STORYS.JP

Shirato Kaori

Shirato Kaoriの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Shirato Kaoriの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

野本 愛
275
17

CMで有名なSoftBankのお父さん犬のiPhoneケースをデコレーションしたら、孫社長のTwitterでリプライされた話

私は2年半ほど前から、下絵を作りスワロフスキーのストーンを使って スマホのケースにデコレーションを施す仕事をしている。 お世話になっている方の誕生日に手作りのものをプレゼントしたくて 独学で始めたのを切欠に、全国各地から注文が来るようになった。 当時付き合っていた彼にも日頃の感謝も込めてデコスマホケースをプレゼントしたいと思った。 彼はそこまでキラキラに興味はなさそうだったが、 会えない日も毎日スマ
川原崎 晋裕
491
4

転職より起業を選んだ理由

2013年4月某日。今から遡ること5ヶ月前の、とあるカフェにて。 俺 なあ、おれ転職しようかと思うんだけど……。 古川 健介 起業しなよ! 俺 ……いや、俺ってさ、なんのスキルもないじゃん? SEOとか、マーケとか、もっと色々身につけてかr 古川 健介 そんなの身につけても意味ないよ! 起業しなよ! 俺 え、なんで? 古川 健介 5年後に市場からなくなってるかもしれないスキルだから! 俺 な、なるほ
小林 佳徳
1788

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(9)

これからWebの時代だっていうのに紙メディアという編集長との出会い 東京IT新聞 というメディアをご存知だろうか。 その名前の通り、主に都内IT企業向けに配布されているフリーペーパーで、ちょうど事件後頃に創刊して、当時、井上さんという編集長とたまたま出会った。 とても面白い方で、事件のことなど関係なく、まだ誌面に空きがあるので広告とさらに連載枠をいただいた。(交渉して1枠定価25000円のところを先
本間 佑史子
267

今のわたしは28才社長みならい。大学時代は社会人みならい。

前編でははしょりながらも高校時代のわたしの一部を紹介。 これからは大学生活後半について書こうと思う。 前編でも書いた通り、親孝行も含めて外大の英米学科へ進学。 家から電車で五分のその大学に通う事に決めたわけだが。 再度1から英語を学び直すモチベーションがあがらず。 1〜2年で必須科目のみ24単位を取得し、たった24単位しか持たずに 大学3年生に進学してしまった(逆にダブればよかったのにと今なら思える
本間 佑史子
457

今のわたしは28才社長みならい。高校時代は・・・

「自分を信じる」と書いて「自信」とするのなら 高校生のわたしは、あらゆる面において「自信」のかけらもなかった。 親の進めるまま、中学受験をし。これまた親の期待にこたえるべく進学校へ入学。 中学での勉強は、むしろ楽しく。ただただ勉強をして入った高校は わたしの中でいつの間にか「ゴール」になっていて、 そこに入学してしまった私は、目標や本来のゴールも見失ってしまっていた。 (と思う・・・なんせ10年も前

書きかけのストーリー

Shirato Kaoriさんの書きかけのストーリーはありません

Shirato Kaoriさんにもっと聞きたい話リクエストする

|