STORYS.JP

永石 和恵

▼社会人11年目

▼スタートアップ支援

▼ネット広告代理店人事

▼上級ウェブ解析士(WACA認定)

▼Startup Weekend Tokyo(グローバルスタートアップイベント) オーガナイザー

▼Startup Base U18(中高生向けアントレプレナープログラム)広報・PR担当

ストーリーをリクエストする

永石 和恵の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

須藤 憲司
394

リクルートへの遺言

本日を持って10年間お世話になったリクルートを最終出社となりました。 振り返れば、本当にステキな10年間を過ごさせて頂きました。 全ての方に感謝しています。   リクルートでは、退職することを卒業するといいます。 今日も、送別会ではなく卒業式を一緒に働いていた仲間にやってもらいました。 卒業証書も頂きました。 そこで、最後に見送ってくれたみんなへのメッセージをリクルートで働く全ての人へ 僕の遺言とし
若松 誉典
179
4

元外資コンサルパパ、息子のための学校を創る

みなさま、はじめまして。 若松誉典(わかまつ たかのり)と申します。 私はいま、 CURIO SCHOOL  という、子どもの好奇心を軸に、豊かでたくましい創造性を育むための小学生向けのアフタースクールを立ち上げようとしています。 今日は私が先のCURIO SCHOOLを開校したいと思うに至った、自分の体験についてお話してみたいと思います。 ベンチャーでの事業開発・IPOを経て、大手外資コンサルティ
嶋津 幸樹
222
2

中国人と結婚したゆとり教育の被害者が世界学力ランキング世界1位の中国上海の教育を語る

英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 を読んで頂いた方に、中国の教育について詳しく知りたい!というメールを頂いた。そこでゆとり教育の被害者が見た世界学力ランキング1位の教育を語りたいと思う。 世界学力ランキング1位  中国 の教育 中国人と学生結婚して圧倒的な差を感じる なぜ僕が中国の教育に興味を持ったのか? それは大学3年
嶋津 幸樹
759
3

英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格

Chapter1 人生に転機を齎したオーストラリア短期留学 僕の部屋にはバベルの塔の水彩画が掛けられている。言語が分かれた原因ともいわれるバベルの塔だ。「言語」それは人間がコミュニケーションを図るために不可欠なものである。自分の人生の転機を齎したその バベルの塔 には深い思い入れがある。  高校2年の夏、日本の偏差値教育に苛立ちを感じ、また将来の展望が開けずにいた僕は、オーストラリアへのホームステイ
溝部 拓郎
106
1

Storys.jp のストーリー (Startup Weekend編)

開発は5月から始まった storys.jpの前身となる物を作り始めてから、もうすぐ1年になる。 何かを始めた時、やっぱり強く印象に残るのは、それが"本気"になったときだ。 Storys.jpにとっては、それがStartup Weekendだったんだと思う。 F**k the boring resume 2012年5月、春の気温にも慣れ、草木が芽吹き、"始まり"の香りがする季節。 私とJames Ri
永石 和恵
562
13

【THE九州男児な父へ】45年勤続した会社の最終出社日を迎えた父に贈った娘のお手製『私の履歴書』

うちの父は長崎出身のTHE九州男児。 見た目も性格も。 寡黙で真面目で照れ屋で、 でもお酒入ると熱弁し出して少し厄介。 そして、とても優しくて家族思いの素敵な父です。 私はお父さん子でした。 お風呂も父と入っていたし、 勉強も宿題も父にいつもお世話になっていた。 食べ物の嗜好や考え方も母より父とのほうが合い、 私の人生において、父はとても大きな存在です。 私の父が定年を迎えることを聞いた時、 45年

書きかけのストーリー

永石 和恵さんの書きかけのストーリーはありません

永石 和恵さんにもっと聞きたい話リクエストする

|