STORYS.JP

加藤 伸弥

ヨーロッパで半ノマド/半旅行者をやっています。エストニアに居て体験したこと感じたことを書く予定。もうすぐ日本に帰るかも

ストーリーをリクエストする

加藤 伸弥の人生のストーリー

エストニアどうでしょう①  タリンへ

「あそこに見えるのが旧市街ですか?」 となりに座っていたエストニア人と思しき若者に尋ねました。 フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター空港から、エストニアのタリン・レナルトメリ空港へ向かう飛行機の中です。 「通路側の僕からは窓の外がよく見えないけど、たぶん旧市街だと思うよ」と彼はとても控えめな様子で答えました。 腕に大きなタトゥーが入っていましたが、彼の声はとても優しげでした。 僕は今まで旅行も含めて

エストニアどうでしょう②ー① タリンの第一印象

エストニアの空港に降り立つと、その日から3ヶ月間泊まることになる安ホテルの従業員の方が迎えの車を用意して待ってくれていた。 少しはにかんだ笑顔の素敵な20歳ぐらいの男性だ。 実はこの「はにかんだ笑顔」こそがエストニア人の性格を象徴するしぐさであることを僕は後々この国での体験を通して知るようになるのだが・・・ 僕は彼に23kgのスーツケースをトランクに入れてもらい、バンの後部座席に乗り込んだ。車は空港

エストニアどうでしょう ②ー② 世界遺産 タリン旧市街散策

タリン、ヨーロッパ初めての朝・世界遺産タリン旧市街 エストニアに到着して初めての朝を迎えた。 僕は起きてすぐに、散歩に出た。ホテルの玄関を出て、歩き始めるとすくに、昨晩タリンの街に抱いた懸念は間違っていたことに気づいた。 昨晩僕が夜更け前のタリンの街に抱いた印象は、ホテルのフロントの女性が綺麗だったことを除けば「旧ソ連・埃っぽい・暗い・発展途上国」といったネガティブなものだった。 しかし一晩明けてみ

エストニアどうでしょう③ エストニア滞在二日目に突然インタビューされて現地の新聞に載った話

僕がエストニアに来てまだ2日目(8月20日)の朝だった。 校長 今日は自由広場でセレモニーが開催されてるわよ 語学学校の校長のカトリーンからそう聞かされた僕は、朝一の授業を終えたあと、語学学校の近くにあるタリン自由広場に向かった。せっかく提案されたなら行ってみよう。どうせ来たばかりで知り合いも居ないし、やることも無い。 僕 それにしても一体なんのセレモニーが行われているのだろう? 語学学校を出て歩い

エストニア人に会ってわかった、エストニア人の「可愛い」性格/僕は「ムーミン遺伝子」を発見した。

エストニア人の性格を一言で表すと 「可愛い」 だと思う。 エストニア人の性格を一言で表すと「可愛い」だと思う。例えば、たまに物凄く性格がスローでゆっくりした人がいる。これは時間にルーズとかそういう意味のスローでは無くて、周囲で起こった事に対する反応がスローなのだ。5人に1人ぐらいのエストニア人はそのタイプである。例えば僕がそのタイプのエストニア人にプレゼントをあげるとする。すると受け取ってもずっと無

僕が出会ったITリテラシーが高いエストニア国民/子供から大人までITを使いこなすサイバー国家

人口130万人の小国エストニアは世界でも類を見ないIT立国として近年世界的に有名になってきている。元大相撲でエストニア出身の 把瑠都関の趣味の欄に「コンピューター」と書いてあるほどのIT好きな国 エストニア ここではITの専門家では無い僕が、エストニア滞在中に、IT立国としてのエストニアについて感じたことを書いていきたい。 言わずと知れたSkype発祥の地。 まず世界的に有名なのがSkypeだ。今や

ポケモンGo は現代社会におけるコミュニティ再構築の担い手となるか?

