20歳の時に1年間、日本で仕事をしていたこと。 ・今はダバオで家族と一緒に住んでいること。 ・仕事はあまりなくてアルバイトで生活していること。 が解った。 チャットは、日本語を忘れないように 勉強するためにしていたらしい。 当然の流れで、いつの間にか自分は 彼女の日本語の先生になっていた。 私は当時、とても仕事が忙

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (4)ニノイアキノ空港

まずは、前回のおさらい。 ◆◆◆【旅のしおり】◆◆◆ 私:9:30(成田発)~13:30(マニラ着) 彼女:8:00(ダバオ発)~9:30(マニラ着) 私&彼女:ニノイアキノ空港で合流 私&彼女:15:30(マニラ発)~17:30(ダバオ着) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 初めてのひとり海外で、 現地の国内線の乗り継ぎに 自信がなかった私は、 彼女に迎えに来てもらうことにしていた。 寝坊して、飛行機乗り

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (5)踊る大捜査線

フィリピン人の出迎えの集団を 目の前にしてはっきりと認識した、 ここは外国なんだと... 彼女に会うという目的があったから 多少のリスクに関しては、 無意識に目をつぶっていたと思う。 気温30度のマニラで冷静になって、 少し寒気がした。 タイムリミットは2時間、 ヤバいかもしれない... まてよ!? 冷静になって思いついた! 彼女も自分を探しているはずだ! 自分が1/500を探すより、 彼女が1/1

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (6)ファミリー

リポビタンDのCMみたいに、 谷底に落ちかけていた自分の手を 引っ張りあげてくれたのは、 空港警察のお巡りさんだった。 私は、ひとり頭500ペソ×5人で 2500ペソをお巡りさんにチップとして渡し 彼女と一緒に、ニノイアキノ空港を 飛び立った。 Closeしていたチェックインカウンターを 無理やりこじ開けて乗せてもらったので、 彼女との席もバラバラになり まともに会話ができたのは、 ダバオの空港に降

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (7)憎めない野郎ども

はい、着いたよ!ここがうち! コンクリートの壁に、 なくても問題なさそうな入り口のドア。 Webカメラの向こう側は こんな風になってたんだね。 映画の中に入り込んだみたいで ちょっと不思議な感じがした。 早く入って! 促されて家の中に入ると、 すぐに12畳ほどのリビングなっていた。 彼女は扇風機のスイッチを入れて 自分に向けてくれた。 そこに座っててね。 今、晩御飯の支度をするから。 開けっ放しの入

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (8)彼女への誕生日プレゼント

ホテルの部屋で目が覚めたのは昼過ぎだった。 う~、まだ酒くさい。 おれ、本当にフィリピンに来たんだな〜 ネットで知り合って間もない頃 彼女が日本に居た時の話をした。 6年前、彼女が日本で働いていた時 彼女には、日本人の恋人が居た。 でも、ビザの期限が切れるために 彼氏に「必ず会いに来て!」と約束し 泣く泣くフィリピンに帰ってきた。 しかし、1年が過ぎ、2年が過ぎても 彼氏がフィリピンに来ることは 無

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (9)お揃いの指輪

2日目の夜も、野郎ども3人と酒盛りだ。 漁師のエディが捕ってきた魚を、 コックのキンジョーが料理する約束だった。 日も暮れかけた頃、 昼間の仕事を終えた野郎どもが 約束通り集まってきた。 エディ 魚、持ってきたぞ! おぉ~、こんなの捕れるのか!? エディ この魚は、美味いんだぜ キンジョー よっしゃ、料理は任せとけよ サモア おれの特製ソースも持ってきてやったぜ これかけたら、たまんねーぞ 相変わら

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (10)ボスキャラ登場

お揃いの指輪にそんな意味も 含まれていたことに、気づかなかった... 会社の同僚 お前、フィリピンから帰ってきたら、結婚してたりしてなw 休みを取るときに冗談半分で言われた 仲間の言葉を思い出した。 今日は野郎ども来ないんだね? みんな今日は 家でおとなしくしてるって さすがに3日連続は、奴らもキツイか・・・ そっか、滞在期間も、もう半分過ぎたのか... 初日はどうなるか不安だったけど ここには、も

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (11)婚約しちゃったの?

