STORYS.JP

ますだ かづき

役漫というマンガ事業を行っている会社を運営してます。 http://yaku-man.com/

ストーリーをリクエストする

ますだ かづきの人生のストーリー

社会人になって漏らした話 第一回

※ちょっと下品な内容が含まれるので、お食事中はやめておいた方が良いような気がしています。読む読まないなどの判断はお任せします。 どうも、 Greenrompの増田 と申します。会社を運営しています。 毎年2月10日はニートの日。 ネット上では、天下一無職会なるものが催され、 自身の無職力を競い合い、切磋琢磨する大会だったみたいだ。 ※ソースはこちら。 http://www.excite.co.jp/

社会人になって漏らした話 第二回

こんなネットの海にうんこの話題を書くのは、 僭越かつ大変恐縮なのだが、負けてはいない。 そしてニートにもなっていない。 うんこ、社会人になってから3回は漏らしている。 なんなら、物心ついてから、漏らした記憶は3回しかない。 社会人という圧倒的社会的地位をもった状態でのうんこ漏らしなわけだ。 うんこ漏らしって何度も書くのもあれだから、UMって呼ばせて。 今だけで良いから、流行らなくても良いから、UMっ

社会人になって漏らした話 第三回

地下鉄は走り出す。 ここで最初の後悔がはじまるのだ。 予想していたラインの3mmくらい上のウェーブが襲ってくる。 たった3mmのウェーブだろ? だなんて簡単にとらえちゃいけない。 それは素人の考え方だ。 しかし耐えるしかない。 『2駅前 →運転中』←イマココ ここで耐えられれば、つかの間の平穏を手に入れることができることを経験上知っている。 それは、ハンニバルとの同盟を結んだ古代マケドニア王国のよう

社会人になって漏らした話 第四回(最終回)

ドアが閉まってしまえば、やることは1つ。 集中力を研ぎ澄まし、気を紛らわすことである。 これがものすごい難しい作業なのは言うまでもない。 集中しつつ、気を紛らわすだなんて、聖徳太子(10人と同時に話すことができる)か 銀狼怪奇ファイルの金狼(頭脳を2つ持っている)くらいにしかできない芸当だ。 ところが僕は金狼でもなければ、銀狼(頭脳は1つだが、人格2つ)でもない。 さらには、見た目は大人、頭脳も大人

最近漏らした話(後編)

(前半の続き:トイレ限界で立ったら先輩がついてきた←イマココ) 嘘だろ? 嘘だろう!? 来るなよ! なんで今なんだよ! 俺の栄光時代は今なんだよ!!! ゆっくりとした足取りでトイレに向かうことを余儀なくされる。 きれいなトイレに入る。 どうやら先輩は小のようだ。 もしこれで今僕が大の方に駆け込んだら、音もさることながら、 さっき「なんか臭くないっすか」って色々と画策したことがすべてバレる! (気が

最近漏らした話(前編)

そういえば去年漏らしたことを思い出した。 こんなに漏らしたことばかり書いているのもどうかと思うが、 こういった形で書くのはこれが最後だと思ってご了承いただきたい。 ※ちょっと下品な内容が含まれるので、お食事中はやめておいた方が良いような気がしています。読む読まないなどの判断はお任せします。 どうも、 Greenrompの増田 と申します。会社を運営しています。左のリンクはブログです。良かったら読んで

最近漏らした話(後日談)

STORYSをそのとき同席していた先輩に見られ、 『あんとき、、、おまえ』 ってメッセージが来て、放置したことは言うまでもない。 また、ウンコ漏らす人ですよねって初対面で言ってくるのは辞めて欲しい。 別に皆漏らすよね。 え、漏らしてないの? 増田@Greenromp

カテゴリー

読んでよかったストーリー

大柴 貴紀
290

小市民がラスベガスに行った話-第一話- 「初めてのカジノ」

子会社から本体に戻って数ヶ月。2度目の「研修旅行」に行くことになった。1度目は京都、伊賀に行ったが、今回はラスベガスに行くらしい。なんでラスベガスに決まった経緯はよくわからないけど、ITの本場であるアメリカを見る事と、グランドキャニオンのスケール感、ラスベガスのエンターテイメントなどを「感じる」のが目的だった気がする。 社員全員で一気に行くと業務に支障が出るということで、4つのグループに分けて行く事
ますだ かづき
65

