STORYS.JP

森谷 一正

森谷 一正の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

森谷 一正の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

円山 嚆矢
413
5

『早稲田出ててもバカはバカ』投稿→電子書籍出版→大手出版社紙書籍化まで1年間の地殻変動 

商品紹介 http://www.amazon.co.jp/dp/4835628462 しがないサラリーマンに起こった2015年の地殻変動。 storys.jpに投稿してから今まで、怒涛のような1年間を振り返る。 誰にも語れなかった過去・・・ この度、「ぴあ」さんから出版する本の内容はこれまで家族にも友人知人にも絶対に語ることができないトップシークレットでした。 私は生まれて初めて仮面を外し、ありのま
神谷 純平
2468
65

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

お母さんが言ってたの! 人生をワクワク生きる為には、 荷物を持つ不安よりも大切な ◯◯を持ちなさいって。 はじめまして。一年のほとんどを海外で旅しながら『好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活』を実践している神谷純平といいます。 いまから8年前、わたしはうつ病でベッドから立ち上がることが出来なくなっていた時期があります。 その時、同じアルバイト先のゴンちゃんから、人生を変えるきっかけを貰
太原 大助
1359
13

赤字美容室を買収[月100万円の赤字]→[月100万円の黒字]の軌跡

赤字店舗にも関わらずスタッフの給与を大幅にアップした。また休日も増やした。 店舗運営を始めてすぐに着手したことは現場で働いてくれているスタッフの給与UPだ。 求人採用にはとても多くの労力とコストがかかる。 それであれば既存のスタッフにできるだけ長く働いてもらえるようにするのが得策だと判断した。 赤字店舗にも関わらず、人件費が増えることには少しの抵抗があったが売上で挽回すればいいと思い決断した。 また
伊藤 悠
311
5

【メンバー募集】「そういうわけで、僕たちはバスケットボールを始めることにした」

このストーリーに参加してくれる仲間を募集します このSTORYの続きは、まだ存在していない物語です。 これまでの筆者の個人的なSTORYに共感してくれた方は、この後のSTORYに参加していただけないでしょうか。(一緒にバスケやりませんか?) これまでのあらすじ 転職活動中の筆者(伊藤)は、街中の公園でバスケットゴールを見つけたことをきっかけに、自分の人生がうまくいかなくなった始まりは、中学生のときに
福岡 ともたけ
1118
29

東大生が61万円で学んだ本物のお金の学び

つまらない大学から逃げ出した私が見つけた居場所は競馬場だった もう20年ほど前のお話。 当時、東大に通っていた私が 大学の勉強なんか完全にそっちのけで 時間の全てを捧げるくらいの勢いで どっぷりとはまっていた世界がありました。 それが、競馬です。 ただ、単純にギャンブルが好きというよりはむしろ 競馬という世界を構成する歴史、文化、物語などの世界観に すっかり魅せられてしまった、というのが正直なところ

書きかけのストーリー

森谷 一正さんの書きかけのストーリーはありません

森谷 一正さんにもっと聞きたい話リクエストする

|