STORYS.JP

池元 幸次

池元 幸次の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

池元 幸次の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

佐藤 裕介
558
3

フリークアウトのミッション「人に人らしい仕事を」

情報革命の「仕事の収奪」という側面が、ここ最近、大きく取り上げられています。 実際、テクノロジーによる「仕事」の自動化は、工場だけでなく、一般家庭や医療、知識労働にも波及するでしょう。 ナノマシンがあなたの細胞壁に入り込み、自動的に治療してくれるようになれば、お医者さんの仕事の多くは、ロボティクスに置き換えられます。 英国で 18 世紀後半から進んだ工場制機械工業への移行、一般的に産業革命と呼ばれる
Kei Sen
404
15

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。その後

 函館から帰り、数日後 私を苦しめた左胸は大分おさまっていたが、 まだ心臓に何かを巻かれているような違和感は残っていた。 それが突然 パリン!とガラスが割れるような感触がして 心臓が元に戻り、温かい血液が体中にめぐるのがわかった。 お墓が直ったんだ! その日の夕方、石材屋のおばあちゃんから電話があった。 おばあちゃん お墓なおったわよ。写真も現像次第おくるわ 私 ありがとうありがとうありがとう! お
大柴 貴紀
206

子会社を作ることになった2006年秋

有限から株式会社に変更し、資本金もどどーんと積んだ。資本金が増えたのでWebサイトの資本金欄を書き換えたところ、いろんなオトナの方々からご連絡を頂くようになりました。前述の某信金からは未だに信用されなかったものの、世の中的には認知度、信頼度が上がっていってる事を実感しました。 その頃、会社は事業を拡大すべく、人員の拡充に力を入れていました。そして、元々は取引先の担当者であった営業の某氏が入社する運び

書きかけのストーリー

池元 幸次さんの書きかけのストーリーはありません

池元 幸次さんにもっと聞きたい話リクエストする

|