STORYS.JP

Mihashi Kaoru

Mihashi Kaoruの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Mihashi Kaoruの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

大野 清美
24
2

38キロ地点で待っている家族と仲間へ「必ず会いに行きます」初心者ランナー、抗がん剤治療を乗り越え東京マラソンを完走

私が所属する「うな勝ランニングクラブ」の応援「のぼり」が立つのは、例年、東京マラソン経路の38キロ地点です。ゴールまであと少し、ここまで頑張ったランナー仲間を全力で応援します。 競争率10倍という東京マラソンに当選はしたものの、突然のがん告知で完走どころかスタートラインに立つまでの道のりがはるかに遠くなりました。…半年の軌跡を綴ります。 【定期検診後のがん告知】 僕の予想と違ったんだよね。治療方針を
伊藤 悠
297
5

【メンバー募集】「そういうわけで、僕たちはバスケットボールを始めることにした」

このストーリーに参加してくれる仲間を募集します このSTORYの続きは、まだ存在していない物語です。 これまでの筆者の個人的なSTORYに共感してくれた方は、この後のSTORYに参加していただけないでしょうか。(一緒にバスケやりませんか?) これまでのあらすじ 転職活動中の筆者(伊藤)は、街中の公園でバスケットゴールを見つけたことをきっかけに、自分の人生がうまくいかなくなった始まりは、中学生のときに
小泉 憲一
2619
38

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
小泉 憲一
1225
26

月収12万円だったしょぼい起業家が、新しいビジネスを立ち上げて3ヶ月で収入を30倍にした話

6年前、終わりの始まり ああ、もうダメかもしれない・・ サプライズを企画する会社をはじめて6ヶ月。 オフィスが無いおかげで大きな固定費はないが、 収入源のあるビジネスじゃないのに社員を雇ったせいで 毎月100万円以上のお金が飛んでいく・・ 社員に給料を払うために、自分の手元に残すお金は 月々の少ない生活費の12万円が限界。 つまり、 月収12万円 これが起業して6ヶ月もたったその頃の私の月収だ。 用
Tommy 1031
1777
62

一回り年下のアメリカ人と、電撃国際結婚しちゃいました。

2008年12月25日、クリスマス。 サンタさんから成田空港にプレゼントが到着した。 それが今の旦那さん。 当時、彼ハタチ。私、32歳。干支が同じアメリカ人。 彼の所持金:ゼロ。 つきあった期間:数ヶ月。 ※『ダーリンは外国人』みたいな明るい話を想像して読まれると、がっかりすると思います。どちらかというと、国際結婚のダークサイドと私自身の結婚論のようなものを書いていますので、それでもいいよ〜という方
只石 昌幸
2814
14

〜出逢い前夜〜僕がひとりの女性と出逢い、それまでのドン底から、経営者になって代官山に住むまでの話。

今、振り返っても・・一番辛くて、一番カネもなく、一番人生に投げやりだった頃に、彼女と出逢った 人生、 こんなはずじゃなかった・・・ 大学だって六大学に入れたし、就職は氷河期と言われる時代に第一希望の超優良企業である一部上場企業に入って、あれほど迷惑をかけてしまった両親に最高の親孝行をしたつもりでいた。 おかしいぞ。 「勉強して、良い会社に入社できたら、人生に勝てる」と教わったはずなのに・・・ 親や社
間部 理仁
3036
57

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
ゆかわ かずき
2051
71

うつ病になりたい人へ

「うつ病になりたくありませんか?」 いきなり不謹慎ですが初めまして。 僕の名前は湯川和樹です。 2013年9月24日から2014年6月28日現在の約9か月、僕はうつ病で会社を休んでいます。 仕事には行っていませんが会社でのカウンセリングを週に1回と心療内科の受診を月に2回行っています。 昨日までは家で妻と10か月になる子供とのんびり暮らしていましたが、3日ほど前に発作が出てしまい妻の負担を大きくする
ヨシモト ユウタ
241
9

書籍化に釣られストーリーを書いたことから始まった夢へのストーリー

7ヶ月程前にこのSTORYS.JPをはじめた。 Facebook内で久しぶりに再会した友達が働いているということで興味本位に登録をしてみたのがキッカケ。僕自身、気持ちや思い出を文章にするのは好きだったのであまり仕組みもわかっていなかったがとにかく投稿をしてみた。 するとSTORYS.JPのトップページにある“ 話題のストーリー ”というSTORS.JPスタッフによるオススメ記事に抜粋された。「はじめ
宇野 成人
552
12

苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。後編

苦痛とストレスと不安〜の のつづきです。 では、いよいよ苦痛、ストレス、不安の避け方の発表です。 その前に… 前回の記事 をお読みでない方は、まだ読まないで下さい。 というのは冗談ですが、 予備知識が在るかないかで、文章から受け取る印象や、流れというのは変わります。 歴史を学んでお寺巡りをするのと、修学旅行で無理矢理連れて行かれるのでは、 受け取る印象は全く違いますよね? そんな感じ(笑) では、い

書きかけのストーリー

Mihashi Kaoruさんの書きかけのストーリーはありません

Mihashi Kaoruさんにもっと聞きたい話リクエストする

|