STORYS.JP

山本 顕太郎

スイーツショップ「クレープティファニー」と「スイーツ工房 Every(エブリィ)」を宮崎県内で3店舗経営しています。
 
クレープ屋さんを開業したいとか、これから起業したい人向けに、情報を発信していますので、上記のフェイスブックやリンクもチェックしてみてください^^

ストーリーをリクエストする

山本 顕太郎の人生のストーリー

家庭崩壊で鬱病寸前だったクレープ屋の僕が、○○○に出会って人生が180°変わった話

<第1章> 『絶対にすぐ潰れる』 友人や親戚にそう言われながら開業したクレープ屋が 8年目 に入った。 今だから言えるが、僕自身も 「もって2年だろうな」 と思いながら開業したのである。 ■「もって2年だろうな」と思った理由は2つある。 ① 自分の納得のいくクレープが完成していないのにオープンせざるを得なかった。 ② そもそもクレープ屋なんて都会もしくは大型ショッピングセンターでしか成立しないと思っ

フェイスブックでのお友達申請はお気軽にどうぞ♪

もしあなたがクレープ屋さんを開業したいとか、起業をしたいと思っているけどなかなか決断できないとか、経営が上手くいっていないなどの悩みを抱えているなら、、、
 
左にあるフェイスブックページやブログへのリンクをクリックしてもらえれば、商売に役立つ情報を発信していますので、ぜひご覧くださいね!

終わりなき旅~ミスチルから何度も元気をもらった~

誰もが心に残る思い出の曲を持っていると思う。           例えば、恋人との思い出の曲とか失恋した時に聴いて元気が出た曲とか。       僕にもそんな曲があります。 それが Mr.Childrenの「終わりなき旅」 です。 何か高い壁にぶつかった時、挫折しそうになった時、落ち込んだ時には必ずこの曲を口ずさみます。 辛くて辛くて本当に逃げ出したいと何度も思っていた時にこの曲の歌詞のおかげでなん

誰もが心に残る思い出の曲を持っていると思う。

歌の力って人生を変える程、力強いものなんだ。

読んでよかったストーリー

Hidaka Tsugumi
268
2

2週間で5キロ激太りした私が、1週間で元に戻し泣いた話

20代前半、まだ学生だった頃、私は 人生で初めて激太り を経験しました。。。 短大2年生の頃、周りはどんどん就職が決まったり、内定したり、やりたい仕事の話に花が咲いていた所を横目に見る自分、、、 私は、門限の厳しい実家を出て早く独り暮らししたかった思いが強すぎて、正直仕事は何でもよかった、いや、むしろやりたい仕事が分からなかったのです、、、  田舎の宮崎から県外に行きたいけど知り合いも、ツテも無い不
小泉 憲一
2672
38

年収3億円の美人女子大生メンターの教え

今日も外回りの営業か… 行きたくないなぁ… 仕事してるふりしてどうやってサボろうかな。 いつか宝くじ当てて、早くこんな会社辞めるんだ。 毎日そんなことを考えていました。 朝早くに朝礼に出て、営業会議を終えると ホワイトボードにウソの訪問先を書いて 「行ってきまーす。」 車通りが少ない木陰に車を止めて、数時間 営業のノウハウ本や自己啓発本を読む。 努力しないでうまく行く方法がないか、 そんな魔法をいつ
森山 真祐子
259

登山をキッカケに人生前向きに!就活失敗女子が、カンボジアで起業するまで

就職活動と、苦悩の日々 わたしの大学生活は、大部分で言えばキラキラ充実していたと思う。 それが一転したのは、就職活動を迎えてからだった。 何がしたいのか、何をすべきか、わからない。 その頃の私は「社会に出る」ということが何を意味するのか、全くイメージできていなかった。 わからないなりに、同期の見よう見まねで頑張ったが、採用に結びつけられない。 どんどん自分が嫌いになってくる。 ついには、心の底から好
西垣 拓治
375
13

到底無理と思えた「Tシャツ99円」完成までのエピソード!物の価格の正体とは…?

