STORYS.JP

小野 かおり

小野 かおりの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

小野 かおりの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Sasajima Kayo
144
4

元貴族・番外編:ビバリーヒルズ旅行記

 アメリカ人元貴族との異次元交流 をたくさんの方に読んでいただいて、心から嬉しく思います。みなさん、ありがとうございます。  ここはビバリーヒルズ。アカデミー賞授賞式で有名なヒルトンホテルに泊まりました。授賞式でもないのに、ドレス姿で歩く女性たちがたくさんいました。  さて、ディナーに招待された当日の夕刻。作家のお抱え運転手であるリムジンドライバーがホテルまで迎えに来てくれました。運転手さんは、ひょ
Sasajima Kayo
209
6

「アメリカ人とは最初にケンカしてから付き合う」の意味

 アメリカ人と言ってもいろんなタイプの人がいます。死ぬほどおしゃべりな人もいれば、全くしゃべらない人もいます。明るいのもいれば暗いのもいる。日本人でも同じですよね。ここストーリーで書いている私の経験談は、あくまでも私の周りにいる人たちがたまたまそうだった、と解釈していただけると私も気楽に語れます(笑)。  私はアメリカ人(だけに限りませんが)と仕事をする時は「最初にケンカしてから付き合う」ことが多い
Akari en
192
5

カナダの履歴書の書き方、働くことへの考え方を変えた2枚

私がワーキングホリデービザではじめに目指したのは、ニューファンドランド州(NL)St. John'sというカナダ大西洋側にある都市だった。もともと学校に通う予算は持っていなかったのですぐ働くか、無料で受けられる講座があれば受けたいと思っていた。 都会で仕事がありそうなトロントからスタートすることも考えたが、NLにいるカナダの友人が、自分が受けた無料の講座がとてもよくて、私にも受講のチャンスがあるかも
Suzuki Nana
568
6

【娼婦の少女がみた青い空】父宛に贈られてきた娼婦の少女の物語・父の想い出②

父が仕事でシンガポールへ行った時のこと。   ホテルに戻ると、取引先の会社からプレゼントがあった。 それはなんと、一人の少女の娼婦・・・  よっぽど、日本人のビジネスマンにはそういうサービスが喜ばれると思われているのだろうか。 そう言えば、ずっと昔、バイトしていた時に、 俺の血をひく子どもがフィリピンのどこかにいるはずだ、 などということを、平気で自慢するように話していたオヤジを想い出した。 まった
ほー りぃ
1441
9

僕の名前も忘れ、100万人に1人の難病を患った妻と僕の物語

  「全生活史健忘(解離性症候群)」 これが妻に告げられた病名である。 ------------------- 発症以前の出生以来すべての自分に関する記憶が思い出せない(逆向性・全健忘)状態。自分の名前さえもわからず、「ここはどこ?私は誰?」という一般的に記憶喪失と呼ばれる状態である。「記憶喪失」と同視されている。障害されるのは主に自分に関する記憶であり、社会的なエピソードは覚えていることもある。
ほー りぃ
1441
9

僕の名前も忘れ、100万人に1人の難病を患った妻と僕の物語

  「全生活史健忘(解離性症候群)」 これが妻に告げられた病名である。 ------------------- 発症以前の出生以来すべての自分に関する記憶が思い出せない(逆向性・全健忘)状態。自分の名前さえもわからず、「ここはどこ?私は誰?」という一般的に記憶喪失と呼ばれる状態である。「記憶喪失」と同視されている。障害されるのは主に自分に関する記憶であり、社会的なエピソードは覚えていることもある。
青峰 隆
538
30

20年の月日を経て明かされた出生の秘密。他界した母親が僕に望んだこと。

僕は生みの母親の顔の記憶は無い。どんな人なのかも知らなかった。 ただ、ずっと疑問に思っていた。 なぜ、僕が生まれて来てすぐに亡くなったのか。 僕はなぜ生まれてきたのか。 「♪♪♪〜♪♪♪♪〜」 ジョージ・ウィンストンのLonging / Loveが鳴り響く。 父親が弾くピアノはいつもこの曲だ。 30年経った今も曲目は変わらないから 僕が生まれる前からずっと弾いているに違いない。 だからこの曲を聞くと
mamita .
361
6

三十路VIPPERが女だてらに突然ボクシングを始めた理由を笑うな!真剣だから!

VIPPERからボクサーへ、突然のジョブチェンジ 半年前から急にボクシングを始めた私に、旧友たちは困惑の色を隠せなかったようだ。 「…なんでボクシング?」「ボクササイズじゃなくて…?」「え?週5で練習してんの?は?」 それもそうだ。至極まっとうな疑問である。なぜなら旧友たちの間で私は「インターネット大好き引きこもり内向的根暗のVIPPER」と認識されており、そのイメージは大正解である。ではなぜボクシ
西澤 佳子
690
5

「死」が突然目の前にやってきた 〜出会いから看取るまでの2年半の記録

2010年3月。 突然現れた、「死」の問題。 人は「死」の問題が目の前に来た時にどのように対処するのだろう。 同棲中のパートナーが、末期ガンの宣告を受けた。 すーっと身体を冷たいものが駆け抜けていった。 嘘だと思いたかった。 なぜ私がこの問題の前に立っているのか。 本当に私がパートナーと共に、ガンなどというものと闘うのだろうか。 この私が、パートナーと共に、「死」と闘うのだろうか。 実質闘病期間半年
Saito Naomi
14

父と母が離婚した時の話

ルーチンワークのごとく、女が出来て消息不明となった父。私が専門学校の2年生の時だった。 彼氏が出来ると、真っ先に「妊娠するな!」とデリカシーのない母に対し、彼のことを手紙で書いて伝えた。 でも、学生の分際で彼氏なんてと吐き捨てられた。 そんな私は反抗して、一人暮らしをしていた彼のアパートに入り浸り、家に帰らない日々が続いていた。 彼のアパートに向かって帰ってある日。 アパート近くに父の姿があった。

書きかけのストーリー

小野 かおりさんの書きかけのストーリーはありません

小野 かおりさんにもっと聞きたい話リクエストする

|