筆者がポルトガルで体験中のポケモンGo 今ノマドでポルトガルに居ます。 ポルトガルでは日本より一足お先にポケモンGoが始まっています。ここでは ポケモン Goが過疎化や人口減少など社会情勢の変化によって、以前より疎遠になったと言われる現代人のコミュニティ再の形成に役立つのではと思ったことを書いていきます。専門知識はありませんが、ここ数日、自分の目の前で起こった出来事に世界を変える可能性を見出しました

エストニアどうでしょう④ タリンでカメラを失くす

僕 あれ?カメラが無い・・・ その事実に気付いたのは、タリン自由広場で地元メディアから突然インタビューされた日の夜だった。タリンにある人気のアイリッシュバー「Dubliner(ダブリナー)」で語学学校講師のアンドリューとその友人のスイス人ダリオたちと夕食を食べていた時のことだった。 カメラが見当たらない。カバンの中をいくら探っても出てこないのだ・・・ 僕 何度探してもカメラが無い!?? 僕 どこで落

【ベルリン】見知らぬ人にフレンドリーな街 同性愛者に優しい街は、独身アラサー男子にも優しかった

エストニアで半年過ごしたあと、僕はベルリンに移動した。せっかくヨーロッパに来たからには小国だけでなく大国での生活も体験したかったからだ。ベルリンと言えば同性愛者が多い街としても有名だ。世界有数のヒッピー文化の街でもあるので、とにかく街中にリベラルで寛容な空気がある。どこの国でもそうなのだが、基本的に首都で生活している人はその国の地方都市の人間と比べて、僕のような一見さんには冷たい。これはヨーロッパで

エストニアどうでしょう⑤ 欧州最大の自然公園の一つ ラへマー国立公園へ行く 穏やかすぎる自然とエストニア人の性格の関係とは?

語学学校の目と鼻の先に、タリンの国立図書館があった。そこでお話しさせていただいた司書さんに、エストニアで必ず行くべき場所は何処なのかを聞いてみた。その時に彼女がオススメしたのは ラヘマー国立公園 だった。 エストニア国立図書館の職員の方。エストニアの自然が大好き。 それを聞いて以来、僕もラヘマー国立公園には行ってみたいとずっと思っていた。 でもいくらネットを検索してもタリンからラーへマーまでの交通機

エストニアどうでしょう⑥ Airbnbを使ってタリンで家を探す

エストニアに来てから2週間ほど経った時のこと。 ダリオ シンヤ、お前がとまってるホテルって月いくらかかるんだ? 僕 ごにょごにょユーロだね(結構な金額) ダリオ なぬ!それは高すぎるだろう! 僕 それでいてキッチンも電子レンジも無いからね、だから温かいものも食べられないし。 デレック それでその値段は高すぎるよ!いますぐ引っ越した方がいい! ダリオ デレックの言う通りだ。いますぐに引っ越した方がいい

エストニアどうでしょう⑦ サウナ付きの家!Airbnb物件にUberタクシーで引っ越す

僕のエストニアに対する評価を180度良い方向に変えてくれたホテルのフロントの女子ともう会えないという、ちょっとした失恋もどきを経験して、僕はホテルを後にした。 初めて外国で一ヶ月過ごした部屋なので少し愛着がわいていたようだ。部屋を出るときはちょっと寂しかった。 それにしてもスーツケースが重い。出発の余韻に浸る余裕もない。車輪が壊れているので、常時引きづったり持ち上げながら移動することになる。23キロ

エストニアどうでしょう⑧ みるみるうちに健康回復!サウナを火起こしから全て一人で行なってみた話

あらすじ:僕は無事安ホテルでの冷たい食事&不健康生活から解放され、Airbnbで見つけたタリン市内の格安の家に引っ越すことになった。 僕 すごい!家に本格的なサウナがあるぞ! 家に備え付けのサウナ こういう物件に巡り会えるのもAirbnbの醍醐味だ エストニアといえばサウナだ。エストニアに限らずバルト三国やロシアや北欧など寒い場所ではサウナ文化が盛んである。 実は僕は日本に居た時はあまりサウナに入っ

エストニアどうでしょう⑨ エストニアのサウナ文化 サウナハット? サウナの石にビールをかける?

