STORYS.JP

福田 圭亮

初めまして!
福田 圭亮と申します。

STORYS.JPでは、『うつ病で1年間引きこもっていた派遣社員だった私がどのように一部上場企業(株式会社エディオン)からヘッドハンティングを受けエリアマネージャーになったのか』について投稿しています。

この私のストーリーが、少しでも読まれた方の人生のヒントになればすごく嬉しいです。
出来るだけありのまま率直に書くことにしているので、うつ病のくだりでは生々しい描写があるかもしれません。
また、うつ病後の社会復帰の際にも様々な偏見と逆境の連続でした。そこからヘッドハンティングを受けるところまでもきれいごとでは語りつくせない事も多かったです。
それについてもありのまま詳細に書いていきます。

また、私はエディオンを退職後、「オンラインダイエットコーチング」というダイエットの個人指導をインターネット上で行うという事業を運営しています。
これが私の今の事業です。
この事業を行うことになった経緯と現在の状況も番外編として投稿していきたいと思います。

ストーリーをリクエストする

福田 圭亮の人生のストーリー

『1年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が 一部上場企業からヘッドハンティングされるまで 第一回目』

『1年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が、一部上場企業からヘッドハンティングされるまで 第一回目』 僕は1年間うつ病で自宅に引きこもっていました。 しかも正社員でもなく派遣社員しか経験したことがないという身分です。 正社員ならまだしも派遣社員でうつで1年間引きこもったら社会的にもう終わりです。 世の中に絶望し自殺寸前の状態にまでなりました。 そんな僕でしたがなんとか社会復帰を果たし、その後一部上

カテゴリー

『一年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が、一部上場企業からヘッドハンティングされるまで    第二回目』

⇒第一回目は こちら! 『1年間うつ病で自宅に引きこもった派遣社員が、一部上場企業からヘッドハンティングされるまで 第二回目』 ~うつ病の深みにはまり込む~ 母親の残した借金・父親が脳梗塞で倒れ意識不明の重体・母親の死去・葬儀の時、妹と二人絶望に明け暮れた事・借金の整理で走り回っていたいた事・更に父親のリハビリなど本当に様々な苦労が怒涛の如く重なり、ようやく父親が社会復帰出来るようになるまで回復した

読んでよかったストーリー

書きかけのストーリー

福田 圭亮さんにもっと聞きたい話リクエストする

|