親戚の中で一番エライおっさん... 見た目が少し、中尾彬に似ている。 この時点で、威圧感たっぷりだ。 彼女のお父さんとお母さんは、 「わざわざ、よく来てくれました」 といった様子で、何度も頭を下げている。 ヤバい、これは下手をすると 自分の言動ひとつで 彼女の両親に対してまでも 被害が及びかねない雰囲気だ。 隣に彼女を座らせて、通訳と サポート役をお願いした。 そんなに 緊張しなくても 大丈夫だよ

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (12)立ちションの夜

日本に帰る飛行機は明日の早朝。 実質的に、今日が最後の1日。 ゆうべの事は、とりあえず様子を見よう... 来年結婚すると言っちゃったとしても まだ、来年の話だ。 どうなるかなんて、解らない。 それに、もしかしたら、 本当に結婚するかも知れない。 今日は、なにするか? チョットお土産 買いたいな ホテルの横に道を挟んで 小さなお土産屋さんが 軒を連ねた場所がある。 いつも日本円をペソに 両替えしていた

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (13)ニノイアキノ空港2

楽しい時間はあっという間に過ぎた... 明日、何時に起きるの? 6時半だよ 起きるの大丈夫? 寝坊した お前が言うな! えへへ ずっと起きてるから 大丈夫 寝ないの? 寝てていいよ 帰りもマニラまで 彼女に送ってもらう予定で 彼女の飛行機のチケットも 日本で手配していた。 シャワーを浴びてバスルームから出ると すでに彼女は寝息を立てている。 ベッドの真ん中にうつ伏せで大の字になり 掛け布団の下からつ

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (14)再会

また、仕事に追われる日々に戻った。 でも、少し変わったことがある。 彼女とは毎日連絡を取るようになった。 彼女との結婚のことも家族に話した。 家族は少し驚いていた。 自分でも、この展開には驚いている... 自分がこれまで結婚しなかった理由は 結婚後の5年、10年先の未来が うまくいっても、行かなくても なんとなく想像できてしまうから。 彼女と過ごした5日間、いや1年半は 初めてのことばかり。 これか

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (15)婚約者の次は?

別れを決断することが、 正しい判断であることを 確かめるための再会だった。 本当はマニラで結婚式をして ダバオで披露宴をする予定だったので、 マニラ:4泊 ダバオ:10泊 マニラ:3泊 のスケジュール。 前半のマニラ4泊は、手続きをお願いしていた エージェンシーの様子を見に行ったり、 彼女に会うべきか、会わずに帰るべきかを 考えながら過ごしていた。 そして、会って話をしようと決めた。 ダバオでは、1

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (16)あれから2年

日本に戻ってもう一度考えてみた。 でも、自分の決心が変わる事は無かった。 紙一枚で結婚できる日本とは違い、 国際結婚のハードルはそれなりに高いと思う。 でも、別れることを決めた理由は 彼女と自分の二人のあいだの問題で 特別フィリピン人だからという訳ではない。 ただ、結婚式をキャンセルしたことで、 彼女に対する風当たりが強くなったのは事実。 「フィリピン人の彼女だから」という 形容詞が付くことに、正直

フィリピン人の彼女と会って5日で婚約して結婚しなかった話 - (おまけ)フィリピン事情

ここからは、おまけ。 自分がこの目で見たフィリピンのことを いくつか紹介します。 最初に言っておきますが、 旅行ガイドではないので、 個人の主観がいっぱい入ってます。 あしからず... ◆行った場所 ダバオのタロモ(TALOMO)と言う所。 Talomo Road 沿いを歩いていた。 家に帰って、googleマップで見たら 緑と茶色の航空写真で自然たっぷりな場所だった。 番地みたいなものは、無いみた

