STORYS.JP

中野 順一郎

【友達申請について】
友達申請受付は実際に知り合ったかたにかぎらせていただきます。


『人脈不足』の悩みを『営業下手』が交流会とインターネットで解決する「関西ユアブリッジ」代表
http://www.kanburi.jp/

大人の男女の食事会「ロイス会」コーディネーター兼務


Cancode : 919-025-555-9190

マイ クレド (私の信条)
・自分よりも先に目の前のかたに尽くす。


【起業にいたる道筋】
起業目的ではなく「パソコンでお役に立てないまわりの人たちのために何かでお役に立ちたい」との思いから、異業種交流会企画チーム「関西ユアブリッジ」を会社と関係なく立ち上げた。
2011年2月の初開催以来、毎月「夜会」「ランチ会」「ジョギング会」を継続している。人数の多さにはこだわらず、少ない人数で密なコミュニケーションを重視するスタイル。 交流会のなかでミニセミナーを開催している。これがビジネスを拡大したいひとのためにビジネスチャンス提供の場となっていた。
この場をもっと拡大したいと一念発起。



【業務内容】
「関西ユアブリッジ」には1つの理念と3つの使命が有ります。

<理念>
 ブランド構築で笑顔の架け橋をつくる

<使命>
1.お客様の特徴得意を見つける
2.お客様と求める人との架け橋をつくる
3.お客様の笑顔の架け橋をつくる

<行動>
”『人脈不足』の悩みを『営業下手』が交流会とインターネットで解決します”

人と人をつなぐために ゆったり食事しながらつながっていただくランチ交流会と 効率よく名刺と情報を交換していただける「超」名刺交換会をそれぞれ月1回行っています。

人とやりたいことをつなぐために、人材紹介会社と提携しています。

Jimdoホームページ、Facebookページの構築をしています。

人脈不足や発信力不足で悩む個人事業主/商店主/企業/独立志向の高い会社員のために「インターネット上での情報発信」「仕事がとれる情報発信」を支援するため、facebookやtwitter、ブログなどソーシャルメディアの文章術と使い方の勉強会を開催しています。

企業で活発に情報を発信しファンを増やしたいところに対し定期的に訪問してfacebookやブログの内容を一緒に考えています。



【阪神タイガースファン,藤田太陽投手ファン】
阪神タイガース→埼玉西武ライオンズ→東京ヤクルトスワローズ 藤田太陽投手の応援Webページをプロ野球入団時より運営。 (http://taiyofan.cool.ne.jp/ )
現在はfacebookページで運営 ( https://www.facebook.com/taiyofan )
藤田太陽投手とは彼の阪神タイガース在籍時に何度かバーで一緒に飲んだことあります。ちょっと自慢w
年に数回、西武ドームや京セラドーム大阪に観戦。
阪神タイガースも月に1回以上は甲子園球場で観戦。

ストーリーをリクエストする

中野 順一郎の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

しまふじ ますみ
188
2

②『50歳のバツ2ママが、突撃アメリカで大富豪に直談判しビジネスチャンスを掴んでしまい・・そこからが本物試練の始まりだった件。』序章その2(シングルから再婚へ)

(前回までのあらすじ)中1初回授業で英語の発音を酷評されて以降、勉強はもはや、自分の人生とは無縁と判断し決別(笑)。ファッションデザイナーを経て結婚した相手は、徐々に暴力がエスカレート。調停委員に「逃げなさい。命あってこその人生よ」と指示され、仕事を捨てて逃亡。 逃亡 すでに離婚は成立しているものの、親権と養育費を争う調停が不発に終わった。 保育園から長女が連れ去られ、連絡もつかず、 元夫の家の前で
建山 和徳
449
14

躁鬱病で引きこもっていた男が発達障害の周知活動でビルを青く染めた話【前編】

10年間、封印してきた想い Web制作の事務所「ウェブレイス」を立ち上げて6年半、スタッフにも取引先にも友達にも、誰にも話していなかったことがある。 建山 障害者福祉で人の役に立ちたい つい2か月ほど前にひとつの出会いがあり、そのパートナーとともに障害者福祉の事業を立ち上げることになった。これは思いつきでもなんでもなく、10年前に決意し、ずっと封印してきた想いを形にするチャンスだった。しかし以前から

書きかけのストーリー

中野 順一郎さんの書きかけのストーリーはありません

中野 順一郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|