STORYS.JP

happy life

心で生きる
ありのままに生きる

ストーリーをリクエストする

happy lifeの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

千葉 みお
797
4

★0★シングルマザーが子供二人を連れてイギリスに母子留学。 心の洗濯して帰国したら、グローバル企業正社員への道が待っていた話。【プロローグ】

初めまして。 千葉 みお と申します。 わたしは、現在、シングルマザーとして小学生の子供2人を育てながら、アメリカ本社のグローバルカンパニーで正社員として働いています。 仕事内容だけではなく素晴らしいチームにも恵まれ、いまの自分のステージに感謝する毎日です。 離婚した当時は、まさかこんな日がくるとは思っていませんでした。 なぜなら10年近く、専業主婦だったからです。 当時は将来が見えなくてとにかく不
Morii Ryouji
107

高卒でライン工をしていた僕が上京して起業する話-No.3

そうだ副業しよう! そう思い立ってから、僕はありとあらゆる副業を始めた。 ebay(海外のオークションサイト)から物を仕入れてヤフオクで転売したり、ブログやサイトを作成してアフィリエイトやAdsenseを始めたりした。 転売は、無在庫販売(ドロップシッピング)というやり方で、ヤフオクで商品を販売して購入されてから、商品を買い付けて発送するという、グレーな販売をしていた。※当時は購入者から振り込まれた
家入 一真
1817
9

paperboy&co.創業記 VOL.3: 東京進出、そして変化。混乱。

福岡時代、僕はペパボはいわゆる”ベンチャー企業”では無いと思っていたし、スタッフにもそう言い聞かせていた。ITベンチャーで連想される、ヒルズ族といった様なギラギラとしたキーワードが嫌いだったというのもあるし、そもそもペパボ自体は起業した月から、ロリポップで順調に売り上げが伸びて経営は安定していたから、がつがつとする必要が無かった。家族経営スタイル。これが福岡時代のペパボだった。 GMOグループにジョ
家入 一真
6838
3

paperboy&co.創業記 VOL.1: ペパボ創業からバイアウトまで

12年前、22歳の時に福岡の片田舎で、 ペパボ ことpaperboy&co.を立ち上げた。その時は別に会社を大きくしたいとか全く考えてなかった。家で仕事が出来て、仕事をしながら子育て出来ればそれでいいやと思ってた。当時サラリーマンをしてたんだけど、中学2年から引きこもり、対人恐怖症気味だった僕には、定時出社や同僚とのコミュニケーションが苦痛でしようが無かった。サラリーマンを辞めたいが為の起業。どちら
板越 ジョージ
179
2

あの日をさかいに人生が変わってしまったこと。ニューヨークが教えてくれた自分を信じる力。

あの日をさかいに人生が変わってしまった。 ニューヨークの人々にとってあの日とは9・11だ。 私もあの日から人生が大きく変わった。 私はテロの当時、ニューヨークのソーホーで事務所を構えていた。 この頃は事業に失敗し、多額の借金を背負っていた。今だから言える事だが、テロ後まもない頃、事務所の家賃が払えずにいた・・・。 そんな日々がたたり、鬱病になった。寝つきの悪い日が続いた。一度寝ると朝はなかなか目覚め
板越 ジョージ
968
7

僕がジャニーズを辞めた理由

 僕の知人に有名な演出家がいる。彼はよく言っていた。学校では成績が悪く、進学したい学校に行けなかった。就職しようとしてもいいところに就けない。そして彼は どうしても人には選ばれないようなので、選ぶ立場の人間になろうと思ったという。 大学受験失敗、決意  確かに僕も日本の大学受験は思うようにいかなかった。当時の日本はというと、いい大学に行き、いい大企業に就職するという図式しか無く、そうでもなければ出世
井上 祐巳梨
1614
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして
中原 淳
593
16

テック系ギークはデザイン女子と結婚すべき論

「40代の既婚率は20%以下です。これは問題だ。」 というのが新卒で就職した大手SI屋さんの人事部長の言葉です。初めての事業報告会で、4000人以上いる社員の前で放った言葉。で、その会社の女性率は10%以下・・・。 以降、いくつかIT企業で仕事しましたけど、大体状況はどこでも同じなんじゃないでしょうか? これはヤバイと思って、友人の紹介などで、合コンしたりしましたけど、はっきりいってそいう場所で出会
麻丘 亜希
1436
15

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお
麻丘 亜希
1101
12

海外ノマドな姉が、引きこもり4年目の弟を芥川賞作家にしようとする話

私は現在、起業4年目です。 自分でデザインしたエプロンを、ネットショップで販売しています。 ショップ運営の他には起業支援、時間と場所にとらわれない働き方を目指す「海外ノマド倶楽部」のディレクター(運営)をしています。 基本はどこでも仕事が出来るので、国内外を問わず気分や気候に合わせてふらっと出かけています。 午前中は仕事、午後は観光。 30歳、まさに 独身貴族です。 そんな私には、引きこもりの弟がい

書きかけのストーリー

happy lifeさんにもっと聞きたい話リクエストする

|