前回は新しい家に備え付けられていたエストニア式サウナ体験について書いた。前回ご紹介したのはエストニアにおける基本的なサウナの入り方だが、今回は日本のサウナではあまり見かけないような北欧のサウナにまつわる文化をご紹介したい。 サウナ中に頭にかぶる「サウナハット」 僕が滞在していたイーヴォの家のサウナには三角形のとんがった形の帽子が置かれていた。 僕 なんだこの帽子? 帽子を被ってみたところ。分厚いフェ

エストニアどうでしょう⑩ エストニア国内はサウナだらけ。川に飛び込むエクストリームサウナ体験も!

前回はエストニアのサウナについて書いたが、今回もエストニアの地方にある様々な場所で僕が体験したサウナについて書きたい。 タルトゥの川に飛び込むサウナ エストニア第二の都市タルトゥにカウチサーフィン(地元の人にタダで泊めてもらうアプリ/ウエブサービス)に行った時のことだ。近くに有料だが面白いサウナがあると聞いたので、早速ホストと一緒にその場所に行くことにした。着いたのはタルトゥを縦断するエマヨギ川(E

フィンランドどうでしょう① 首都ヘルシンキでカウチサーフィンしてみる (エストニアどうでしょう⑪)

タリンからフィンランドの首都・ヘルシンキへ エストニア滞在中、向かいの国であり、僕の憧れの国でもあるフィンランドにもずっと行きたいと思いながら過ごしていた。 そう思っていると、ある日突然カウチサーフィンでフィンランドに泊まることが決まった。僕にとって初めてのカウチサーフィン体験だ。 カウチサーフィンとは カウチサーフィンとは 旅先で無料で地元の人に泊めてもらう サービスだ。ある場所に泊まりたい旅人と

フィンランドどうでしょう② ヘルシンキのおばあさんとヘルシンキ人の過激な洗礼 (エストニアどうでしょう⑫)

エストニアから隣の国フィンランドへ (画像はポーランドボールより ) 親しみやすさと過激さを併せ持つヘルシンキ人 ヘルシンキに着いたのは夕方だったので、中心街のどこにも寄らずに、すぐにホストであるお婆さんの家に向かった。お婆さんには電車で来るように言われていたけど、適当にブラブラしていると駅から離れたところに来てしまったみたいだ。でもGoogle Map を使えば、例え初めて行った場所であろうとも、

フィンランドどうでしょう③ ヘルシンキで北欧的ミニマリズムを実体験(エストニアどうでしょう⑬)

ヘルシンキ繁華街へ 初めてのカウチサーフィン、フィンランド初めての朝。 お婆さん グッモーニン!カトー! 僕は朝ごはんにチーズやハムとパン。それにお茶を頂いた。チーズはとてもシンプルな味で淡白だった。お茶はお婆さんの好みだそうだ。お婆さんはお気に入りのお茶を探すのに苦労していると言っていた。実はフィンランドは世界でもトップクラスの「コーヒー好き」の国民なのだ。一人あたりの消費量は日本のおよそ3倍にあ

フィンランドどうでしょう④  北欧のデザイン・戦争・観覧車・世界遺産 (エストニアどうでしょう⑭)

ヘルシンキ滞在3日目。ヘルシンキカードの元を取るべく興味のある所は手当たり次第に周ってみた。朝起きてすぐに列車に飛び乗り中心街へ。 まずは一番行きたかった場所。 ヘルシンキデザイン美術館 に行く 。 ヘルシンキデザイン美術館 ヘルシンキカードで無料で入れるデザイン美術館 同じく無料で入れる建築美術館の隣にあって移動が楽だ。 中に入ってみると「このデザインがこんなに早い時代にあったの?」と驚いた。 こ

フィンランドどうでしょう⑤ ヘルシンキで散髪したらヘルシンキ人に間違われた話(エストニアどうでしょう⑮)

フィンランドで散髪。北欧カットとは? 日本を出てから数ヶ月、僕は髪を切っていなかった。というのもエストニアの床屋さんや美容室は少しセンスが前時代的だったり、あまり技術が高くないかもという話を 先駆者様のサイト で読んでいたからだ。髪質の違いもあるかもしれないが。 でもここはフィンランドだ。おしゃれのセンスに関しては絶対に大丈夫なはずだ。そう考えた僕は美容室を探し始めた。すぐに美容室はみつかった。お客

