STORYS.JP

木村 一史

木村 一史の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

木村 一史の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

吉田 大輔
218
1

「腹黒い」と言われて、目をキラッキラさせる者たち

こんにちは、腹黒の会会長の吉田です。 と、いきなり言われても意味不明だと思いますが、 「腹黒の会」 というコミュニティを主催しています。 腹黒の会の名前を出した瞬間の反応は、大きく2つに分かれます。 腹黒の会っていうのを主催してます! こういった時の反応の1つ目は、 完全に嫌な顔をされるパターンです。 ちょっとこの人・・・何か嫌なことでもあったのかい? と思わされるレベルで、顔が引きつります。 でも
宇野 成人
739
18

ある人の「ひと言」で、まるで手品のタネ明かしを見たように理解できた、出来る人と出来ない人の違い

潜在意識がその人の行動の8割から9割を決める。 人間は、 普段の行動は自分では意識してない所(潜在意識)が深く関わっている という話を聞いたことがあるかと思います。 今日からダイエット始めるぞ! と、自分では思っていても潜在意識が 潜在意識さん 別に痩せなくてもいいじゃん って言ってると、不思議なことにどんなに頑張っても痩せない自分が居る・・・ みたいな事です。 しかも潜在意識は無意識なんで、なんで
Kato Yuki
4717
107

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート2(完)

受験に失敗した引きこもりが、ひょんなことからイギリス留学を思い立ち、一念蜂起してケンブリッジ大学合格を目指すに至ります。 18歳の高校卒業まで、海外経験は全くのゼロ、英語は一言として喋ったことはありません。 そんな僕は、現地に行ってからもちろん悪戦苦闘の毎日。しかしながら、自分の可能性をどこまでも信じ続け、死に物狂いの努力を続け、1か月後には日常会話がペラペラできるレベルにまで達します。 ここまでが
寳槻 泰伸
17710
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自

書きかけのストーリー

木村 一史さんの書きかけのストーリーはありません

木村 一史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|