STORYS.JP

平原 拡大

平原 拡大の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

平原 拡大の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

甲斐 秀樹
58

2度絶望を味わい、見えてきた世界 ~年収2000万円に到達するまでのMY STORY~ Part1

夢を諦めること。 それはどれだけ辛いことなんだろう。 夢を追うこと。 それはどれだけ素敵なことなんだろう。 あなたの夢は何ですか? その夢は叶いましたか? 僕はある一方では叶ったほうで、ある一方では挫折したほうなのかもしれません。 そして今ではその夢を見ること無く一つのことに取り組んで、表面的には幸せな風に生きてきているのかもしれません。 そんな僕の生まれてから今までのSTORYを書き残していこうと
川田 晃也
68

大学で指名手配された僕が、風前の灯火から脱却した話。

僕の大学生活を一言で表すとしたら、 麻雀廃人である。 僕が麻雀を始めたきっかけは単純明快、 友達ができなかったから である。 大学進学をきっかけに四国の 片田舎から大阪に来ていた僕は、 同じ進学先に一人も友達がいなかった。 最初は友達ぐらい何とかなるだろうと、 軽く考えていたが、 そんなことは決してなかった。 大学生活が始まって一週間がたって、 2000人程同期がいるはずの大学生活において 僕の周り
こにし じゅんや
373

大学を辞め毎月300時間パチンコ屋に入り浸っていた男のサクセスストーリー?

れ お
37

過去と未来の僕が今の僕に説教をしにきた。そして今、、、

うんこの公園ではないが まさに ホームレス中学生ならぬ ホームレス高校生。から 大学にて みんながよく言うあの名台詞や 成人式で言われたある一言で 学生をしつつも 500人以上の記録を塗り替え 大躍進!!!!! ごく普通の家庭に生まれ 小→中→高と真っ直ぐ歩んできた つも、、、り、、。 僕の人生。 小学生からしていた 野球は始めるまでは いわゆる運動音痴で 上手くいかず 毎日のように泣いていました
Suzuki Takuya
19180
173

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書

書きかけのストーリー

平原 拡大さんの書きかけのストーリーはありません

平原 拡大さんにもっと聞きたい話リクエストする

|