STORYS.JP

福田 佳那子

29 years old.
Books, Traveling, Food, Friends, Family, Beach, Work, Chilling, Thats basically life..

ストーリーをリクエストする

福田 佳那子の人生のストーリー

外資系企業からベンチャーへ、あえてチャレンジを選んだ理由

わずか5人の同期。 新卒で外資系企業に入ったのは約4年前。ブランド力の高い、大企業の外資系企業に入りました。 ピカピカの名刺と社員証をもらった瞬間は忘れられないほど嬉しくて、浮き足立った気持ちになったの を覚えています。 ブランドも、働く人も、仕事も、何不自由なくエキサイティングな職場環境に身を置けたことは 私にとって生涯なによりもかけがえのない経験だったと感じます。 そして今も、心のかたすみに、「

未来日記 -死ぬまでにしたい100のことを、未来の自分が叶えるまでのストーリー

具体的な想像をしたり、書き出したり、はたまたずっと夢を思い描くこと。 そうすれば夢は叶うとどの本にも書かれているけれど、それができないからなかなかつらい。 どうしたら自分の思う通りの未来を描けるのだろう。。そう考えたときにふと思いついた。 そうだ。未来の自分になりきって夢を叶えたきになってみよう。 明日を想像して日記を書けば、それがいつか現実になっているだろう。 そんな夢を託して、 未来日記 をつけ

未来日記 11/17日 月曜日

今日は曇りのち晴れ。 やはり月曜日の朝はなかなか起きるのがつらい。。。いつまでたっても起きられないのは冬の寒さのせいかそれとも月曜日の朝だからか.... たまっている仕事とメールを思い浮かべながら電車に乗り込む。いつもより少し早い朝のスタート。 朝の豆乳コーヒーを作って出社まではいけたからハナマル。 大好きな友達と久しぶりにあってテンションもMAXのなか、今日の1/100のやりたいことを思い浮かべる

未来日記 11/18日 火曜日

未来日記2日目突入。 朝は少し寝坊から始まる火曜日。昨日のちょっとした夜更かしが後をひく。 やらなくてはいけないことは沢山ありすぎるのに、時間に追われてしまうのはなぜだろう。。 そんなもやもやを解決できるのが今日という日。 過ぎ去る時間に追われることなくゆっくりと時間を過ごせることができた。 それは優先順位を自分の中できちんとつけられたから。そう時間というものは、あっという間にすぎてしまうものなのだ

11/20日 木曜日

1日空いてからの、木曜日。 朝4時AM起床。激しい残業カットからどうすれば生産的に仕事が進められるかを悩んでいるこのごろ。 なす術は、すべてをやろうとせず依頼ができることはちゃっちゃとお願いをしてしまうこと。 そして本当にやるべきことに関してだけじっくり時間が使えるようにしてあげる。 深い考察を磨くのは将来のため。。 今年の評価を書きながらも昨日届いた青汁を一杯のみながら6時までに一仕事を終えて会社

11/22 土曜日

バタバタした平日を終えて、やっと始まった3連休。 相変わらずまだまだペースは遅いが、最近では時間の大切さをやっと実感する。 そういえば、小学生のとき、時間が永遠にあるような気がしたのはなぜだろう。。 今日は山梨へと結婚式の打ち合わせへいく。そう、やりたいことの100リストのなかのアウトドアウェディングの実現だ。 プランナーさんは、やはりメール通りのすてきな人でいろいろな結婚式の事例をみては話がもりあ

11/28日 未来日記

最近サボり気味の未来日記。 あと、1ヶ月で2014年が終わる。振り返ればあっという間の1年。昔は春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る、その1年のサイクルがとっても長く感じられたのに、今では1日1日が本当に短くて、振り返るたびに”本当に成長できたかな?”なんて思っています。 最近はじめたTODO LISTは大きいものから小さいものまであってなかなか達成するのに時間は要しそうだけどとても楽しみ:) イ

読んでよかったストーリー

書きかけのストーリー

福田 佳那子さんの書きかけのストーリーはありません

福田 佳那子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|