STORYS.JP

Mizuno Kei

人として大きく成長したい。
そのために本を読みたいし、海外にも留学したい。


facebookでは、自分とは違う感性・考えなどを持っている人たちと関係をつくれたらいいな。

多くの刺激を与えてくれる人と出会えたらいいと思ってます。
そしてその出会いが人生のターニングポイントになれば…




自分自身、人に刺激を与える人間。
いい意味で他人の人生を変えれるような人間になれることを夢見て頑張りたいです。




今気を付けていること:
・偏見・固定観念・思い込み・先入観などの考える幅を狭めてしまう ようなものに左右されないようにすること。
・常に冷静に物事をとらえること。(第三者の目線から考える)
・第一印象だけで決めない。深いところまで知るまで安易に評価はし ないこと。
・何もない日、楽しいだけの日を過ごさない。つらいことでも長期的
 に見ると自分のためになる日を過ごすこと。


一度きりの人生。やり切れたらいいな~

ストーリーをリクエストする

Mizuno Keiの人生のストーリー

文字の中に世界を見た。(環境編)

本を読むまで… 本を読んだ少年と本への反抗期 まず始めに本を読むことが好きになった経歴を書くことにする。 小学校、僕は一般的な読書好きの男の子だった。 高学年になる頃にはハリーポッターやローワンの冒険など、少し厚めの本も隙間時間を見つけては読み耽る日々を送っていた記憶がある。 しかし、僕も男の子。外で遊ぶことが好きで、昼休みは野球。中学になると部活に夢中になり、読書の時間を確保出来ずにいた。(恋も

文字の中に世界を見た。(心境編)

留学での変化。 留学という名の観光。 大学2年の夏、僕はイギリスへ飛び立った。 理由はもちろん英語を話せる…………………美人を見たかったからである。 正直1か月で語学力は上がらない。 基礎もできていない僕のような馬鹿者は、50万という大金が自分の貯金から飛んでいく快感を味わうことしかできない。 (基礎はしっかり、モチベーションは高く行きましょう。) まぁ、そんなことはどうでもいいので、留学で一番感

文字の中に世界を見た。(本棚編)

膨大な書籍 本棚ってデカい。 イギリス留学から帰国後、読書に励んだ。 と言っても速読なんてしていないから、たかが知れた量だ。 本を買うようになってから、読み終わった本は自分の本棚へと集結する…ふと気づいた。本屋・図書館には膨大な量の本があることを。 当たり前って言えばそうだけど、本当に改めて気付いたわけです。 全人生、一か所の図書館で過ごしても読める気がしない。 そう、 僕は本棚がデカい世界である

文字の中に世界を見た。(推奨編)

他人のフィルタ。 そんな考え方があったのか… 本の素晴らしいところの一つが著者が 他人 であることです。 現実世界では自分の判断に身を任せるしかありませんが、読書では他人が見た世界・考えを知ることができます。描写の仕方に「素晴らしい!」と唸ることもあるでしょう。 人の目線を知ることによって、現実世界の捉え方も変化するのです。捉え方が変わると見えていなかった部分が見え、世界も広がります。 スペシャリ

読んでよかったストーリー

和田 晃一良
121
4

Dvorak配列

キーボードの配列をよくあるQWERTY配列ではなく、Dvorak配列というものを使っています! 左側に母音があり、右側に子音があることで、右手と左手を交互に打てるので人間工学的にかなり最適に近い配置になっているそうですが、僕は使いこなせていません!
Nishimoto Makoto
170
1

学年ビリから2番目だった中学生を、クラス3位まで上げた時の話⑥

前は、中学卒業で家庭教師の契約期間が終わったところまで書いた。 今回はその続きを書く。 ちなみに、先週末に彼と3年ぶりに会ってきたのだが その話は、次回に書きたいと思う。 もう一度家庭教師してください! 先にネタばらしをすると、彼から来たメールにはこう書かれていた。 勉強なんてなんのためにやるんですかね? と言っていた彼が、自分から、また能動的にお願いしてきたのだ。 ボクは、本当に嬉しかった。 何よ
小薬 達也
862

一人暮らしの僕がシェアハウスを選ぶ3つの理由

こんにちは、ぐです。 今日のストーリーはシェアハウスです。 僕は今シェアハウスに住んでいます。 前のシェアハウスは昨年の10月に入ったのですが、結局ちょうど半年で引っ越す事になりました。 で、今回もシェアハウス。当分やめられそうにないです。 なんでシェアハウス? 初期費用が安い 家具つき 帰ってくると誰か居る 1.初期費用がとても安い。 今回も大体10万円位でおさまりました。 一般的に賃貸を借りると
mamita .
407
6