フィンランドどうでしょう⑥ さよならヘルシンキ また来てタリン (エストニアどうでしょう⑯)

ヘルシンキのお婆さんとエストニアについて話す。 僕はヘルシンキのお婆さんにエストニアについてどう思っているのか聞いてみた。 お婆さん タリンにはソ連からの独立直後よく行ったわよ〜。物価が安いからみんなでこぞって行って両手に抱えきれないほどたくさんの買い物袋を持って帰ったの。 僕 へえ〜そうなんだ。今もそうなの? お婆さん 今はもうほとんど物価は変わらないわよ。往復のフェリー代と労力を考えたら完全に赤

世界中どこの国に行っても話す言葉に関係なく話し相手になってくれる「猫」という素晴らしい存在について

僕は猫派だ 日本に居た時から犬にはよく吠えられていた。知人の家に行けば飼っていた老犬に突然飛び乗られ小水を引っ掛けられるなどしていた。 犬は関係性を大事にする生き物だ。だけど往々にして犬の飼い主は自身と犬との間で長年構築してきた関係性が、あたかも今日突然現れた見知らぬ人物との間にも存在するかのように振る舞う。こういった犬の飼い主の態度は犬が苦手な僕としては、本当になんとかならないのかと思っていた。僕

北欧料理を食べた感想 (エストニアどうでしょう⑰ )

外国に来たら誰しも気になるのは、その土地の食べ物である。 ここエストニアにも、エストニア人がはるばる来た外国人観光客にオススメする名物料理がある。 その筆頭が ブラッド・ソーセージ(血のソーセージ) だ。 今回はエストニアの料理を食べた 正直な感想 を書いていきたい。 ちなみに僕は日本に居た時は好き嫌いは殆どしない方だったので、「平均的な日本人の味覚」を持っていると思っている。好き嫌いに関係なく、公

欧州フード戦争 イタリア VS フィンランド  日本 VS エストニア 身近で起こった食文化の摩擦に恐怖した話  (エストニアどうでしょう⑱)

ヨーロッパでも地域によって異なる激しい食文化の差 まずはネットの海から拾ってきた下記の画像をご覧いただきたい。 これはヨーロッパの中でも特に食にうるさい イタリア人 から見たヨーロッパの料理の評価を表した画像である。 イタリア人からすると「イタリアから離れれば離れるほど料理はおいしくなくなる。特に北に行けば行くほど不味くなる」という見解のようだ。 上から翻訳すると。 ●有毒 ●芸術的なまでにおいしく

食文化が違うエストニア人に唯一馬鹿受けした日本食、それは「◯◯○」(エストニアどうでしょう⑲)

魚を生で食べるのはありえない。焼き魚は煙が臭いのでNG。僕が作ったおかゆにはリンゴジャムをかけて食べる。そんな国で日本食が通用するのか?  前回のエピソードでは、エストニアの人たちと日本人の食文化は根本的にかなり違うということを書いた。そんなエストニア人たちと食を通じてお互いをすることは可能なのだろうか?もっと言えば僕が作った日本食を食べてもらって「これはうまい!」と言ってもらうことは可能なのだろう

アイスランドと共通点が多すぎる日本

せっかくヨーロッパに居るのでずっと行きたかったアイスランドにも行ってみたら、「日本から一番遠いヨーロッパ」にもかかわらず日本との共通点がめちゃ多かったので、書き記していきたい。 アイスランドも海に囲まれた島国で魚が大好き イギリスと鱈の取り合いで 戦争 が起こるほど魚が好きである。 アイスランドのスーパーで買ってきたタラのフライ 「ケンタッキー」と書いてあるが当のケンタッキーからは許可は得ていない模

エストニアの文化輸出から日本のクールジャパンについて思うこと(エストニアどうでしょう⑳)

