STORYS.JP

Okei Keiko

Okei Keikoの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

Okei Keikoの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

徳永 聡
474
6

あのとき、伝えられなかったけど。

受託Web制作会社でWebディレクターとして毎日働いている僕ですが、ほんの一瞬、数年前に1~2年ほど、学校の先生をやっていたことがある。 自分が卒業した母校である専門学校の先生。専門学校の、Web学科の講師。なんとなく当時のブログに書いていた日記をここに改めて書いてみようと思う。 あのとき、何が起きたのか。 あのとき、僕は何を考えたのか。 あれから、どうなったのか。 2008年03月10日22:08
たきやま あゆみ
279

❹ シングルマザー子連れ海外就職。

なんだかいきなりフォントが大きくなりましたが、気にせず書き進めますね。 さてここから2年間、給食調理の仕事をしながら日曜には寿司の学校、という穏やかで夏休みまであって幸せな暮らしを送るのですが寿司学校を卒業、調理師免許を取るころ… とうとうその日を迎えてしまうんですよね。 以前、離婚しようか迷って経験者に相談をしていたのですが、離婚するときは迷わないよ!と聞かされていましたが…まさにその通り!あっさ
渡部 彩香
420
4

【共働きの両親へ】いつもいなかったから、大事だった-限られた時間が私達兄妹に与えてくれたもの

「せめて子どもが小学校を卒業するまでは、家にいてあげたい」 社会人生活を11年間過ごす間に、そう言って仕事を辞めていった友人や同僚を何人も見てきた。 彼女達の気持ちは、私にも分かる。私に子どもはいないが、おなかを痛めて産んだわが子はきっと側に居るほど可愛くて、せめて小学校までの大切な時期を側で見守りたいと思うのは、ごくごく自然なことだろう。 しかも、どこにどんな残酷な人間が紛れているか分からない昨今
Suzuki Takuya
18100
170

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
Waki Mitsue
30

転校したら、ホリエモンと同じクラスになったw私の中だけにある彼との小さな想い出。

小学四年生の三学期から、新しい学校に通うことになった。 前に住んでいた家から車で10分ほどの距離に引っ越したんだけど、同じ市内でも学区が変わってしまって、転校しなきゃいけなくなった。 それまでは、玄関を出ると斜め前に小学校が見えていて、通学時間は徒歩1分。 ランドセルを忘れて登校しても、スキップで取りに帰れてた。 ところが転校した途端、その通学路の距離は一気に2kmと長距離になった。 そこで問題にな
Ryo Kikuchi
15248
12

高校をやめて六年間も部屋にいて何もしなかった話(前編)

このストーリーは読者に怒られるかもしれません まず始めに書いておかなければいけないことがあります。 ストーリーJPで書かれるのは 「こういう転機がやってきて、人生がこう変わりました!」 という話が多いです。 しかし、これから僕が書くのは、 「たくさん時間があったけど、何もしませんでした!」 という話です。 何も教訓はありませんし、読み終わって得るものはありません。 あなたが僕の両親なら「この野郎!!
寳槻 泰伸
28552
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(
大西 明美
594
9

バリバリ働いて結婚する女と結婚しない女のちがい 後半

その可哀想なエリート公務員は、次のお見合いで結婚が決まった。 読者の心の声 襟を綺麗にしたら結婚が決まるって言いたいんでしょ って思われたかもしれない。実は、彼には襟の話が出来なかった。 父子家庭でお父様のサポートもしながら激務をこなしている彼に、不潔だという勇気が当時なかったからだ。 じゃ、どうやって決まったのか?次に紹介をしたバリキャリ女性が謎を解く鍵を持っている。 彼女は40代前半で、やはり大
田中 翼
1182
12

5歳で両親の離婚を経験して心に傷を負った僕が音信不通だった母と18年ぶりに再会して気付いた親子に必要なたった1つのこと

父 どっちについていきたい? 突然の質問に5歳の僕は答えられませんでした。 僕の記憶の中ではどこかの家の一室にママとパパとお姉ちゃんと僕がいて、詳しい経緯はわからないけど、悲しいことが起きているということは感じていました。 字幕の付いてない洋画を見てもどんなシーンかわかりますよね?あんな感覚です。 僕は質問への答えが今後の人生を決める答えになるのだとなんとなく直感していました。 ですが、ママかパパの
池上 まさこ
114
3

子持たずの記(6・終)

 明治の初め珍しくもなかったろうが、私の母は兄弟姉妹あわせて九人の、五女であった。幼くて亡くなった姉、結核でなくなった兄、六人目の男の子の出産で亡くなった姉、結婚してから亡くなった弟など、全員が揃って成人した訳ではないが、私には叔父、叔母、いとこたちが大勢あって、寂しい思いをあんまりしないで済んだのは幸いであった。子福者の叔父伯母たちの中で一番若い叔父夫婦だけには子供が無く、父を戦争で亡くした私は、

書きかけのストーリー

Okei Keikoさんの書きかけのストーリーはありません

Okei Keikoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|