STORYS.JP

田中 健人

facebookは基本的にリアルでもお会いしたことがある人としか友達にならないスタンスです。申請の時は一言メッセージいただけると嬉しいです。
その他の方は、ぜひフォローしてくださいね!
だいたい都内にいるので、ランチとかお茶とか誘われたら行きます!


▼Will(志)
将来についてでちょっと触れます


▼Vision(ビジョン)
日本や世界中から”ありがとう”の声がたくさん集まり、感謝される日本人になる

▼Fan(好きなもの)
家族、仲間、Webマーケティング、ロードバイク、ハンドボール、サッカー、将棋、起業家、坂本竜馬、北海道

▼座右の銘
自分で選んだ道を正解にする


▼将来について
ソフトバンクの孫さんにインスパイアされて、
整理してみました。

20代で経験と実績
30代で名乗りとインパクト
40代でターニングポイント
50代でイノベーション
60代で継承


今は、ビジネスの世界で挑戦していますが、
将来は街づくりや地域活性と言った政治的な世界でも
挑戦したいと思っています。

特に、生まれ故郷でもある北海道に恩返しできるようなことを
やっていきたいです。

最初は、ド派手に有名になって、大きなことを成し遂げる・・・
という考えが強かったですが、
今はどちらかと言うとまずは身近なところからという
インサイドアウトという考えが好きです。

自分がちょっぴり有名になったり、
いわゆる”成功”することで、
これまでたくさん迷惑をかけたり、
助けてもらったりしてくださった方へ恩返しが
できればいいなって思ってます。

それと同時に、受けたものを他の誰かに送る
恩送りという考え方が好きです。


▼ちょっと真面目なプロフィール
1991年北海道札幌市生まれ。小さい頃から無意識ながらリーダーとしての役割を経験していくうちに、坂本竜馬を始めとするその次代のリーダーたちに影響を受け、自分もその時代のリーダーになりたいといつしか思うようになる。
2011年9月、大学1年生の時に、Twitterで株式会社ウィルフォワード代表の成瀬と出会う。素人が0から立ち上げ主催した野外フェスの運営を経て、創業間もないウィルフォワードに初のインターン生としてジョインする。事業がまだ定まっていない頃から、社内のIT整備やWebサイトの企画、ディレクション、制作、ソーシャルメディアマーケティングなどを通じてベンチャー企業の立ち上げを経験。その後、大学を休学した後に、代表成瀬の付き人として会社の全事業・全プロジェクト・会社経営に関わるようになり、代表の右腕としてウィルフォワードを支えるようになる。
2013年4月より、大学を中退し。正式にウィルフォワードのメンバーになり、新規事業の責任者に抜擢され、3ヶ月で売上を3倍に増やし、事業の黒字化に成功。2013年7月からは主軸をWebマーケティングに置き、年間広告費数千万円の予算を任され、昨年比2倍以上の成果を出し続け、2014年4月、Webマーケティングを中心としたグループ会社、株式会社ウィルナビゲーションの代表取締役に22歳で着任して、Webを使った企業の採用やマーケティングを支援している

▼linkedin
こちらもどうぞ!
http://www.linkedin.com/in/kentotanaka

ストーリーをリクエストする