ヨーロッパの一部で話題を呼ぶ謎の集団。一体彼らはどこの国の誰で何をしている人物なのだろう? クールジャパン戦略 数年前から日本政府が「クールジャパン戦略」というものを打ち出している。ひとことで言うと日本のあらゆる文化(食文化からサブカルチャーまで)をかっこ良いものとして海外に売りだし外貨を稼ごうというものだ。僕が日本国内に居た時はこのクールジャパン戦略が外国で実際にどのぐらい成果を上げているのかを知

読んでよかったストーリー

Sato Masashi
209
4

「就職しない」と決めるまで

はじめに 「聞きたい」と付けてくれた人が多かったので書いてみます。これを付けてくれた人はこれから社会に出るような若い人達なのだろうか。そういう人の参考になれば幸いです。 それまでの歩み それまでの僕は比較的順調な人生を歩んでいたと思います。別に裕福ではない両親の元に生まれましたが、両親や姉との関係はとても良好でしたし、少し夜遊びが過ぎて日曜にも寝てばかりの父親以外には特に不満はありませんでした。 小
Nose Hiroyo
1388
36

忘れられない授業の話(1)

概要 小4の時に起こった授業の一場面の話です。 自分が正しいと思ったとき、その自信を保つことの難しさと、重要さ、そして「正しい」事以外に人間はどんなものに動かされるのかという事に気付かされた印象的な場面でした。 小4、国語の授業、定年間近の先生。 忘れもしないその授業は国語の授業でした。 担任の先生は定年間近の女性の先生。 (実際には年齢不詳で、そんなお年とは誰も想像していなかったのですが。) 説明
Renga akai
754
4

就活から逃げてピアノを始めたらド素人が8ヶ月で最難関の英雄ポロネーズが弾けてしまった話(音源あり)

最近、YouTubeに昔弾いたピアノの音源をアップしたら「勇気をもらった」「感激した」と言っていくれる人が結構いた。なので当時の体験をシェアしたいと思う。 この話は僕が起業した後の人生の教訓にもなっているので、もし今何か挑戦していることがあれば参考になれば嬉しい。 親のような真面目なサラリーマンだけにはなりたくない 銀行マンの父と証券ウーマンの母の間に生まれた僕は、とにかく両親のような生き方が嫌で嫌
Ryusuke Nishi
14

夢は火星へ 最終章 夢まであと一歩 

 サードドリームを叶える 海外への想いを高める 大学時代は日本各地を自転車で旅したり ヨーロッパ一周旅行に行ったりなど 世界の広さを体感 将来は日本ではなくグローバルに関われる仕事がしたい そう願った 現実は酷だった 大学では商学を学び 学問を活かせる職場とサードドリームである海外に関わる就職先を考えた しかし、英語など語学系はさっぱりできない自分に 海外でのフィールドは閉ざされている それが現実だ
木谷 啓嗣
131
5

俺はチップスターが好きだ。

ポテチよりも、何よりもチップスターが優れていると思う。 その最大の理由は、厚さ・味もさる事ながら、何よりもチップ達が綺麗に、整然と整理されて並んでいるところだ。 同じ形状のチップが整然と並んでいるから、1枚、1枚、繰り返し同じ作業で食べられる。単純作業の繰り返しは何よりも没頭できる作業の一つだ。次々と同じ作業によって同じ形のチップが口に放り込まれていく。この快感は何者にも代えがたい。 時に2枚、3枚
Ryusuke Nishi
35

夢は火星へ! 序章 大いなる夢

宇宙への夢は正にロマン。もし実現できるなら? 「宇宙へ行きたい!」が小さいころからの夢。誰もが抱く宇宙への想いですね 宇宙飛行士やロケット開発者など、色々なカタチの宇宙への切符。 しっかり学び、企業や研究を経て夢を追いかけつづける。 これが宇宙への夢を追いかける本筋だと思います。 「宇宙関連の事は未経験です」 過去も今も宇宙関連の事はしていません。 大学も日本大学で商学部、専攻は商業学科 学生時代か

書きかけのストーリー

加藤 伸弥さんにもっと聞きたい話リクエストする

|