たまたま行った場所で、ある体験がきっかけで それが記憶に残っている事ってありますか? 今回の99円Tシャツプロジェクトが生まれたのも、 記憶に残って離れない体験をしたことがきっかけでした。 日本からフィリピンへ。 今年の初めに99円プロジェクトのメンバーでフィリピンへ研修に行くことになりました。 日本からフィリピンへはたくさんの航空便が飛んでいるのですが、 最近では、セブパシフィックなどのLCCがキ
山本 顕太郎
2442
47

家庭崩壊で鬱病寸前だったクレープ屋の僕が、○○○に出会って人生が180°変わった話

<第1章> 『絶対にすぐ潰れる』 友人や親戚にそう言われながら開業したクレープ屋が 8年目 に入った。 今だから言えるが、僕自身も 「もって2年だろうな」 と思いながら開業したのである。 ■「もって2年だろうな」と思った理由は2つある。 ① 自分の納得のいくクレープが完成していないのにオープンせざるを得なかった。 ② そもそもクレープ屋なんて都会もしくは大型ショッピングセンターでしか成立しないと思っ
山本 顕太郎
230
4

終わりなき旅~ミスチルから何度も元気をもらった~

誰もが心に残る思い出の曲を持っていると思う。           例えば、恋人との思い出の曲とか失恋した時に聴いて元気が出た曲とか。       僕にもそんな曲があります。 それが Mr.Childrenの「終わりなき旅」 です。 何か高い壁にぶつかった時、挫折しそうになった時、落ち込んだ時には必ずこの曲を口ずさみます。 辛くて辛くて本当に逃げ出したいと何度も思っていた時にこの曲の歌詞のおかげでなん
Tommy 1031
1197
21

日本でもぜひ取り入れたい、アメリカの素晴らしいところBEST10

はじめに。これはあくまで「私の考えるBEST10」です。 私自身まだアメリカに住んだことはありませんが、アメリカ人の旦那さんと帰省したり、アメリカに関する本を読んだり、色々聞いたりするにつれ、「これはいいなぁ!」と思うところがたくさんあったので、勝手にご紹介します。 アメリカに関しては特に、色々な人が色々なことを言います。嫌いな人もたくさんいるだろうと思います。大きな国なので、州によっても人種によっ
寳槻 泰伸
3254
109

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

家庭教育の役割って何だろう 破天荒で型破りなオヤジが繰り広げる家庭教育のストーリーもいよいよ最終章。 パート3では、家庭教育の役割についてオヤジや僕の意見を書かせて頂こうと思います。 前回まではオヤジのぶっとびエピソードが中心でしたが、今回はマジメに教育論を語っています のでご了承ください。 まず、興味関心を育てることに心血を注ぐ。 お父さん・お母さん
間部 理仁
3102
57

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

担任「お母さん!お子さんがテスト中にいなくなりました。」 数学の試験中にいなくなった僕を心配し、高校の担任の先生が家にまで電話をしてきた。 問題を見ても全く分からないので、考えるのを止めて教室を出た。 高校三年時の偏差値は30台。試験前には担任が赤点を取らないように電話してくるほど成績が悪く、学年でビリを争う 四天王 と呼ばれるほど バカ だった。 授業中に勉強もせず何をしていたかと言うと、ゲームを
Kikkawa Kotaro
1345

思いつきでフィリピン・カンボジアを回りサッカーボールを寄付してきたら死にかけた。①

2012年11月、僕は空気を抜いたサッカーボールをバックパックにパンパンに詰め空港でのんきに浮かれていた。 今から結構エグいことが起こることも知らずに。笑 そもそもなぜこんなことを思いついたのかというと、ある本がきっかけで自分もボランティア活動のようなことがしてみたいと思った。かっこいいなとも思った。生きてきて今まで人のためにとか、そういうことからは無縁だったので自分がどのように感じるのか試してみた

書きかけのストーリー

山本 顕太郎さんにもっと聞きたい話リクエストする

|