STORYS.JP

嶋津 幸樹

ゆとり英語教育の被害者/ ロンドン大学教育研究所応用言語学在籍/ 株式会社EUGENIC海外進学塾創業者/ タクトピア株式会社プログラム開発責任者/ ケンブリッジCELTA取得/ オックスフォード大学ELT/ 青山学院大学文学部英米文学科卒/ 山梨学院高校英語科卒/ 著書3冊

ストーリーをリクエストする

嶋津 幸樹の人生のストーリー

17歳で起業した会社を売却!学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法

CHAPTER1〜4はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 CHAPTER 5 オックスフォード大学院合格までの長い道のり 17歳から英語を教え始め、これまでに500名以上の生徒に指導し3つの校舎を運営していく中で、自分の体力と英語力、そして会社を経営し人を動かすことに限界を感じていた。自分よ

英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格

Chapter1 人生に転機を齎したオーストラリア短期留学 僕の部屋にはバベルの塔の水彩画が掛けられている。言語が分かれた原因ともいわれるバベルの塔だ。「言語」それは人間がコミュニケーションを図るために不可欠なものである。自分の人生の転機を齎したその バベルの塔 には深い思い入れがある。  高校2年の夏、日本の偏差値教育に苛立ちを感じ、また将来の展望が開けずにいた僕は、オーストラリアへのホームステイ

中国人と結婚したゆとり教育の被害者が世界学力ランキング世界1位の中国上海の教育を語る

英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 を読んで頂いた方に、中国の教育について詳しく知りたい!というメールを頂いた。そこでゆとり教育の被害者が見た世界学力ランキング1位の教育を語りたいと思う。 世界学力ランキング1位  中国 の教育 中国人と学生結婚して圧倒的な差を感じる なぜ僕が中国の教育に興味を持ったのか? それは大学3年

ゆとり教育世代の英語教育改革〜最先端英語教育①世界一周合宿〜

Project-Based Learning(課題解決型学習:PBL) 全国から海外進学を目指す小学生から高校生を集め、夏と冬にPBL型のキャンプを行ってきた。PBLは1960〜1970年代に北米で実施された医学教育が起源となっている。座学に留まらず、学生が主体となって課題を解決していく学習法の一つである。 大学1年の夏に初開催してから12回キャンプを行った。2泊3日のキャンプでは小学生から大学生が

日本の英語教育は被害者を生み続ける諸悪の根源

日本の英語教育 日本の英語教育は間違っている。そう断言できるのは、ゆとり世代の僕が6年間真面に学校に行き、授業を受けきて、そう感じている当事者だからである。僕の周りでも、日本の英語教育を受けただけで不自由なく英語を話せる人は1人もいない。日本の英語教育では受動的な英語を教えていて、大学受験も受動的な技能を求める試験である。話す為の英語は評価されず、マークシートに打ち勝つ学力を6年間で教え込まれる。そ

ゆとり教育世代の英語教育改革〜最先端英語教育②学校を作ろう!〜

500年以上変わらない学校 日本に生まれ日本で育った多くの学生は伝統的な受け身の授業を受けている。 典型的なクラスルームは教師が黒板の前に立ち、生徒の集団は教師の話を黙って聞く。居眠りする生徒もいれば、後ろの席でおしゃべりを楽しんでいる生徒もいる。 これは14世紀のBolognaの有名な絵画である。500年以上前からこの学習形態は変わっていない。 知識の伝達は教師が行い、学習者の適性に関わらず同じ授

瞑想することで100つの願い事が叶った話

目標を明確化する瞑想(meditation) 瞑想をすることで前頭前皮質などの領域の灰白質が増加します。それにより集中力が上がり、自分の行動を抑制できるようになるのです。瞑想の方法は多種多様で人それぞれですが、ここでは僕が実践している瞑想を紹介します。 瞑想の目的は 「無」 になることです。朝起きて太陽の光を浴びて顔を洗ってから始めます。 ベッドの上に正座をして座り、目を閉じて、呼吸に集中して、何も

TOEIC, IELTS満点でも意味がない!オックスフォード大学で通用しなかったゆとり世代の日本の英語教育!

CHAPTER1〜5はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 「 学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法 」 CHAPTER 6 2012年のオックスフォード留学から2年間かけて手にしたオックスフォード大学の入学合格証書とIELTSの試験結果を握りしめ成田空港からオックスフ

ヨーロッパでアクティブラーニングは死語!ケンブリッジCELTAが日本の英語教育を変える

CHAPTER1〜5はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 「 学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法 」 「 TOEIC, IELTS満点でも意味がない!オックスフォード大学で通用しなかったゆとり世代の日本の英語教育! 」 CHAPTER 7 イギリス北部にあるシェフィ

読んでよかったストーリー

嶋津 幸樹
74
1

ヨーロッパでアクティブラーニングは死語!ケンブリッジCELTAが日本の英語教育を変える

CHAPTER1〜5はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 「 学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法 」 「 TOEIC, IELTS満点でも意味がない!オックスフォード大学で通用しなかったゆとり世代の日本の英語教育! 」 CHAPTER 7 イギリス北部にあるシェフィ
嶋津 幸樹
427
1

17歳で起業した会社を売却!学生起業家のオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格法

CHAPTER1〜4はこちらをご覧ください。 「 英語教育の被害者が留学し虐められ17歳で起業、20歳で出版、そしてオックスフォード大学院ロンドン大学院ダブル合格 」 CHAPTER 5 オックスフォード大学院合格までの長い道のり 17歳から英語を教え始め、これまでに500名以上の生徒に指導し3つの校舎を運営していく中で、自分の体力と英語力、そして会社を経営し人を動かすことに限界を感じていた。自分よ
Suzuki Takuya
19191
173

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書

書きかけのストーリー

嶋津 幸樹さんにもっと聞きたい話リクエストする

|