STORYS.JP

宮川 耕

宮川 耕の人生のストーリー&小説

ストーリーをリクエストする

宮川 耕の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

根岸 侑平
187
2

モノづくりに魂を売った話

僕の「核」となっているのは、紛れも無く「モノづくりが好き」という思いだ。 学生のころから「妄想電話」を作ったりしていたが、サイバーエージェントに入社した後もずっとサービスを作っている。 モノづくりの楽しいところは、自分が作ったモノで、たくさんの人の人生の1ページをつくれること、そしてたくさんの反響をダイレクトに感じれることだ。 Amebaで運用していたウチ姫はTwitterや2chに日々、賛否両論の
Tomita Sachio
267
5

恋愛無縁の非モテプログラマが秒速でナンパしてみてはじめて知ったこと

なんかストーリーかんがえてたけど めんどくなったので 途中から 非モテがナンパに挑戦します! 人間心理への興味 私は恋愛というか結婚や人間心理にとても興味をもっていた たまたま起業するジャンルがその方向になった いや実は必然だったのかもしれない なぜなら育ってきた背景や生まれた状況からか 人生における一大のテーマだとおもっていたから 恋愛という謎を解き明かしたい 「結婚は人を幸せにするのか」 私は恋
Hasegawa Toshitaka
88

世の中の為にはなっていないけど...

僕は今スマホのアプリを作るお仕事をしています。 それ自体とても楽しいのですが、ふとした時にこんなことを思うことがよくありました。 それは、僕が今やっている仕事って世の中の為になるのかな?世界を良くしてくれるのかな?というものでした。傲慢ですかね。社会起業家でも無いのにごめんなさい... 例えば、僕の先輩達がやっているスペイン語のオンライン学校の事業はなんだかとても世の中のためになっている気がします。
佐藤 裕介
571
3

フリークアウトのミッション「人に人らしい仕事を」

情報革命の「仕事の収奪」という側面が、ここ最近、大きく取り上げられています。 実際、テクノロジーによる「仕事」の自動化は、工場だけでなく、一般家庭や医療、知識労働にも波及するでしょう。 ナノマシンがあなたの細胞壁に入り込み、自動的に治療してくれるようになれば、お医者さんの仕事の多くは、ロボティクスに置き換えられます。 英国で 18 世紀後半から進んだ工場制機械工業への移行、一般的に産業革命と呼ばれる
大塚 雄介
54

ハヤトと。

プロボクサー ハヤト ハヤトとはもう15年の付き合いだな。 大学1年の頃から同じ仲間でつるんで バカなことばっかりやってた。 裸で大学の中庭で寝たり 真夏の屋上でフットサルしたり 理工学部の謎な実験実習に出たり。 そんな付き合いのハヤトが まさかプロボクサーになるなんて 夢にも思わなかった。 はじめての試合 初めての試合。 後楽園ホールに見に行った事を覚えているよ。 ヒメも一緒だったね。 ヒメとは
溝部 拓郎
236
5

劇的ビフォーアフター!ゼロからサービスを作ってみた話。オンラインフリーマーケット『ekino』

ゼロからサービスが出来るまで。 約2年前、友達とオンラインフリーマーケット『ekino』を作りました。 ここでは、特に『 デザイン』 にフォーカスして当時の話を振り返りたいと思います。 Webサービスって、こんな感じで出来るんだな〜と楽しんで頂けたら幸いです。 下の方では、製作途中のデザインも公開します! 俺 ビフォーアフターをお楽しみください!\(^o^)/ 編集 作ったキッカケ 当時、忙しかった
佐藤 健太郎
1417
1

ペパボの創業に参加するきっかけ

ボクは新調したばかりのVAIOを使い自分のサイトをいじっていた。閑古鳥の鳴く、今思えばそれは痛々しいインターネットだった。それでも、公開する楽しさ、誰かが掲示板に書き込んでくれたときの喜び、500と書かれたページを直すのに格闘した日々を思い返すと、あれはあれで青春の一ページだったのかもしれない。 そんな、就活もせずバイトとインターネット漬けの学生時代を送っていた日々を、そろそろ強制終了させないといけ
日浅 光博
82
1

僕がAne会を始めた理由

僕が人生においてやりたいこと 20歳の時から10数年間思ってきたのが、 「世界から戦争と貧困をなくすこと」これに関しては一切のブレがありません! 他の人が聞いた時にどれだけ滑稽な話しに聞こえたとしても、それだけは譲れない信念です。 だから、自分がビジネスをするとするならば、ここに繋がっていかないと僕は生きる意味がないと思っていました。 ここに繋がっていくことが、自分が創業して、リスクを背負って、お金
Okuma Nozomi
899
13

会社を辞めて、フリーランスで仕事した後、スタートアップで働いてみる。

はじめに 詳しく聞きたい!を付けて下さった方、ありがとうございます。 この一年強の私の話を書きたいと思います。 会社を辞めた! 新卒で入社した会社を二年弱で辞めました。 なんで?とかその理由とかを良く聞かれます。 二年じゃ何も分からないじゃないか、とか言われる事もありますし、実際自分でもそう思います。 でも、ありがちな話ですが、「限界」だったんです。 長時間労働にも、人間関係にも、朝晩襲ってくる過呼
S Y
176
3

スペイン語が全く分からくても、メキシコで現地の友達はできる。

旅先で現地の人とコミュニケーションをとるということは旅の楽しみの一つだと思います。 ただし、それを日本国外でやろうとしたらツールとして「共通の言語」が必要になります。そして日本語というのは世界的にはマイナーな言語なので「共通の言語」となるのは極めて稀です。一般的には英語がそれにあたるのでしょうか。 私自身そんなことを思っていたのですが、英語が全く通じない国(もちろん日本語も)なんていくらでもあること

書きかけのストーリー

宮川 耕さんにもっと聞きたい話リクエストする

|