STORYS.JP

石田 光平

推しメンは田中美麗

ストーリーをリクエストする

石田 光平の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佐俣 アンリ
285
1

ANRI設立

ANRI設立の時にお世話になった尊敬するベンチャーキャピタリストについて話そうと思う。 ANRIの名付け親IVP小林雅さん 「どうせどんなファンド名つけてもアンリって呼ばれるからアンリでいいんじゃない?」というお言葉にそのまましたがってネーミング。 小林さんは非常に明るい性格の裏で、100M級のファンドを自力で立ち上げるためにものすごい努力をされていて、その一部始終はブログに書いてある。 これが独立
上谷 隆宏
613
3

pixiv作った時の話

イラストコミュニケーションサービスpixivを作るまでの話をします。 画像は公開した当時のpixiv プロローグ 今は殆ど無いですが作った当時は取材などでよく 「どうして作ろうと思ったんですか?」などと聞かれました。 基本引き篭もりで家から出たくない人なのでうまく答えらず、 代わりに片桐が答えたりしてました。 閑話休題。 イラスト描くことが趣味です。 最近漫画を描いたりもします。 好きなジャンルは百
佐藤 裕介
223

フリークアウトの新卒採用ジョブをつくる時に考えたこと

超地味なインターネット企業のフリークアウトで、新卒向けのサマージョブ、ウインタージョブをつくる時にどういうことを考えていたか、というと、もやもやっと 1. 人生最高の生産性を体験する 2. 異なる場所で生まれた既存のアイディアを組み合わせて、新しい、実用的でリアリティーのあるアイディア (コンセプト) を作り出す体験をする 3. 1, 2 を通して、「いまからなんでもやれるじゃん」と信じられるように
Domoto Tsuyoshi
44
1

自分の強みを見つける

イチローは、日本人の野球選手として世界で高く評価されている人物です。しかし、イチローがなぜ素晴らしい野球選手になれたのか考えた事がありますか?その理由は、彼が男前だからでしょうか?彼の自慢の右肩でしょうか?それとも、小学生がトイレを我慢しているようなバッテングフォームでしょうか? 私は、イチローの魅力はスピードではないかと思います。ホームから一塁まで3.7秒で走れるスピード、キャッチャーが二塁
長友 肇
702
14

大事な事はみんな高速電脳で学んだ

はじめに 1997年、まだ秋葉原が自作PCの街として栄えていた、そんな頃のお話。 僕は当時大学2年生で、典型的なモラトリアム学生として日々ポンチ―言うような4人中国語勉強会に明け暮れていた。起きたいときに起き、眠くなったら近くの友達宅に転がり込む模範的な高田馬場学生だった。 その頃はまだベンチャーとか起業といった会話はほんの一部の学生の間のみの話。SFCの設立に刺激された早稲田でなんとか対抗するべく

書きかけのストーリー

石田 光平さんにもっと聞きたい話リクエストする

|