STORYS.JP

細井 啓史

はじめまして。
私のfacebookを訪問してくれてありがとうございます。
何か皆さんのお役にたつ様な情報を投稿しますので、
絡んで頂けると嬉しいです。
facebookページも運営してますんでフィード購読おねがいしまああす。
。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。 【インターネットマーケティング研究会】
http://www.facebook.com/internetmarketingsociety

【友達募集掲示板】
http://www.facebook.com/firendkeijiban

ストーリーをリクエストする

細井 啓史の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Androsace Camaejasme
281
3

日本一の高校を卒業した18歳が単身陸路ヨーロッパを目指しシルクロードを踏破する話

日本一の高校がどこかについては議論があるだろう。 開成。筑駒。灘。 しかしこれらのうちのいずれかであることにあまり議論はないだろう。 高校にはいろいろと意趣があるが、そこでできた仲間は大切なので、高校名は明らかにしない。 高校三年の日常の会話 「どこ志望?」 「文一。お前は?」 「理二」 とまあ、日本一の高校ともなると、志望校の会話に大学名は出てこない。 東大は自明の理で、科類だけを答える。 東大で
小泉 憲一
518
6

ありえない人からの不思議な手紙で新しいビジネスが生まれた話

数年前のある夏の日、1通の手紙が届きました。 30度を超えた、めちゃくちゃ暑い日だったけど、 クーラーがキライだった私は窓を全開にして パソコンに向かって仕事をしていました。 郵便やさんがポストに郵便物を入れた音がしたので、 汗を拭きながらトントンと階段を降りて、 冷凍庫から取り出したアイスをくわえながら、 郵便物を取りに行きました。 ポストに入っていたその手紙を見て、 心臓が止まりそうになりました
小泉 憲一
2619
38

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
阪口 ユウキ
2684
20

【男が道に迷ったら】とある石油会社の重役に、利根川で鯰を釣りながら教わった人生の指針。

男はな、○○をしていないと、何を見つけることも、何を手に入れることもできないんさ。 こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している、阪口といいます。 今から3年半前、僕は重い鬱病で、半年ほど寝たきりになっていた時期があります。 そのとき、利根川の桟橋で、 とある石油会社の重役である「伊波さん(仮名)」 という方と釣りをする機会がありました。肩を並べて釣りをしながら、 男が道に迷ったときはどうす
川崎 亮也
1432
6

クズ大学生が大阪ミナミで1000万稼ぎ、学生起業家へ。

2010年、僕は関西の某私立大学に入学しました。 大学に入学した当初は、本当に”THE大学生”でした。 普通に時間の切り売りのアルバイトをして、 少ない給料でサークルの飲み会や合コンに参加したり、彼女とデートしたり、、 心の底では、「ビッグになる」「社長になって糞金持ちになる」などと漠然と思っておりました。笑 しかし、実際には月に5~6万円の給料をもらうだけのアルバイト、、 こんなことをしてていいの
菱沼 真
2882
12

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたもので す。 前回は、憧れのドイツ製最高級車BMW M3の納車までのSTORYでしたが、 今回は 「成功の足音が聞こえ出した時が一番危ない」 そんなお話です。 カッコよく言えば、そんな教訓になりますが、 一言で言えば、 「大きくやっちまった話」 です(笑) 【最高の車だったBMW M3】 22歳3月、もう大学の授業もなかった
阪口 ユウキ
39641
212

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
生畑目 星南
35

何事も長続きしない半端な僕がたった1つの譲れない仕事感に気付けた話。-10万回の電話営業編-(3/3)

投資運用会社への就職と営業マンの実態 2014年の4月、都内の投資運用会社への3度目の転職が決まった。 業務内容はとてもシンプル。 ①電話帳にあるリストから個人宅に電話をかける。 ②訪問の予定(アポイント)を取り付ける。 ③商品案内をする。 ④契約を結ぶ。 成果を出した分だけ歩合給が貰え、年齢役職関係なく成果に応じて賞与と昇格が決まる。 一般的に言う、外資系金融機関に勤める営業マン。 聞こえは格好良
寳槻 泰伸
3222
107

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

家庭教育の役割って何だろう 破天荒で型破りなオヤジが繰り広げる家庭教育のストーリーもいよいよ最終章。 パート3では、家庭教育の役割についてオヤジや僕の意見を書かせて頂こうと思います。 前回まではオヤジのぶっとびエピソードが中心でしたが、今回はマジメに教育論を語っています のでご了承ください。 まず、興味関心を育てることに心血を注ぐ。 お父さん・お母さん

書きかけのストーリー

細井 啓史さんの書きかけのストーリーはありません

細井 啓史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|