「英語を話せるかどうかは、話し相手次第」という事実

まず初めに書いておきます。 「英会話=ビジネス英語」を目指す方、 英会話スクールに行きましょう。 この話は、それ以外の人たちを対象とします。 そして、これは自分の経験に基づく実話です。 これを読んだからと言って、 英語が話せるようにはなりません。 なにせ、話し相手次第ですから... 英語との出会いは、中学の英語の授業。 今でこそ、幼稚園から英単語を習うような 時代になったけど、自分が学生のときは 定

読んでよかったストーリー

中村 麻美
229
3

お肉の無い肉じゃがをつくっていた頃の話

たまには こんな話も悪くない。 どこかで 人は不幸を演じなければならない風潮がある気がしてならない。 人は人のダメなところを見て 安心するものだから。 人は人の不幸を見て、言い訳をもつことを止めようとはしないから。 誰に言っているわけでもなくて、そう これはわたしの話。 モノガタリはそんな紆余曲折がもっとも魅力に映るモノなのです。 しあわせであることを 胸いっぱいに味わい そして涙することの美しさは
坂口 隆
36

どタイプ家出少女

スカウトをしていた時。 当時からすでに街中でスカウトしていると 条例のおかげであわよくば逮捕されるなんて事に。 そんな厳しい感じだったので、 出会い系などを駆使してスカウトなどもしていました。 そして僕はそのサイトを通して… 1人の家出少女と出会ったんです… ある日。 部下は全員帰宅して1人で帰る準備をしていると、 出会い系サイトからメールが届きました。 【今、渋谷で暇してるんですけど遊びませんか?
渡辺 忍
243
10

フィリピンで警察に捕まって帰れなくなった日本人の話ファイナル

建物は多少古臭くはありますが、ターミナル1の出国ゲートはこれから海外に出かける人であふれそれなりの華やかさがありました。 その中で私達グループだけが光も当たらない絶望のどん底に落とされた気持ちでした。 相手が一枚上手だった、というより、凄く手馴れているなと感じるほどの迅速で緩みのない行動でした。 アロハ君がNBIに連行されたとの連絡を受けあっという間に脱出ルートを絶ち、出国できないようにする手腕はそ
渡辺 忍
483
1

フィリピンで警察に捕まって帰れなくなった日本人の話パートⅡ

車をホテルに引き返させたとき、私の苛立ちはピークを迎えていました。 私の忠告を聞かずに、嬉々としてマニラの夜に消えていった日本人。 その日本人を鴨にして簡単に騙した詐欺師のあのにやけた顔。 そして、何よりも一番に自分の苛立ちを増幅させたのはそんな日本人を助ける事無くホテルを後にした自分。 金目当ての連中にいくらかのチップを渡し、その場で話を収めることならいくらでも出来たはずです。 いくら自業自得とは
春明 力
648
9

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

新婚旅行はタイに行こう!! そう決めて・・・ タイへの新婚旅行の飛行機代・ホテル代を払ったのは、まだ会社に勤めてた頃の 5月 ごろでした。 その時には、数か月後に起業することは決めていました。 だけど、楽天家の僕は その頃には、うまく行ってて 贅沢な旅行ができるかもしれない。 なんて、思ってたわけです。 で・・・ 実際に新婚旅行に行く前日。 12月 の最終週の頃。 僕の銀行口座には、0円。 財布の中
Numata Yumi
56

世界一周の途中で親友になったカンボジア人を日本に連れて来ちゃった話13

招待文 予想外の不法滞在から、ちゃんとビザの延長が出来た! これで安心してレアを日本に連れていく準備が出来る。 一つまた問題をクリアして、とてもワクワクしていた。 ただ、まだ解決していない問題がある。 レアの日本観光ビザだ。 また、あの苦手な大使館職員にレアを日本に連れて行く説得をしないといけない。 そして、連れて行くには招待文を書かなくてはいけなかった。 ユミ うーん、何書こう? これで、レアを日

書きかけのストーリー

関根 淳さんにもっと聞きたい話リクエストする

|