「時間を持つ生き方」ゲーム会社で4年働いた後、23歳で大学生になった

私の【20代前半に、してよかった生き方】は社員から大学生になって「時間を持つ生き方」をしたことだ。 23歳ぴかぴかの大学1年生。ストレートで入学した同級生とは5歳差。 まだ青春間に合う!とギリギリで駆け込んだ大学で、やっとのこと、遅いモラトリアム期間を得ることができた。もし私があのまま会社員として働き続けていたら、ものすごく歪んだ人格と、面白みのなく暗い人生になっていたことだと思う。 大学に入る前に
いぐち ようへい
802

20代前半に「して良かった」と思う生き方5つ

僕自身前途有望な若人を取っ捕まえて説教垂れるほど偉そうな身分でもないですしあと1ヵ月で27歳を迎える程度の若造なのであんまり参考にならないかもしれませんが「20代後半を迎えた人間が20代前半を振り返って」と言う意味で自分にとっての振り返りと今20代前半を生きる方にとって考え方のヒントになればいいかなー、と。 先に結論、と言うかエッセンスだけ。 今のうちにやれることはやっちまえ。 使えるモンは全て使っ
中村 麻美
675

【10】痛みと温度が同居した日 ~大人に恋をした~

十代はたくさんの恋をするモノなのかもしれない。 ときめくことはいっぱいあったけれど  わたしの恋は小学校から高校まで ひとりの人に片思いでした。 ソノ恋こころは 17歳の夏 3度目の告白し失恋したのを最後に 静かに 明け方の月夜に封印をしました。  その月はなんども滲みそうになったけれど わたしは 辛い時ほど 笑ってしまうようで やっぱり その日も 笑った。                     
中村 麻美
716

【8】痛みと温度が同居した日 ~本当の孤独は現場をはなれた後にやってきた~

クランクインからクランクアップまで 向けられたカメラが捉えたのは 素のわたしだったのか それとも演じた静子という少女だったのか わからない。 わたしはセリフを棒読みだったし  演じることが何なのかよく分かっていなかった。 でも それでも監督が最後の最後までわたしに言ったのは キモチだった。 芝居はしなくていいし 棒読みでもいいから 静子のキモチだけを感じてくれたら それでいい、と。 それだけは守ろう
Sato Masashi
213
4

「就職しない」と決めるまで

はじめに 「聞きたい」と付けてくれた人が多かったので書いてみます。これを付けてくれた人はこれから社会に出るような若い人達なのだろうか。そういう人の参考になれば幸いです。 それまでの歩み それまでの僕は比較的順調な人生を歩んでいたと思います。別に裕福ではない両親の元に生まれましたが、両親や姉との関係はとても良好でしたし、少し夜遊びが過ぎて日曜にも寝てばかりの父親以外には特に不満はありませんでした。 小
mamita .
372
6

三十路VIPPERが女だてらに突然ボクシングを始めた理由を笑うな!真剣だから!

VIPPERからボクサーへ、突然のジョブチェンジ 半年前から急にボクシングを始めた私に、旧友たちは困惑の色を隠せなかったようだ。 「…なんでボクシング?」「ボクササイズじゃなくて…?」「え?週5で練習してんの?は?」 それもそうだ。至極まっとうな疑問である。なぜなら旧友たちの間で私は「インターネット大好き引きこもり内向的根暗のVIPPER」と認識されており、そのイメージは大正解である。ではなぜボクシ
池澤 秀郎
616
2

【第1話】 田舎の魚屋がゴールデンタイムの番組に出たらとんでもない事になった話

いつできるのかって聞いてるんだよ! はるばる遠くから来てんだから何とかしろよ! そんな怒号が僕やスタッフに容赦なく向けられる。 意味がわからない。なんでこんなことを言われなきゃいけないのか。 僕が何か悪いことしたか?そりゃしたこともあるけど、いや、怒鳴られる覚えも多少あるけれども、や、でも君のことは少なくとも知らないし。 なんでことになったんだろう。 ことの始まりは2ヶ月前にさかのぼるのであった。

書きかけのストーリー

Mizuno Keiさんの書きかけのストーリーはありません

Mizuno Keiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|