STORYS.JP

金子 健太

大阪でヘアメイクアーティストとして活動。主にモテメイクレッスン、モテヘアメイクを中心に施術。

ストーリーをリクエストする

金子 健太の人生のストーリー

2500時間の就職活動をして手に入れた大手銀行の内定を辞退し、親不孝で買い物依存症の僕が起業した話

大手企業の内定をとることが人生の勝ち組だ と勘違いしていた大学時代の僕。 その勘違いに気づかず、 就職活動に2500時間を捧げた。 大手銀行の内定獲得後。 就職することに疑問を抱き、誰にも相談せずに内定を辞退。 そのことがきっかけで 「クズ野郎。親不孝な奴だ。」 と罵倒され、ほとんどの友達を失った。 学生生活が一変し、極度のストレスから買い物依存症になり半年で 300万円の借金 を背負うほどまでに生

20か月で4800万円を自己投資し、精神・金銭ともに貧乏になって初めて気づいた。起業していく上で大切なたった一つのコト。

2014年9月から2015年12月。 自分の夢の為に、 4800万円を自己投資 した。 結果。 精神・金銭ともに貧乏になっただけ で、何一つ前に進まなかった。 大きく失敗した理由は ・時間とお金を自由に使えるようにする為の活動 ・人脈を作る為の活動 この二つの事に力を注いだからだ。 お金と時間に余裕があって、人脈を持つ人は成功する起業家だと思う人が多いだろう。 僕もその一人だった。 この認識が大きな

女性の真似をしたら、睡眠時間が1時間減った話

メイクの先生 金子くん、化粧のノリが悪いよ! 2016年10月。 僕はメイクアップアーティストになるために、専門学校に通っている。 学校では、生徒同士の顔でメイクを練習する機会がある。 その時に化粧を初体験した。 クラスに男は僕一人、最年長27歳。 先生が言った「化粧のノリが悪い」という言葉の意味が、そもそもわからなかった。 ただ周りを見渡すと、僕以外の女子生徒はわかっているみたいである。 メイクの

読んでよかったストーリー

金子 健太さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

金子 健太さんの書きかけのストーリーはありません

金子 健太さんにもっと聞きたい話リクエストする

|