STORYS.JP

Yoshida Kei

Yoshida Keiの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Yoshida Keiの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Kawaguchi Yoshiki
2000
21

MacBook Airが愛媛県警察を「ちょっとだけ」動かした話。

これは...もしかして...詐欺、なのか?? この壮絶な物語は、いまから3か月前の友人のフェイスブック投稿でした。 友人 MacBook Airを4万円で買ってしまった~。インターネットすごい!! ちょうどその時僕もなんとかMacBook Air を安く手に入れられないかと考えていたので、その友人にどうやってそんな破格で手に入れたのかを聞きました。(ちなみにMacBook Airは新品で買うと10万
溝部 拓郎
1905
42

ピクシブでの開発 - 金髪の神エンジニア、kamipoさんに開発の全てを教わった話

爆速で成長していた、ベンチャー企業ピクシブ 面接の時の話はこちら=> ピクシブに入るときの話 そんな訳で、ピクシブでアルバイトとして働くこととなった私は、初出勤の日を迎えた。 (↑ピクシブのユニークなオフィス) ほぼ何も分からず始まった開発 プログラミングスキルはほぼ無く、やることも決まっていなかった私は、早速開発の統括をしていたCTOの青木さんからの指示を仰いだ。 私 青木さん、何をすれば良いです
川和田 直之
1106
26

世界一過酷なサハラ砂漠240kmマラソンで、5km走って息切れするモヤシ男を完走に導いた、心が震えるたった一言の応援メッセージ

僕はサハラ砂漠をひとりで歩いていました。 4月10日深夜2時、僕はサハラ砂漠の深い闇の中にいました。 今日はレース4日目。 スタートから17時間も歩き続けています。 でも、不思議と痛みや疲れはなく、とても穏やかな気持ちで、心は笑っていました。 辺りは光のない闇の中。 でも、僕のまわりだけ、スポットライトが当たっているように明るく感じました。 極度の疲労で幻覚を見ているのかもしれません。 僕は、この不
阪口 ユウキ
5118
50

鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。

こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している阪口といいます。 2012年7月に出国以降、東南アジアとヨーロッパの7ヶ国に住みつき、現在も旅をしながら、旅資金を稼ぐ生活を続けています。 しかし三年半前、 僕は鬱病で仕事を辞め、起き上がることもできない状態にいました。 今日は、鬱病で寝たきりの状態から、どうやって世界を飛び回る力をつけたのか、お話させていただきます。 ※この話は2014年4月、朝

書きかけのストーリー

Yoshida Keiさんの書きかけのストーリーはありません

Yoshida Keiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|