最近漏らした話(後日談)

STORYSをそのとき同席していた先輩に見られ、 『あんとき、、、おまえ』 ってメッセージが来て、放置したことは言うまでもない。 また、ウンコ漏らす人ですよねって初対面で言ってくるのは辞めて欲しい。 別に皆漏らすよね。 え、漏らしてないの? 増田@Greenromp
遠藤 彰二
21679

アーロンチェアを買うのを止めた話。【前編】

魅惑の椅子アーロンチェア この話をご覧頂くくらいですから、きっとあなたは「アーロンチェア」のことを既にご存知なのでしょう。 通称「成功者の椅子」とも言われる、1台20万円近くする多機能高級ワークチェアです。 名前も有名ですが、テレビや雑誌を始めとした様々なメディアで紹介されているので、社会人なら誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 この椅子、デザイン性に富んだ美しいフォルムに加え、人
竹内 紳也
3394
26

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第2話】

嫁募集、前夜 2013年3月31日。 僕が徹夜で書きあげた原稿は下記の様な構成で成り立っていた。 なぜ結婚がしたいのか 自己紹介 未来の嫁に対する願望 これまでの人生について これからやりたいこと 周りの人間からの評価 嫁に希望する条件 応募方法 ※実際に書いた記事はこちら 紳さんこと、株式会社LIGメディア事業部・部長の竹内紳也が嫁を募集します。 あくまでも真面目に、なるべく真摯に、真剣さが伝わる
竹内 紳也
17699
5

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第1話】

プロローグ - 写真で見たよりも、可愛いな - 部屋に入り、テーブルを挟んで向かい側の席に彼女が座るまでの30秒間、そんな事を考えていた。 『初めまして』 僕が彼女に向かって、最初に発した言葉がそれだ。 果たしてこのプロポーズは成功するのだろうか。 竹内紳也・30歳。 この物語を円滑に理解して頂くために、ひとまず、自己紹介をさせて頂くとする。 竹内紳也の30年間 最初に言っておきたいのだけれど、僕は
Maruyama Satoshi
158
3

ベンチャーキャピタリストになったキッカケ

和田さんからのすごいキラーパスが来て「ベンチャーキャピタリストになってきっかけ」?を書くことになったわけですよ。 「なったきっかけ」なのか「なって(から何かをはじめた)きっかけ」なのか。たぶん前者だと思うので、そっちで書いてみようと思う。 そもそも論で私は真のベンチャーキャピタリストなのかというところがあり、個人として自らも出資をしてGPを務めるということをベンチャーキャピタリストというのであれば、
Kinoshita Yoshihiko
176

深夜2時半のピンポン

2013年5月22日深夜2時半にピンポンが鳴った。 この日は少し夜更かしをしており起きていた。一回ピンポンが鳴った際に、比較的高齢者が多い住宅街に住んでいるのですが、まぁ酔っぱらいでもいるのだろうかと思い、スルーした。 すると1分も経たないうちにもう一度ピンポンが鳴る。さすがに不審に思ったが、かなり気持ち悪かったのでまたスルーした。 また1分もしないうちに、ドアをノックする音が聞こえる。それも不審に
大柴 貴紀
211
6

面識のない20人くらいの飲み代を払った話【2】

ちなみに僕、クレジットカード持ってないんです。当時も現在も。 最終的に何人くるかわからない今回の飲み会。一応会場は池袋のとある飲み屋の広めのスペースを確保しました。しかし、予算感は全然想像できなかったので、銀行から15万円をおろして財布に入れておきました。財布に15万円も入れた経験は初めてかもしれない。その日は挙動不審だったかもしれません。 夜、スタート予定時間よりも少し早く会場入りし、参加者を待っ
ますだ かづき
788
1

社会人になって漏らした話 第二回

こんなネットの海にうんこの話題を書くのは、 僭越かつ大変恐縮なのだが、負けてはいない。 そしてニートにもなっていない。 うんこ、社会人になってから3回は漏らしている。 なんなら、物心ついてから、漏らした記憶は3回しかない。 社会人という圧倒的社会的地位をもった状態でのうんこ漏らしなわけだ。 うんこ漏らしって何度も書くのもあれだから、UMって呼ばせて。 今だけで良いから、流行らなくても良いから、UMっ

書きかけのストーリー

ますだ かづきさんにもっと聞きたい話リクエストする

|