STORYS.JP

北原 浩一

北原 浩一の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

北原 浩一の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

室田 泰文
5559
11

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.1 ~懐疑からの始まり~

思考は現実化する?! 私は 精神世界などにはまるっきり興味なかったばかりか、『怪しい!!』と拒絶反応を示すほど だった。 そんな私が、いろいろあって『思考は現実化する』かどうかを真剣に確かめてみたくなった。 『確かめるしか無い!』 そういう衝動が沸き上がってきた のだ。 外に仕事にも出ていなかった 自分は、この探求をメインの活動にすることにした。 『これが本当だとしたら、、、、仕事なんてやっている場
Sakai Tomoko
3252
21

高校生で脊髄損傷になって、軌道修正した夫の人生

事故 高校2年生の夏休み、アルバイトの帰りに友人とバイクで走っていたとき、青で直進していた夫の前に工事現場からトラックがバックで出てきた。雨の夜だったためにトラックが出てきたのがよく見えなかった。ブレーキをかけたが遅く、トラックに突っ込んで下にもぐり込んだ状態で止まったらしい。1週間意識不明で、事故から1週間後に病室のベッドで目が覚めた。ケガは胸椎の骨折のみで、内蔵へのダメージはなかったらしい。目を
阪口 ユウキ
39652
212

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
Kato Yuki
19714
33

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート1

僕は、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ、政治社会科学部(Social and Political Sciences) 出身です。 18歳で日本の高校を卒業するまで、海外に行ったことはおろか、英語を一言すら喋ったことがありません。 受験には失敗し、浪人。その後渡英し、様々な道のりを経て念願のケンブリッジ大学に合格。 その後は大学を卒業し、帰国。それから2年間塾講師として勤務し、現在は海外の大学院進

書きかけのストーリー

北原 浩一さんの書きかけのストーリーはありません

北原 浩一さんにもっと聞きたい話リクエストする

|